FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

暑かった

2019年 08月19日 09:07 (月)

何から書けばいいのか。
まあ、いろんな意味で凄かった。先週木曜の武蔵境STATTOの話。
あんな現場は初めて経験したし、今後もそうそうないでしょう。

夕刻、STATTOに到着すると、数日前のスタジオリハでご一緒したドラマーさんが入口の前に立っていた。その隣にもう一方いて、明らかにロドは初対面の人だったのだが、聞いたら、同じトラリバでバンマス脇本氏とツインギターを務めるギタリストさんだという。
彼は、ゲストのボーカリスト(あたし)が参加するのを当日まで知らなかったそうな。
そんな感じですよ。
でも、結果的にトラリバの面々が皆いい人たちだったんで良かった。

STATTOのお家芸である「出順をクジ引きで決める」は事前に知っていたのだが、新たなルールが加わってまして・・・
普通だと、開演前のクジ引きで当日の全バンドの出演順が決まるのだが・・・
この日はですね、1組終わるごとに残りの全バンドがまたクジ引きをして次のバンドだけが決まる。これの繰り返しです。つまり、自分の出番が直前までわからないっていうシステムじゃ。

さらに、あろうことかSTATTOの空調が壊れており、中は完全にサウナ状態なのだ。ステージ脇に申し訳程度に扇風機が1台稼働しているのみ。
ステージとフロアの暑さは半端なく、ほとんど我慢大会である。
しかも、この日は7組も出るため、もはや早い順番を引いた者勝ちみたいな空気が蔓延していた。
しかし、我々のバンマス脇本氏の引きが弱く、なかなか出番が来ない・・・
申し訳ないが、各バンド終わるたびにクジ引きの結果を確認して、「まだか・・・」と思いながら外に出て涼み、頃合いを見計らって戻る、の繰り返しであった。
いや、ずっと中にいたら熱中症で倒れかねない。まじで。

不思議なもので、中で観ていた対バンやお客さんの熱気はなかなかいい感じで持続していた。なんというか、この苦行を共に経験している仲間同士みたいな感覚になってくるんやね。
そして、もはや暑さで思考能力も薄れてきているのかもしれない。

そんな中、ロドが出演するバンド「トラリバ(Traveling Riverside Blues Band)」は5曲演奏予定だったが、3曲に減らされた。
あまりの暑さのため、早めに終わらせるのが得策との判断らしい。しかし初めてだな。暑さのためにセットリストが削られるのは(笑)。

結局、トラリバは7組中6番目であった・・・
トリを引いてしまったバンドの人は思わず床にひれ伏していたが、もはやここまで来るとどっちでもいいというか、むしろトリのほうがオイシイんじゃないか。
暑さという苦行を共にして妙な仲間意識が芽生えた対バンの方々が集まってフィナーレに向かって盛り上がるあの感じですよ。
24時間テレビで言えば、マラソンの人が武道館に着いて「サライ」大合唱のくだりだ。観たことないけど。

で、6番目に出た我々ですが、現場がこんな暑い時によりによってあたしは長袖の衣装を用意してしまった。

トラリバとstatto

脇本氏のfacebookから勝手に拝借しました。失敬。読んでないだろうけど。
ライヴの出来ですか?まあ脇本氏のお友達がかなり来てくれて盛り上がってくれました。
あれですな。ブルースっていうのはやはりギタリストが主役なんだね。

*今週の格言
「暑いって言ったら罰金千円」by対バンの人


(「我々の日記」は、毎週月曜に更新します)



[ロドさんの出演予定]
9月28日(土) おぎくぼClub Doctor
         (シエマルワールド)
スポンサーサイト