FC2ブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

できました

2017年 10月31日 10:04 (火)

Yumさんと極東のハリーのコラボ曲「美尻の宴」(しりの うたげ)が完成しました。

まずは、これをやらせてくれるYumさんの懐の深さに感謝します。
「おっぱい満開全開」の時と同様、歌詞を聴いた段階でボツになるのも想定してたからね。
いい感じに仕上がったと思います。

[広告] VPS


おっぱい、尻の次は美脚で「女体3部作」完成か・・・


ロドリゲス
スポンサーサイト

コラボ続き

2017年 10月30日 16:48 (月)

昨日も触れたコラボ曲。
曲の中で、お尻美人コンテストの司会をクリス・ペプラーが務めるという体裁になっていまして。
もちろん、ペプラーさんを雇うわけには行かないので、そこのところはモノマネです。
いざやってみると、なかなか似ないものですな。

それにしても、なぜこのような展開になったのか。
当初は、ディスコのDJをイメージしたんだと思われる。
尻というと、つい「触りたい」みたいなワードを入れたくなるが、そういうエロ方向に縛りを設けて、純粋に美しいお尻を賛美する歌にしようと試みた。
尻を歌っている時点で既にエロではあるがね。

Yumさんから「これは是非ライヴでやってほしい」と言われたが、なかなか至難の業ですな・・・
全くライヴを想定しないで作ったから。
まあ、ハリーの初期曲は大体そんな感じではある。


ロドリゲス

テーマはおしり

2017年 10月29日 16:05 (日)

ここでも何度となく触れている、Yumさんとの最新コラボ曲が、いよいよ佳境に入りました。

現在、曲のタイトルをYumさんとともに考え中でして。
あたしが最初に提案したのが「Super Women」と「尻の賛歌」なのですが、
「もっとゲスなタイトルのほうが相応しいのでは」ということで、「世界で一番美しいお尻」はどうかとも提案しまして。
Yumさんも「愛尻美尻」「美尻Queen」「「♡美尻」などを提案していただきました。

近日中、どれかに落ち着くことでしょう。

曲の内容なんですが、世界のお尻美人コンテストが開催され、それと並行して曲が進行するというコンセプトになっています。
「おっぱい満開全開」と歌っておきながら実は尻が好きであることに後ろめたさを感じる部分もありましたが、これで解決されるでしょう。


ロドリゲス

ろど散歩~初台から明治神宮

2017年 10月28日 22:15 (土)

雨なんで散歩も遠出はしません。

まずは初台オペラシティ一階のエクセルシオールでランチ。
たいがい混んでるんでなかなか毎回利用はできないが、落ち着く空間じゃ。

その後、参宮橋へと歩き、明治神宮に入ってぶらり。

明治神宮2

なんかイベントをやっていたんですな。
なにしろ広々として、いい散策場所です。都会のド真ん中にいることを忘れます。

明治神宮3

こういう展示館みたいなところも。
大正時代に建てられたって書いてあったな。
驚いたのは、けっこう大きな池があったことじゃ。

明治神宮4

明治神宮の中に、こんな池があるの知らなかった。

代々木に到着して散歩終了。
小雨だったんで散歩にさほど支障を感じなかったな。
もっと足を伸ばそうかと思ったぐらい。


ロドリゲス

明日も雨らしいですね

2017年 10月27日 14:59 (金)

11月16日の「帰ってきた極東のハリー」
実は、当初は年末にということでプランを練ったのだが、うまく都合が合いませんで。
そして、GBJが11月下旬に父島というところに島流し・・・いやライヴで訪れる関係で一週間東京を留守にするので、それならば、その前にやってしまおうと。
GBJの壮行会というわけでもないが、やろうと決まったからには早めが良いというか。鉄は熱いうちに打てみたいな。

何しろ、今回復活する3人編成でのライヴは今後も木曜限定です。
とにかく、「無理なく気楽に」が今回のコンセプトであります。

新人バンドの初々しさと、それなりの経験を融合できればと。

10920265_990199991009101_7695713923356681105_o - コピー


ロドリゲス

記入の話

2017年 10月26日 08:41 (木)

獅子王セッティング表

巣鴨 獅子王からメールに添付されてきたセッティング表じゃ。

すごいな。こんなに早いタイミングで送られてくるとは。
以前に出演していた時は当日に出されてササッと書いて渡していたから。そもそも、あたしは結構長くやってる割に、こういうのの正しい書き方がわからないんで、いつも適当なのだが、今回はちょっと困ってGBJに書いてもらった。

マイクの位置とか、こうやって指示するんだ。
あたしなんか、ナンバー☆ナインで描くみたいな顔を入れたりしてお茶を濁していたんで、勉強になるな。
なんか、宿題を親にやってもらったみたいな感じ。

タムを何個使ってるかとか、全然把握してなかったね。

ま、書いてもらったんで、無事提出できました。
めでたしめでたし


ロドリゲス

10年前の今ごろは

2017年 10月25日 08:47 (水)

恒例「●年前は何があった?」

ちょうど10年前ですな。
ロドとRayちゃんの出会いは。
新大久保の駅前が初対面であった。
そのへんのことは「結成秘話」にも書いている。

http://kyokutounohari.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

その時に、とりあえず1曲作ってみようかということになり、できたのがこの曲じゃ。
いわば、極東のハリーのパイロット版みたいな曲です。
10年前の今ごろは、この曲がうまく行って盛り上がっていた時期だったと思われる。

[広告] VPS



ロドリゲス

思えば

2017年 10月24日 08:53 (火)

まあ、来月の復活ライヴの準備を勝手にやっているわけだが。
フルバンドでのライヴ用のトレーニングを本意気で始めたせいか、体が軽くなったような気が。
いまは非常に体調が良いので、これを継続したいもんです。

今になって思えば、今年1月末の時点でバンドを一旦解体したのは正解であった。
いろんな面で上手く行かなくなっていて、ああするしか選択肢はなかったんだけど。上野氏なんかも、先日みたいに会えば笑って挨拶できるような関係を保っていることだし。
何よりも、一旦ばらしたおかげで、その前のメンバーでまた活動できるとは。

と書いている間に、巣鴨の秋元さんからタイムテーブルが届いた。
既報のとおり、我々はトップの7時からです。
Deviltruck'sさんやGoodfellasさんも対バンですな。


ロドリゲス

フェスティバル

2017年 10月23日 08:54 (月)

昨日は、クラブドクターが絡んでいる年一回のイベント「荻窪ロックフェスティバル」

雨にも関わらず、人が集まってました。

荻窪ロックフェスティバル

傘しか見えん(笑)

スタッフの皆様お疲れさまでした。

荻窪を40年以上知るロドリゲスなどは真っ先にお声がかかってしかるべきでしょうが(笑)、ひがむことなく励んでいきたいと思っています。

あと、初対面の方に渡すバンド紹介用のフライヤーを作りました。
ここには載せませんが、なかなかカッコ良い。


ロドリゲス

再会

2017年 10月22日 00:27 (日)

既報のとおり、昨夜は懐かしの おぎくぼClub Doctorへ・・・
地下のほうのDoctorは2月に「ハリーとジロー」で出たが、そのあと夕陽ヶ丘を観たな。3月だったな。それが最後か。半年以上も来てなかったんだ。

満員御礼の大盛況でした。

元トラリバ

久々に再会の上野氏。彼が出演したバンド「made in black」は50年代ぐらいのブルースのカバーが中心らしいっす(モヤモヤさまぁ~ず調に)。
上野氏すごく楽しそうでした。いつも自分の横で弾いていた人をフロアから観るのも、なんともいえん光景ですな。

KODOHレコ発

KODOHは気合い入ってました。
ずっと最前で観ていたので、全員が収まる引きの写真が撮れなんだ。
この日もブッキングを一手に引き受けたというKa-dooさん。もはや名オーガナイザーでは。
Ka-dooさん、明けて今日は久米川でNoggyさんと久しぶりの「ノギカズ」だそうな。天候を心配しておられました・・・
いずれにせよ、ガツンとかましてくれるでしょう。

ノギカズ


ロドリゲス

これから行きます

2017年 10月21日 17:44 (土)

ハロー

いきなり失礼。妙なテンションで始まりましたが、今日はこれから おぎくぼClub Doctorに行きます。
まずの目標は、間違って4階に行かないことであります。
そして次の目標は、久しぶりにお会いする兄貴分Ka-dooさんにご挨拶することです。
KODOHの皆さん、先日は大変お世話になりました。

stand by me

そう。あたしが5月に出演させていただいた「そうさ、君がいるから」の第3弾(ぐらいだったはず)なのじゃ。
んでもって、今日はなんと上野氏も対バン「made in black」で出演するそうな。
上野氏に会うのは、Black and Blueでやったあの生バンド編成最後のライヴ以来です。

11357143_867195923373778_2255504545100600037_o - コピー

例によって、今夜の模様は明日に。


ロドリゲス

油の街

2017年 10月20日 11:09 (金)

先日、Doctor's BARでご一緒した「タクロウ三鷹ブギーズ」さんから、彼が毎週木曜に出演する阿佐ヶ谷Oil Cityのディスカウント券をいただいていた。
昨夜は雨の中、久しぶりにOil Cityに赴きまして。
ディスカウント券を使ってきました。

毎週出演しているだけに、Oil Cityの中はあちこちタクロウさんのポスターだらけじゃ。

oil city 2

まさに、家のようですな。
こういう場所が持てるのは良いですね。

昨夜は、ゴージャス・バスルームという人も対バンで出演されていました(笑)
大きなサングラスをかけ、胸をはだけているんですね(笑)

gbj oil city

久しぶりにソロを見たので、聴いたことなかった新曲がいくつかあったが、それが良い感じでした。

その、ゴージャス・バスルームっていう人(笑)の後に出てきたタクロウさん。

tmb oil city

彼のライヴ何度か見ているが、この日は異様にノリノリだった。
なんつうか、竹を割ったような感じの、ストレートで気持ちのいいミュージシャンです。
声もグッド。


ロドリゲス

新人ということで

2017年 10月19日 18:10 (木)

懐かしいメンバー3人編成での復活ライヴが迫っているのだから、もう少しそれ関連のことを書けばいいんですけどね。

なんというか、新人バンドのような初々しい気分があります。
11月16日は出番もトップだし。
0とは行かなくても1か1.2~1.3ぐらいからのスタートって感じがします。
初ライヴの時は演奏曲も満足になかったですが、今はやる曲はあるんですから。
まあ、新曲を披露する予定はないけど、2年の時間の間隔をどこかに感じてもらえるんじゃないかね。きっと。

あ、以前ライヴで使っていたオケが全面復活です。
あの形が良いという声もいただきました。


ロドリゲス

思い出した

2017年 10月18日 16:07 (水)

昨日「リアクションに困る指摘・質問」を2つ書いたが、もう1つ思い出した!
また忘れないうちに書きましょう。

「なんで『先生』って言われるんですか?」

これです。
これに対するロドの一律した答えは「あたしが聞きたい」です。
「先生」っていうあだ名はありがちだけど、なんとなく共通の法則があるような気がする。
良い意味で言う「ワル」の対極にあることばですな。
人畜無害でなんとなく知的そうな人に対する無難なあだ名です。
あ、誤解のないように。別に「先生」と呼ばれるのが嫌なわけではなく、その理由を聞かれるのが面倒だというだけなので(笑)。

と、弁解も終わったところで、今日はこれからスタジオにこもります。
こもるっつっても生活するわけではなく、録音です。


ロドリゲス

リアクションが

2017年 10月17日 14:28 (火)

今日は、前々から書こうと思っていて忘れていたことを。

<多くの方から言われるんだけどリアクションに本当に困る指摘・質問>

あたしの場合、2つありまして。
①「ステージ上とのギャップがすごいですね」
これは何回聞かされたか。
ライヴを観た感想で圧倒的に多いコメントじゃ。
確かにそれはそうでしょう。そして、そのギャップのおかげで得をしたと実感したことも特に無いんですな。これが。
正直、「曲がかっこいいですね」とか「歌がいいですね」とか言って欲しいものである。うそでもいいから。
まあ、この指摘に対しては「普通の格好でやっても面白くないですからね」と答えてやり過ごすようにしているが、もっと面白い返答はないものだろうか。

②「どんな音楽やってるんですか?」
こないだ久しぶりに来たな。これ。
言葉で表現できるようにしておかなくちゃいかんもんだろうか・・・?
愚問中の愚問だと思うんだが、自分ももしかしたら他のバンドマンさんに聞いてるかもしれないな。会話の話題に事欠いて・・・

リアクションに困る指摘や質問、もう1つぐらいあったような気がするんだが思い出せない。
忘れるぐらいなら大した問題じゃなかろう。


ロドリゲス

情報の話

2017年 10月16日 13:47 (月)

10月いっぱいは残暑であろうと予報したロドリゲスでしたが、この気候であれば夏はさすがに終わったとみていいのでしょう。きっと。
つか、秋短くね?って話なのだが。
毎年のことだが、1年で最も過ごしやすい気候があまりにも短いですな。
そのうち、日本から秋という季節は消えるのでしょうか。

最近きづいたこと。
この世にはびこる数多の情報は、不要なんじゃないかと。
一切の情報が頭に入らずに、目の回りのものだけを見て暮らしている分には、余計な不安も怒りも感じないんじゃないかねと、思った時がありまして。
しかし、一切の情報をシャットアウトするというのはほぼ不可能であります。
残念ながら。
本当に有益な情報とか、自分を楽しくしてくれる情報だけをINして、それ以外をシャットアウトしてくれるフィルターがあればいいんですが、それは無理な話ですから。

そんなこんなで、「11月16日の巣鴨 獅子王にハリー出演」という情報は是非シャットアウトせずに検討願えれば幸いです(笑)


ロドリゲス

ほんの話

2017年 10月15日 15:15 (日)

待ち時間に読む本を求めて書店をあちこち探したのだが、手頃なものがありませんで・・・
おかげで、今どんな本が売れているのか少し詳しくなったかもしれん。
ビレッジバンガードにまで行ったからね。
手に取ってみてインパクトあったのは「首都圏 住みたくない街ランキング」かな。
まあ、多分に著者の主観に寄った文章のような気もするが、これぐらい遠慮なく思いをブチまけた文章はそれなりに読みごたえがある。

あたしの場合、ありがちな自己啓発本の類に一切興味がなくてですね。
そもそも、向学心がかけらもないので、活字を追うという作業が得意じゃなくて。
いま思いつく限りで、過去に買った本つったら「清水ミチコの顔マネ塾」「ゾマホンのほん」「オシムの言葉(未読破)」ぐらいのものでして。あ、こないだ「美術手帖」を買ったか。
①散歩に持ち歩くので、小さめの本がいい
②あくまで待ち時間に読む用なんで、千円未満に抑えたい
③あんまり肩が凝らない内容
これらの条件を満たしたものが見つからず、結局なにもGETせずじまいで。

2年前に買って放置したままだった、雑誌「PEN」のアフリカ特集号を探して引っ張り出すことに。

pen アフリカ

じゅうぶん事足りましたな。


ロドリゲス

チラシ

2017年 10月14日 23:39 (土)

昨夜は、高円寺のアジアン喫茶「ぽれやぁれ」へ。

営業時間内に行っても、イベント等で必ずしも入店はできないという、北欧のオーロラのような店であることは先日も書いたが、今回は運よく入店できた。
安定した珈琲の旨さじゃ。
お店の常連らしき方から、ライヴのチラシをいただきまして。

ぽれやぁれLIVE

チラシを下さったのは左の写真の女性。洋風の琴みたいな楽器を弾いているが、これ、全部ご自分で手作りされたんだそうな。
当然、そこから発される音は世界でも唯一無二のものでしょう。
それだけでも凄い。
あたしもチラシを渡したかったが無い。
作って常備しておこうかね。こういう時のために。


ロドリゲス

トム

2017年 10月13日 18:13 (金)

寒暖の差が激しいですな。

先日、なじみのカフェにてトム・ペティの訃報について話しかけられた。
うむ。あたしもめちゃ詳しいわけじゃないが好きなロックミュージシャンだったな。ベスト盤も持ってるし、オリジナルアルバムもいくつか借りたから主だった曲は大体知っている。最近のはわからないかも。先月までツアーをやっていたらしいね。
土臭いアメリカンロックの中に都会っぽさとか洒落っ気を感じる人ですな。
「ショックですね~」と言われたが、まあ確かにショックなんだけど、それ以上に、おのれもそれだけ歳とってるんだな~っていう気持ちのほうが強い。

てなわけで、気づけばDoctor's BARの同窓会イベントから2週間も経ちました。
早いですな。月日が経つのは。


ロドリゲス

最近

2017年 10月12日 10:04 (木)

自主トレで使うスタジオを1つ変えまして。
思い立った時に、1時間後でも予約が取れるスタジオってあると便利でしょう。
昨夜も、新しいところでやってきた。2回目。
いい感じです。
どの部屋にも鏡があるし。機材もきっと新しくて良いと思われる。

さて、昨夜はチョ~久しぶりに、ハリーの曲をやってきた。
意外に覚えているもんですな。
あれだけ歌ったからね~
最近はすっかり漫画のタイトルに収まってしまった「Number 9」も歌った。
Rayちゃんの最後になったあの2マン以来歌ってなかったが、驚くぐらい忘れてなかった。
約2年ぶりに歌うんで、そのブランクをうまく活かせられたらいいなと。

アメリカやおっぱいに関しては、先週も歌ったかのような感覚じゃ。
もっと懐かしく感慨深いもんだと思っていた。
ま、全然いいんだけど。
同時で、Yumさんとの新たな共作曲も進めています。
来週ぐらいに歌入れができたらいいな。


ロドリゲス

もう1本

2017年 10月11日 09:35 (水)

既報のとおり、11月16日に巣鴨 獅子王にハリーが出演します。
何日か前に、秋元さんに挨拶しに行ったと書いたが、実は直談判でブッキングをお願いしに行ったのだった。
既に当日のバンドさんのサウンドチェックが始まっている中、快くロドを迎えてくださった。

お久しぶりね

こんなマンガのようなこともなく。

あと、もう1つ発表が。
12月27日(水)に、四谷アウトブレイクにマンゴー牛乳で出ます。
昨年も呼んでくれた、「ライブハウス界のビッグダディ」OTOSUNこと小池さん企画です。
現在、八丈島に住まれているそうな。
お子さん達もますます大きくなられたでしょう・・・
つか、すっかり疎遠になったアウトブレイクにまた出ることになるとは。感慨深い。


ロドリゲス

やっぱり残暑

2017年 10月10日 09:21 (火)

来年で、極東のハリーは十周年でして。
あたしは密かに、十周年記念ライヴ的なものを考えていたのだが。
そんな中、5月にRayちゃんと会った時に、「以前ほどのペースでは無理だけど、またステージに上がっても良いかな」という心境の変化があったと聞いていた。
で、ちょっと時間が経って、先週の墓参りの後に3人で会い、とりあえず3人で1回やってみようとなった次第でして。
こういうのってのは、タイミングですな。

十周年記念をやるとしたらオリジナルメンバーであるロド&RayちゃんとGBJの3人がベストとかねがね思っていました。
いまは、来月やる獅子王ライヴを「極東のハリー10周年記念LIVE」と銘打ってやろうかどうか迷ってます。
だって、その後いつやるかもわからんし。


ロドリゲス

帰ってきた極東のハリー

2017年 10月09日 09:40 (月)

11月16日(木)に巣鴨 獅子王でハリーのライヴが決まりました。
トップで夜7時からです。
出演するのはロドリゲス(Vo)、GBJ(Dr)、そしてRayちゃん(Gt)です。
昔の日記をコピペしているわけではありません。本当にやります。来月の話です。

あの2マンから2年を経て、再びRayちゃんとステージを共にすることになった。
ま、どういう経緯でそうなったかは追々。
あたしはさっそく衣装を考えているところです。


ロドリゲス

ろど散歩~目白通りとか本郷通り

2017年 10月08日 11:54 (日)

中野駅から散歩スタートぉぉぉ
北上して、哲学堂へ。
このへんは、よく出没するのだが、哲学堂は初めて来た。いいところですな。

哲学堂1

そして昔の賢者の彫刻がいっぱい。

哲学堂2

手前にいるのは、ガンジーだそうな。
偉い人大集合じゃ。
極めつけはコレじゃ。

哲学堂4

左からエクナトン、キリスト、釈迦、老子、アブラハム(地に這っている人)です。
あまり詳しく知らんが、オールスターですな。

そこを後にして、目白まで歩きましたよ。

ここで巣鴨に移動。
いい加減ご無沙汰してるんで、秋元さんに挨拶してきました。
あたしのことを忘れもせずに快く迎えていただき、ありがたい。

その後、巣鴨アトレのキッチンジローで久しぶりにハヤシライスをいただき、再び散歩。

本駒込の路地でたまたま良さげなカフェがあったので、ふらりと入る。

本駒込カフェ

マンデリンも苦味は控えめだったが、チョコレートが2個ついているのが嬉しい。

そこから御茶ノ水まで歩いて散歩終了。
お疲れさまでした。


ロドリゲス

極秘音源が・・・

2017年 10月07日 00:33 (土)

Doctor’s BARの歌会から、もう1週間たちますね。
あの日、おなじみの三浦さん、Do君、Noggyさんの3人がABOのMusicという曲をやったんだけど、これが懐かしくてですね。

で、古い録音を整理していたら、ハリーとABOが合体ライヴをやった時のスタジオリハーサルの録音が出てきた。
オープニングから1曲目の曼荼羅チャイナまでのがあったので、勝手にUPしちゃいました。
もし差し支えがあったら、ご連絡ください・・・

[広告] VPS

DJ機材でシャカシャカやってるのはRayちゃんです。
ボーカルはロドとDo君。
ベースはNoggyさん。
ギターは三浦さんとaxnのツインだが、axnはもっぱらワウを弾いている。
ドラムは兄貴分Ka-dooさんじゃ。

まあ、この時はスタジオ練習の段階から楽しかったね。
録音からも、そういう雰囲気が感じられる気が。


ロドリゲス

飲んで飲んで

2017年 10月06日 08:57 (金)

RayちゃんとGBJが墓参りに行くことを昨日書いたが、その後、あたしも高田馬場で合流しまして。

三人で話すのはホント久しぶりじゃ。
ハリーの昔話とか、故人の思い出話に花が咲きました。
それにしても亡くなったnicoのマスターさん、一度お会いしたかった。

ray twitter

Rayちゃんのtwitter(@Ray_lovebeer)にロドとGBJの写真が。
よく飲んでたな~しかし。

店を出た後、マスターさんが勤めていたnicoに寄ってみたら営業してまして。飲み足りないRayちゃんとGBJは迷わず入店した。おそらく、あれからも夜通し飲み明かしたんじゃないかと・・・


ロドリゲス

馬場の・・・

2017年 10月05日 11:25 (木)

GBJとの出会いの話にさかのぼるのだが・・・
それはRayちゃんとロドの2人で活動していた頃で、Rayちゃんのほうが先にGBJと知り合ったのだった。
きっかけは、高田馬場のnicoというバーのマスターから、RayちゃんがしきりにGBJの噂を聞いていたことだという。
そのマスターがいなかったら、GBJがハリーに来ることもなかったことになる。たぶん。

何でそんなことを書いているかというと、そのマスターが6月に急逝され、RayちゃんとGBJが今日2人で墓前に会いに行くと聞いているからだ。
亡くなる前まで全く元気でピンピンされていたそうなのだが。
あたしは、その方と面識が全くないものの、「馬場バー」のマスターとしてよく話はうかがっていた。
ハリーの出会いのきっかけになってくれた人ということもあるので、あたしも冥福を祈ります。


ロドリゲス

Two years ago

2017年 10月04日 09:21 (水)

またもや来ました。「●年前の今ごろは」
2年前のちょうど今ごろ、こないだご一緒したばかりのLotusの昭和歌謡曲ライヴに混ぜてもらったのであった。もうなくなってしまう新宿JAMでしたな。

https://www.youtube.com/watch?v=2erzkiJKDIA&feature=youtu.be
↑Yumさんが撮って下さった動画が残っておりますな。
ロンリー・チャップリンとか、恋のバカンスとか、雨の御堂筋とか、フィンガーファイブの曲とか、やりましたな。
先日観に行ったベリーダンスのダンサーさんも、この時に観ていてくれたんだそうな。
あれは、最前列に女性がずらり並んでいるという、ハリーのライヴでは死んでもあり得ないシチュエーションだったからね。

ベリーダンスで思い出した。
面白いことに、ベリーダンスの世界では、ある程度体が太めのほうが良いとされているんだとか。
確かに、おなかを揺らすみたいな動きがあったね。あれはウエストが細い人には難しいな。
だから、ダンサーさんの中には「もっと太りたい」という贅沢な悩みもあるそうな。
でも、やっぱりくびれがあったほうがいいなっていうのは、あたしを含むメンズ複数の共通した感想だった。


ロドリゲス

数日経ちましたが・・・

2017年 10月03日 09:05 (火)

9/29の、マンゴー牛乳ライヴ報告続き。

あ、セットリスト書いときましょうか。
①約束(スリムだった頃のラガー刑事)
②What’s Going On
③セクシャル・バイオレットNo.1
④Englishman In New York
⑤時の過ぎゆくままに
⑥モンキーマジック

あたしはライヴ用の靴を持参するのが常でして。
しかし、この日は靴を持ち忘れてしまい、ソックスでやることに。
気合いが入っているライヴの時に、こういうちょっとしたポカをやります。

あと、elfmanと「モンキーマジック」がかぶってしまったことも特記しなければならない。
各組の曲目表を見て、モンキーマジックが二組かぶっているんじゃないかとDoctor's BAR加藤氏が気づいたそうな。
しかし、その時は確信できなかったそうな。
GBJが「マジックモンキー」と書いていたから。

あとは、前回8月のライヴと全く同じ衣装で出たことぐらいかな。靴がなかった以外は。
あれが気に入ったんで、しばらくあれで続けるかもしれません。

最後に、Onadimino三浦さんのステージでまたご一緒させてもらったのは光栄でした。
「ビューティフル」をやるとは全く予想外でした。ハリーの曲はここんとこ全く歌っていないが、いざとなると思い出すものですね。


ロドリゲス

ろど散歩~久しぶりの場所巡り

2017年 10月02日 08:54 (月)

昨夜は飯田橋から散歩スタートぉぉぉ
神保町→御茶ノ水と歩き、茗荷谷へ移動。
茗荷谷と言えば、そう。丼太郎(もと牛丼太郎)ですな。けっこう久しぶり。
いつもTBSラジオが流れていたのだが、この日は山下達郎のFMの番組が流れていた。
店の人のサジ加減なのかね。このへんは。

茗荷谷から大塚方面へ、さらには東へ、巣鴨まで足を伸ばした。
そのつもりじゃなかったが、久しぶりに獅子王の前に来てみた。
ほんとに、入口の前に来ただけです・・・

その後、巣鴨から電車で大移動し、一気に吉祥寺へ。
ここも久しぶりにやってきました。9カ月ぶりに来た。吉祥寺B&B(昭和の漫才ではなく、Black & Blueの意)←ちょ~久しぶりだな、これ書くの!
スタッフさんは、辛うじてロドのことを憶えてくれていたようだ。いや、わざわざ気を遣って、憶えているフリをしてくれていたのかもしれない。

B&Bは、空調が壊れているらしく、大きな扇風機を回していました。
いつしか、この日の出演バンドさんはみなMCで「暑い」とか逆に「寒い」とか空調ネタを言うのが約束になってました。
ということで、2日連続でご一緒のLotusじゃ。

Lotus BB 17 Sep

個人的には「赤いスイートピー」のカバーがとても良かった。
お3方とも、おつかれさま。


ロドリゲス