07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

記念企画

2017年 08月18日 17:04 (金)

マンゴー牛乳が2ヶ月連続でライヴをやることが決定した記念の企画。

<マン牛でやろうと一瞬考えて断念した曲特集>
断念した理由も併記しましょう・・・

「嫁に来ないか」→まじめに訴えかけていると思われかねない
「恋のぼんちシート」→途中のセリフの掛け合いが難しい
「赤とんぼ」(あのねのね)→ウケ狙いがみえみえの選曲のため、すべったら一大事
「あずさ2号」→ハモリが大変
「ストレンジャー」→口笛が無理
「ステイン・アライブ」→単純に難しい
「Do you really want to hurt me」(カルチャー・クラブ)→やっぱり女装が不可欠か
「ヤングマン」→やる勇気が出ない
「ルビーの指環」→なんとなく敬遠している

次に挙げるのは、今後もしかしたらやる可能性がある曲です。
「泣かないで」
「もしもピアノが弾けたなら」
「夢芝居」
「さそり座の女」
「街の灯り」

まあ名曲揃いですな。


ロドリゲス
スポンサーサイト

素朴な疑問

2017年 08月17日 22:39 (木)

ここのところ、涼しげなしのぎやすい気候が続いて快適だったが、また典型的な夏の気候に戻るんでしょうか・・・

あのまま秋になればいいのにと思いましたが、なるわけないですね。
涼しかった数日間の分だけ、残暑がキッチリ延びるんじゃないかと。
まるでサッカーのロスタイムのように。

きょうは、行きつけのカフェで久しぶりにパスタをいただきました。
正式には「スパゲッティ・バジリコ」というメニューです。
つか、パスタとスパゲッティって違うのか??
ランニングとタンクトップとか、とっくりとVネックの違いみたいなものなのか。
ここじゃ答えは出ん。

[ナンバー☆ナイン CLASSICS]
PIC_0385.jpg


ロドリゲス

再開の話

2017年 08月16日 23:05 (水)

やりかけになっていた、ミシガン州在住のクリス君とのNEWコラボ曲の歌入れをしまして。
問題は、これをどうアレンジするかであります。
作曲ソフト的なものを一切使わないので。使わないというか、使えないという言い方もある。
まあ、これに関しては、ああだこうだ弁明は控えましょう。

欧州サッカーは、各国のリーグが続々と開幕します。
ネイマールの移籍金が話題です。つか、あの業界においては、動く金の額が常に異常に思えます。
アレもただの金持ちの道楽のようで、興ざめしてきました。なんとなく。

行きつけのカフェが昨日まで盆休みだったが、今日から営業再開しているはず。
近日のうちにまた行くでしょう。

[ナンバー☆ナインCLASSICS]

PIC_0381.jpg


ロドリゲス

シェアします

2017年 08月15日 08:49 (火)

フェイスブックで「3年前のあなたの思い出をシェアしませんか?」というのが出てきて、↓の写真が表示されておった。

facebook回顧写真

うむ。一番頻繁にライヴをやっていた時期だな。

フェイスブックにシェアしようか一瞬考えたが、やめました。
シェアするのは、この日記を今も見てくれる方々こそがふさわしい。

上の3つの写真のうち2つを撮って下さった松下さん。
しばらくお会いしていなかったので近況を調べてみると、現在は東京を離れられているとか。
体調を崩されていたということだが、写真や動画を見たところお元気そうなので一安心じゃ。
またお会いできるだろうか・・・つか、あたしのことを憶えてくださっているだろうか。

しかし、こうして記録がすぐに参照できるのは、便利になったものだと感じます。
SNSというのは賛否両論あるけど、あたしは割といい感じで続けてると我ながら思うね。
ライヴの告知をするだけだからね。


ロドリゲス

2015年の今ごろは・・・

2017年 08月14日 09:45 (月)

書くことがない時の恒例の企画「●年前の今ごろは何があったか」

2年前の今ごろ何があったか、おわかりの方は相当なフリークですな。
何か差し上げたいぐらいだ。いらないだろうけど。
そう。2年前の今ごろは、あたしが右足を折ってました。
もっと前みたいな感じがするな。
添え木だけで治したんでしたな。
思い出した。ちょうどお盆で、医者がどこもやってなくて。調べたら唯一やっていた吉祥寺の某整形外科に足をひきずりながら赴き、帰りはタクシーを使ったのであった。
まだライヴを頻繁にやっていた時期であり、「えらいことになったな。どうしよか・・・」と、帰りのTAXIの中で、ちょっと途方に暮れたのを思い出します。

最近思うようになってきたのだが、こういう事が夏のこの時期に起きるのは偶然ではないんじゃないかと。
暑さで、慢性的に体が疲れているので、普段ならコケないようなところでコケそうになったりとか。
まだまだ用心が必要ですな。


ロドリゲス

散歩のおとも

2017年 08月13日 20:46 (日)

スマートフォンを持っていないあたしですが、スマホが欲しいと思う唯一の瞬間は、散歩で道に迷っている時である。
GPS機能はめちゃくちゃ便利そうだからね~。
しかしいまだにスマホを持たないあたしの散歩の伴は、いまだに紙の地図でして。

地図2冊

写真左の地図本は2~3年前に買ったと思う。比較的新しい。
写真右は2002年ぐらいには既にあった。

ふつうに考えれば、断然新しい左の本を持ち歩くはずであろう。
しかし、あたしがいまだに散歩に持参するのは、写真右の古いほうなのじゃ。
細かい説明は省略するが、右のほうがやはり使い勝手がいいのだ。
さすが昭文社。地図専門の会社じゃ。餅は餅屋なんですな。
副都心線がなかったり、ゆりかもめが有明で止まっていたりするのは致し方ない。
まあ何のことはない。昭文社の最新のを買えば全て解決なのだが・・・
物持ちが良いというか。


ロドリゲス

ろど散歩~ほぼ弧を描く

2017年 08月12日 23:46 (土)

きょうは、信濃町駅から約2時間歩き、新橋近くの某大学病院に。
「女にもてない男の特徴を医学的に検証する」一大プロジェクトの被験者として参加しました(笑)
世界の医学を劇的に変えるプロジェクトであるため、結果次第ではノーベル医学賞も視野に入ります(笑)。
あたしも参加者として、ストックホルムで行われる授賞式に行くことも想定しています(笑)

でもって、診察費220円を無事に払って病院を出た後、こないだも行った虎ノ門ヒルズへ。
「虎ノ門ヒルズカフェ」という、オシャレーなカフェで遅めのランチ。
それにしても、こういうオフィスビルの近辺で、仕事終わりにデートなんていうライフスタイルは、憧れますな。
あたしもオフィス街で勤めるサラリーマンだった時代があるのだが、そんな経験はついぞ無かった。

虎ノ門ヒルズを出てから、溜池方面に歩き、ろど散歩の定番の休憩地「アークヒルズ」でマッタリ。
そこに隣接する全日空ホテル改めANAインターコンチネンタルホテル東京に、おそるおそる入っていった。
1階のロビーのゴージャスさたるや。
こちとら、虫を捕まえに来た小学生のような格好で、宿泊者でもないのにただ興味本位で徘徊しているので、いつホテルマンに職質されるか気が気ではなく、生きた心地がしない。
さっさと出まして、最終的には赤坂→四谷と歩き、四谷三丁目で散歩終了。
四谷三丁目から今日のスタート地点である信濃町までは歩いて15分もあれば行ける距離なので、なんとなく、地図でコースを追ってみると、弧を描いたみたいな形になりますな。
だからどうって話でもないが。


ロドリゲス

数枚の写真

2017年 08月11日 10:56 (金)

今日は涼しくて快適じゃ。
昨日も幸い涼しかった。
おとといは最強の暑さだったですからね。ああいうのがまだまだ来るんでしょうな・・・

さて、今日はいくつか写真ネタを・・・

心霊写真

先日の箱根にて、旅館のロビーから窓越しに庭園を撮ったんですが、よ~く見ると、人の腕が写っている。
すわ心霊写真か?
と、どこかのサイトにでも投稿しそうになったじゃ。
・・・もうおわかりですな。単に光の反射であたしの腕が写っているだけです。

東京タワー夜景

都心を散歩中によく目にする東京タワー。
フォルムの美しさは、やはりスカイツリーを凌駕すると思うのだが、 いかがでしょう。↑の写真は、おととしの大晦日に都内を散歩中に撮ったんだと思う。

銅像

そして、これは千鳥が淵で見つけた銅像。
なんとなく、綺麗なんで、撮ってしまった。
生身の女性に相手にされないあまりに、ついに銅像に興味を示し始めたかと思われるかもしれん・・・

まあ、いろんなところに出歩くと、それなりに面白い風景を撮ることができるので、また何かあったら。


ロドリゲス

先日の動画

2017年 08月10日 10:03 (木)

なんと、先日のマンゴー牛乳@黒一点ナイトの動画が、おなじみのYumさんによってもうUPされているのじゃ。
早い!
最前列で撮っていただいたLIVE動画です・・・

https://www.youtube.com/watch?v=jqbJj9bowU0&feature=youtu.be

ありがとうございます。
Yumさんといえば、6月の欧州紀行も、なかなか充実した旅だったそうです。
久しぶりにお会いしたので、いろいろお話をうかがいました。
あたしも、またちょっとだけ欧州に行きたくなったな。
そういえば、この日記で「行かない旅行の計画表」っていうのを書こうかと考えていたんだけど、いざ考えてみると難しいな。ガチのつもりで考えるから・・・


ロドリゲス

この次

2017年 08月09日 11:23 (水)

まあ、あれだ。
黒一点ナイトも終わり、ナンバー☆ナインも終わり、この日記に書くことをまた探さなければなりません。
また旅にでも出ましょうか。
その予定は特にないです。

既に、マンゴー牛乳の次回のセットリストを考えてまして。
新しいのを、また入れようかと画策していまして。
先日の黒一点ナイトはセットリストをほぼ総入れ替えしましたが、次回は、その時やった曲と、その前に披露したレパートリーを混ぜた内容になる模様です。

ライヴの内容を練るにあたり、マン牛が所詮カバー曲ユニットであることを常に再認識しないとです。
さもないと、自らをいっぱしのアーティストとして見てしまい、たいそうな事をやっていると自己陶酔するおそれがあるからです。人様の曲をやっているにもかかわらず。
そもそもの立ち位置を忘れてはならぬということです。


ロドリゲス

黒一点続き

2017年 08月08日 15:08 (火)

一昨日のDoctor's BARの話だが、ここ1~2年ないくらい緊張したな。
何でだろう
また、トリだっただけに、待ち時間の緊張も長かったかもしれん。

五月の下北沢lownの時も、その前もあんな緊張はなかった。

一昨日は箱リハもやったんですが、まだまだ明るい外の光が窓から差し込むという、ライヴハウスとしてはかなりシュールな状況でした。
やっぱり、夜の暗さがないと雰囲気が出ませんな。
でもって、リハーサルは歌詞も間違えまくった。
正直な話、あたしは箱リハってちょっと苦手でして。できれば、いきなり本番でいきたいタイプです。
実際にライヴやられる方はちょっとわかってくれるかもしれんが、箱リハって多くの場合、対バンが見ているじゃないですか。
あの、曲が終わった後に拍手1つ起きない雰囲気がちょっと苦手でして・・・
あと、特にマン牛みたいな企画の場合、曲目を隠しておいて本番で「おぉぉぉぉ」と反応してほしいという気持ちもあります。

幸い、本番はほぼミスがなかった。
よかったよかった。


ロドリゲス

黒一点ナイト

2017年 08月07日 09:18 (月)

黒一点看板

昨夜のDoctor’s BAR・・・
焼きピラフはなく、サラダとたこ焼きをいただいた。
Reefで誕生したマン牛にとって、Doctor’s BARは里帰りのようなものだとMCで言いましたが、やっぱり別の場所であることに変わりはない。
そして、ここにはここの良さがあるような気がします。

ライヴは、まあ全体的にいい感じでできたのでは。
最大の難関と思われたEnglishman In New Yorkも、まずまずだったのでは。
「黒一点ナイト」という名のとおり、我々以外の出演者は全員女性でした。
1組めと2組めの方々は若くてかわいい感じの方で、あたしは萎縮して声がかけられませんでした。
3組めと4組目の方々は、その後に我々が出るのも恐縮なほどの貫録でした。

というわけで、来月またDoctor's BARに出演が決まりました。
またセットリストと衣装を考えなければなりません。


ロドリゲス

当日

2017年 08月06日 12:28 (日)

まもなくDoctor’s Barに向かいます。
久しぶりに焼きピラフをいただきたいものです。
加藤さんの機嫌がよければ、いつぞやにREEFでやってくれたみたいに、特製のマンゴー牛乳を作ってくれるかもしれません。

しかし、どんな夜になるのでしょうか。
何しろ対バンが所見の方々ばかりなので、全く未知数です。
ただ1つわかるのは、加藤さんの作るフードは相変わらず美味であろうということです。
今日のライヴ、我々を知る方々の多くに観てもらいたいものですが、あたしもライヴの誘いを数々いただきながら応えずにいる手前、是が非でも来てとも言いづらいのが正直なところです。

まあ、なるようになるでしょう。
フフフ

8月6日(日)
【荻窪Doctor'sBAR】(OGIKUBO clubDoctor4階)

【黒一点ナイト】
前売\1500+ワンドリンク\500
当日\1800+ワンドリンク\500

op/18:30st/19:00
出演者
☆トロ(メリーラスカルズ) 19:00~
☆かじこ(スペース☆ライダー) 19:40~
☆ツノダマチ(ストレンジパイ) 20:20~
☆逢阪Rie 21:00~
☆マンゴー牛乳 21:40~


ロドリゲス

Looking Back

2017年 08月05日 23:04 (土)

よくよく考えてみたんですが、マンゴー牛乳を始めたきっかけが思い出せん。
そもそも何でああいう形になったんだっけ。
記憶が・・・

第一回・昭和のこわれものを高円寺REEFで開催するにあたり「一緒に何かやらない?」とGBJに誘ってもらったのが、たぶん始まりでしょう。
振り返ると、結構長くやってますな。
最初のライヴの翌月に、もう45分の長丁場を任されてアタフタしたのも良い思い出です。
とにもかくにも、やりたいと思った曲を、自分らができる形で強引に仕上げていくということの繰り返しです。

というわけで、明日の詳細をば・・・

8月6日(日)
【荻窪Doctor'sBAR】(OGIKUBO clubDoctor4階)

【黒一点ナイト】
前売\1500+ワンドリンク\500
当日\1800+ワンドリンク\500

op/18:30st/19:00
出演者
☆トロ(メリーラスカルズ) 19:00~
☆かじこ(スペース☆ライダー) 19:40~
☆ツノダマチ(ストレンジパイ) 20:20~
☆逢阪Rie 21:00~
☆マンゴー牛乳 21:40~

・・・とのことです。


ロドリゲス

前略

2017年 08月04日 15:31 (金)

おとといは、FNS夏のうた祭りというのを観ていました。
4時間ずっと観ていただ。
何でか(by堺すすむ)っていうと、ショーケンが出てくるのを待っていたのだ。
まあ、早い時間帯にはまず出ないだろうと思っていたが、万が一ってこともあるので。
したら、一番最後でした。
知らない方々には、あの日のパフォーマンスは???だと思うし、無理もないと思うのだが、もしご興味があれば1985年ぐらいの「アンドレ・マルロー・ライブ」あたりを観ていただきたいものです。

昨夜は、マンゴー牛乳の合同リハーサル。
1時間、通しでやりました。
出来は・・・もう本番2日前なので、何も言いませぬわ。

ただ言えることは、衣装が決まったということです。
↓で行きます。

黒一点ナイト


ロドリゲス

ろど散歩出張版~箱根湯本2

2017年 08月03日 16:27 (木)

十代の頃、あたしは箱根でロープウェイに乗って酔ってしまった経験がありまして。
そのトラウマは依然として克服できず、今回もケーブルカ-やロープウェイはパスしました。
まあ、悪天候っていうのもあったがね、多少。

箱根も、びっくりするぐらい中国の方々であふれていました。
おおげさじゃなく、町にいる観光客の半分はChineseの皆様じゃなかったかと。
おかげで、あたしも旅館のスタッフさんに中国人と間違えられましたよ。
ま、いいんですけどね。「曼荼羅チャイナ」なんて歌もうたってることですし。

改札

箱根湯本の駅は、昔に来た時とはガラッと変わっていた。オサレーなカフェとかできたのは報道で知っていたが。

温泉地なので、ちゃんと風呂もガッツリ入ってきましたよ。
ビックリしたのは、旅館の男湯の脱衣場に女性スタッフが普通に出入りしていたことじゃ。
あれかね、銭湯の番台みたいな感覚ですかね。

あと、新宿から町田まで、普通に特急券を使ってロマンスカーで移動する人がいるのにちょっと驚いた。
確かに遠いもんな。町田って・・・


ロドリゲス

ろど散歩出張版~箱根湯本1

2017年 08月02日 23:39 (水)

昨日今日と、箱根に行ってきました・・・

駅の橋から

やはりというか、残念ながら天候には恵まれず。
行きのロマンスカーが大雨のため立ち往生し、新宿から80分で到着するはずが3時間近くかかって箱根湯本へ。
新幹線ならば大阪ぐらいに行ける時間じゃ。
ま、いいかと思っていたら、特急料金を払い戻してくれるという。
なんとなく得した気も。

到着が遅くなったため、散歩は暗くなってからに。

夜の店

日程の都合上、散歩は今回あまりできなかったのだが、また来たいものです。

庭園

泊まった老舗旅館の庭園。
すごいですな。


ロドリゲス

勝手にフライヤー

2017年 08月01日 09:22 (火)

8月になりました。
6日のDoctor’s Barですが、我々マンゴー牛乳は夜9:30スタート予定です。
「黒一点ナイト」というイベントだそうな。その黒一点が、僭越ながら我々マン牛のようです。
黒一点だからなのか、我々がトリを務めます。

というわけで、「黒一点ナイト」 
フライヤーが特に無いみたいなので、勝手に非公認のを作りました。
完全に主役気取りです。

黒一点ナイト

ロドリゲス的には、ついにDoctor’s Barデビューですな。
先日、おなじみの三浦さんの弾き語りで光栄にもアンコールに呼んでいただいたが、正式な出演者としては初めてですから。
REEFはいつもとてもいい感じでできたから、新天地でもそうでありたいものです。

今日は、これから1泊旅行に行きます。
しかし、またもや天候に恵まれなさそうです。
普段の行いが悪いのでしょう。
旅行の模様はまた明日に・・・


ロドリゲス