05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

納涼

2017年 06月30日 10:12 (金)

今夜は、ボーカル録りに入ります。
あいにくの雨です。
機材を持ち歩くので、雨は夜には止んでほしいものです。
しかし、涼しくて良いですな。
この涼しさも、もう終わりを告げるのでしょう・・・

選挙


ロドリゲス
スポンサーサイト

Gorgeous Bathroom

2017年 06月29日 18:51 (木)

うむ。まあ、何というか、大して書くこともないのだが。
喧伝しているように、来月にはマンゴー牛乳のリハーサルでGBJと合流するので、多少は書くことが増えるかもしれん。
つか、GBJと会うのも随分久しぶりだな。
基本的に、マン牛でしか会うこともないので、いろいろ話をできればと。
まあ話すって言っても、長い会話にはならんだろうが。

ご存知のように、GBJはあまり多く話すタイプではない。
一緒にバンドをやるとなった時、あまりの寡黙さに正直ちょっと戸惑ったぐらいで。
しかし、口数が少ない代わりに、誰に対しても壁を作らない人物という印象がある。
そして、いろいろ見解はあるだろうが、音楽活動の全てに対して常に前向きなのは初めて会った時から一貫している気がします。
モチベーションの低下をあからさまに見せられるのは、一緒にやる者として最も凹むので、そういった意味で良い仲間を得られたと感謝しています。
彼のおかげで、いろいろ良い出会いもあったし、楽しいステージに出ることができたし。

おお、全く書くことがなかったのに、こんなに書けたじゃないか。
これもひとえにGBJのおかげです。Thank You
たぶん読んでないだろうけど。

2016生誕GBJ


ロドリゲス

夏の話

2017年 06月28日 23:00 (水)

じとじとした天候とはいうものの、夜になれば涼しいし、まだしのぎやすいですな。
梅雨が終わったら一気に秋になってほしいものですが、そうはいかんものです。
夏が大好きっていう人がとても多いのが、どうしても理解できません。
まあ、人の勝手なのだが。

夏の思い出みたいなものを想起しようとしたんだけど、ないな。
海水浴とか、どれぐらい行ってないだろか。
プールもだ。
ハリーの第1回ライヴが7月だったっていう話は、おそらく毎年書いているから、もうするまい。
って、書いちゃったけどね。今年も。
書いちゃったついでに、第1回ライヴの衣装合わせの時に撮ったPHOTOでお開き・・・

651326755_230.jpg


ロドリゲス

創作

2017年 06月27日 23:00 (火)

ナンバー☆ナインを久しぶりに描いていて、最近思うのだが、創作するっていう意味じゃ、マンガも曲も大して変わらんね。

かなり前からここに書いているコラボ曲with Rayちゃんについて。当初予定の尺をほぼ倍にして、改めて試行錯誤しているところ。
順調にいけば、週末ぐらいに歌入れをしたいですな。
マン牛のセットリストは、ほぼ歌詞が全曲入りました。
7月から始まるGBJとのリハーサルに向け、いいかんじで準備ができています。

話は変わってFIFAコンフェデレーションズカップ。
カメルーンは1次リーグ敗退でした。
オーストラリアも奮闘しましたが敗退ですな。まあ、8月に日本代表をボコッてくれるのを期待しましょう。
チリ、ポルトガル、ドイツ、メキシコがベスト4に残ったわけですが、個人的にはチリかメキシコ推しです。


ロドリゲス

制作快調

2017年 06月26日 23:52 (月)

夜も更けてしまいました。
ナンバー☆ナインはお楽しみいただいているでしょうか・・・
順調に、制作は進行しております。
もうすぐ6月も終わりますね。
7月は、マン牛ライヴ準備期間になるでしょう。
予定でいくと、今回は英語曲は1曲だけです。初の出し物です。

何も書くことがないので、今回もマンガで終わります・・・

刑事ブラジャー


ロドリゲス

ロシア

2017年 06月25日 16:38 (日)

最近は、外を歩いている時も目線を上に向けるように努めていまして。
意識してそうしていると、ふだん視界に入らない木々の緑の鮮やかさや、いつも通っているあのビルにはこんな看板があったのか!みたいな発見があったりして有意義である。
目線を低くして歩いていると、つまらないものが多く目についてしまうことに気づく。どういうものかとは敢えて言わんが。
こういうのは、散歩に限った話ではないかもしれません。

さきほど、高円寺のアジアン喫茶「ぽれやぁれ」でお茶してきました。
この日記でも何度か書いている店だが、深煎りコーヒー好きな者にはおすすめです。
話好きな店主と、いろいろ話をした。政治のこととかね。もう完全に憶えられたようです。

そういえば、ワールドサッカー好きには結構注目のイベント「コンフェデレーションズカップ」がたけなわでして。
改めて思ったが、カメルーンのユニフォームはいいな。緑と赤と黄色っていう配色なんだけど、黒人じゃないと着こなせないな。
でも1次リーグ敗退だろうな・・・
そろそろ、アフリカのチームがワールドカップ制覇するような感じになって欲しいものです。


ロドリゲス

ろど散歩~新宿区から墨田区へ

2017年 06月24日 21:28 (土)

墓参りを。
夏は、蚊が出てきて墓参りを邪魔されるシーズンでもある。
想定して長袖まで持参したのだが、幸い蚊は現れなかった。
そして、いい感じで日陰にあり、けっこう涼しい。

墓参り後、東中野から線路沿いを隣の大久保方面へ。
このへんはしょっちゅう出没するけど、意外に初めて通る道じゃ。
韓国の方々が多く住むエリアを通り抜け、新宿JAMの前も素通りし、河田町まで歩きました。
そこで散歩終了しようかとも思ったが、まだ外はだいぶ明るかったので、地下鉄で蔵前に移動。
隅田川沿いでマターリしてきた。

蔵前橋近く

そこから浅草橋~秋葉原~神田と歩いて散歩終了。
まだ明るかった。
夏は日没が遅いんで、暑さが一番厳しい日中の時間帯が終わってから散歩に出るぐらいで丁度いいんですな。
忘れてました。
これからマン牛の自主トレに行ってきます・・・


ロドリゲス

蒸しますな

2017年 06月23日 17:58 (金)

きょうも、というか今週は、無駄に疲れました。
もちろん音楽関連のことは全く関係ありません。

昨夜、行きつけのカフェの店主に、先月の下北ライヴの写真をお見せしました。
「いいじゃないですか」と言ってくれました。
今日は、「チャイナタウン」という映画を夕刻から店内で上映しています。
毎週金曜の夜は映画を上映するのです。
ちなみに先週は「ブルース・ブラザーズ」でした。ハチャメチャで正直くだらない映画ですが、ああいうのが良いあんばいです。

夕陽ヶ丘


ロドリゲス

One Year Ago

2017年 06月22日 21:54 (木)

まあ、どうしても再来月のマン牛次回ライヴの話が多くなるのは致し方ない。

月に3~4本は当たり前という方々も読んで下さっているので、そんなに先のライヴについて書き立ててどうするんだという感想も持たれるかもしれないが、あたしの場合、次はいつになるのか、というか次があるかどうかわからないという思いでステージに臨んでいるのが現状でして。

非常に貴重な場である。

唐突ながら、恒例の「●年前の今ごろ何やっていた?」行ってみよ~
昨年の今ごろでしたよ。Under the Toesに遂にハリーで出演したのは。

3人で

この時の4人編成のハリーも、裏踏み絵も今はなくなってしまった。
本当に、1年後どうなっているかはわからんもんです。


ロドリゲス

CDショップの話

2017年 06月21日 17:35 (水)

昨夜、かなり久しぶりに新宿タワーレコードへ。
CD屋も減りましたな。
そこで変な企画を思いついた。
「あそこのCD屋よく行っていたけどなくなっちゃった」

パッと思いつくのは、赤坂ベルビーの上の方にあったWaveであろう。
だいたいWaveっていうCD屋さん自体がなくなったらしいですな・・・

いまの六本木ヒルズの一角あたりにも、昔はWaveの店舗がありましたね。
Tsutaya六本木店にあるCDコーナーはその名残か?

あたしが初めてレコード(!)を買ったのは、おぎくぼルミネにあった新星堂なのだが、もうとっくになくなってしまった・・・

吉祥寺には、東急の斜向かいぐらいにタワーレコードがあったのだが、南口のヨドバシカメラのビルに移転してからはとんと行かなくなったな。
同じく吉祥寺のPARCOの地下にもCDショップがあった。あれはHMVじゃなかったか・・・

銀座のソニービルの通りをはさんで向かいにある、阪急かなんかのビルにもCD屋さんがありました。
渋谷にはタワーレコードの大きなビルが建っているが、あそこに移転する前は、東急ハンズの向かい側にあったのをご存知の方も多いでしょう。
渋谷のタワレコがなくなる時は、あたしが渋谷に行く機会が全くなくなると同時に、日本からCDショップがなくなる時じゃなかろかと勝手に思っているのだが、いつまでもあってもらいたいものです。


ロドリゲス

アートな話

2017年 06月20日 22:38 (火)

この日記でもおなじみの、Yumさんがヨーロッパ各地のアート・フェスティバル取材のために今日出発されたそうな。
アートのスペシャルなイベントが集中する、10年に一度の機会だということで。
アートに疎いあたしには、それ以上のことはよくわからん。
いいですな。現地の移動は電車だという。

あたしも、半月ぐらいかけてヨーロッパを1人旅するのもいいな。
わざわざ美術館めぐりとかしなくても、街全体が美術館みたいなものですよ。

てなわけで、マン牛ライヴに向けた自主トレをはじめました。
これのために曲を憶えるたびに経験することだが、「この曲ってこういう内容を歌っていたのか」という今さらながらの発見がチラホラ。
割と順調に歌詞が入っています。今のところ・・・


ロドリゲス

曲目ほぼ決定

2017年 06月19日 18:08 (月)

あれですよ。マンゴー牛乳次回ライヴ、セットリストをほぼ一新する決断をしまして。
それだけ聞くと、「気合入ってるな~」みたいな話になるが、今さら気づいた、当たり前の話。

「歌詞を憶えなくちゃいけない曲が多い。」

しかもこちとら、加齢で記憶能力も衰える一方じゃ。
大丈夫か。
いざとなれば歌詞書いた紙を傍らに置くという手もあるにはある。
個人的に禁じ手なこともあるが、そもそもあたしゃ近視なので、あまり効果あるまい。

セットリストを決定後の昨日、「伊勢佐木町ブルース」を聴きまして。
セットリスト一部変更してこれを入れようかと思ったが、またの機会にしましょう。
喘ぎ声がやりたいだけだって話もある。


ロドリゲス

寺から寺へ

2017年 06月18日 15:35 (日)

昨日は柴又に行ったのだが、アクセスがなかなか難しい場所ですな。
常磐線の金町経由で行こうと思っていたのが、急行が止まらないっていうのを知らず、もう何度も乗り替えしてやっと柴又に着いた。
来てしまえば、非常にいい感じの場所なんですが。

小岩からバスで1本で行けることを初めて知った。今度もし来ることがあったら、それで行こう。
帰りは、金町駅からバスで浅草へ。しかし夕刻だったので、店も閉まるのが早いですね。
浅草寺の本堂前には、正月でもないのにお参りをする人が列をなしていた。すごいですな。
そういえば、帝釈天は中に入ることができたんで、ちらっと見てきた。立派なお寺ですな。

きょうも散歩しようとしたら雨が降ってきまして。
残念ですな。

中国へ


ロドリゲス

間に合わず

2017年 06月17日 23:46 (土)

え~・・・
ナンバー☆ナインを掲載しようと思っていたが、間に合いませんでした。
よって、書くことがありません。

今日は、葛飾柴又に行ってきました。

帝釈天

また、うなぎを食してきました。


ロドリゲス

マン牛うんちく

2017年 06月16日 23:09 (金)

きのうの話の続き。

マンゴー牛乳には、あたしなりに選曲基準がありまして・・・
まずは、皆が知ってる曲であること。
知る人ぞ知るとか、隠れた名曲は可能な限り控えるようにしている。

もう1つ、バンドがふつうカバーしないようなアーティストの曲であること。
だから、アイドルものはうってつけなんですわ。
「ふられてBANZAI」とかね。

あとは何ですかね。ギターと歌だけの編成だけど、ボーカルは決して座らないことぐらいですかね。
やっぱり、変に落ち着いてしまったら面白くないですからね。
ていうか、あたしらしくないね。

てなわけで、どうやら8月ライヴの曲目が決まったようです。
これで行くとすれば、1曲を除いてマン牛では初お目見えですな。
攻めましたね。


ロドリゲス

曲目選考

2017年 06月15日 21:41 (木)

8月のマンゴー牛乳で歌う曲を吟味ちゅう。
準備期間があるので、早く決めなくちゃなのだ。
GBJにも、例のごとく連日ライヴをこなす合間を縫って曲を覚えてもらわなければいかん。

いくつか決まりました。
まあ、持ち時間30分の場合、だいたい6曲かな。で、静かめの曲を2曲ぐらい。邦楽曲と洋楽曲の比率も4:2ぐらいが通常のパターンである。
セットリストを一新しようかとも思ったが、これは予想以上に難しいな。
常連曲は、やっぱりそれなりにハマッていたから何度もやってるわけであって。
というわけで、6曲中3曲ぐらいを、やったことのない曲にしようかと。

しばらくやっていない曲を引っ張り出してくる手もある。
エルヴィス・コステロのSheとか、しらけ鳥音頭とか・・・

まあ、まだ2ヶ月近く先の話ですな。


ロドリゲス

いきなりですが

2017年 06月14日 17:28 (水)

マン牛ライヴが決まり、セットリストを考えなければなりません。
今回は、ガラリと変化をつけたいっていう思いもあります。
さらに、手がけている曲もあり、くだらない企画に時間を割くのもどうかと思うのだが・・・

約1年半ぶりに、あの企画が帰ってきました。

作家デビュー

今回のシリーズも、連日ではなく数日おきに作品公開します。
つか、まだこれしか描けていません。
前日ぐらいまで撮っているTVドラマみたいですな。フフフフ


ロドリゲス

まだちょっと先ですが・・・

2017年 06月13日 16:04 (火)

昨夜、行きつけのカフェで夕食後、店主さんに声をかけられまして。
「もうあれからライブはやってないんですか?」
うむ。バンドが解散したことは伝えたのだが、現在の状況を説明するのがなかなか難しいな。
そもそも音楽と映画に対するこだわりが半端なさそうな店主さんなので、おいそれと「こんな音楽やってます」的なことも言えないのだ。小心者のあたしとしちゃ。
まあ、「こんな感じでたまにライヴもやります」と言って、こないだの下北ライヴ写真を携帯でこんどお見せしようかとは思っている。

ハリー@lown1

↑This is it.

カフェを出てまもなく、久しぶりにGBJからメールが。
「あたしを憶えていてくれたのか!!!」と、感涙にむせび電柱にぶつかりそうになるロドリゲス。
こみあげる嗚咽を押さえながらメールを読んだ・・・

てなわけで、マンゴー牛乳のライヴが決まりまして。
8月6日(SUN)@Doctor's Bar(おぎくぼ)です。

もうちょっとメールが早ければ、「今度これやります」とカフェ店主に告知できたのに。
だめか。昭和歌謡なんてまず聴かないだろうから。


ロドリゲス

さんぽ裏話

2017年 06月12日 20:12 (月)

最近、散歩していると、非日常的な出来事に遭遇することが多くてですね。
こないだ書いた、千円札が落ちていたなんていうのもそうかもしれん。
人が突然病気などで倒れるっていうのは、結構よく見るのだ。つい先日もあった。老人だったけどね。あ、昨日も吉祥寺の東急の前で見たな・・・

こんなこともあったな。地下鉄の構内で、おばちゃんが帽子を落として拾おうと腰をかがめたら、バランスを崩して線路に落ちてしまったのだ。
幸い、次の電車が来るまでまだ間があり、まもなく駅員さんに救出されて最悪の事態は免れたんですが、すぐに誰かが非常ベルを鳴らして、それがうるさいのなんの。
また、いったん鳴ると簡単には止められないらしいね、あれ。

まあ、今のところ大惨事みたいなものに出くわしていないのは幸いです。
UFOを見たとか、そういうのだったら話の種になるってもんです。
いっそのこと、美人に逆ナンパでもされたいものです。これぞ、究極の非日常っていうものではないでしょうか。
きりがないので止めましょう。

というわけで、Rayちゃんとの共作がちょっと進展したので、ちょっと楽しみです。
これこそ帰ってきた極東のハリーやね。


ロドリゲス

余計な心配

2017年 06月11日 20:23 (日)

きょうは、お昼をうなぎ屋さんでいただきまして。
あたしが入店して間もなく、若いカップルが入ってきまして、あたしの隣のテーブルに。
あたしとカップルしかいないので、会話が嫌でも丸聴こえじゃ。
それにしても、いつも割と年配の人しか見ない店なんで意外なのだ。

だが、すぐに読めた。
そのカップル、なんとなくよそよそしいのと、敬語で話しているではないか。
お見合いですよあ~た。
おそらく両親をまじえて初対面後、「ではお若い人だけで」と言って送り出された後に違いない。

それを悟った瞬間、そのカップルに対するあたしの見方が完全に変わった。
つか、男めちゃくちゃ大変そうだ。
時折、みょ~な沈黙が流れる。
うわ~~~、これってめちゃくちゃ焦るやつじゃ。
「つまんないのかな・・・」と、内心とても不安になるものじゃ。

男はなんとか会話を途切らせまいと頑張っているのが明白にわかる。女性は何か聞かれるたびに愛想よく笑うのだが、自分から何か聞くとか、会話を持たせようっていう努力をしなさそうだ。これはこれで緊張しているのかもしれんが。
うむ・・・あたしは隣で聞いているだけで、とてもヒトゴトとは思えなかったな。
何度もやったからね。見合い。

どうなっただろうな。あのカップル。
どうでもいいか。やっぱりひとごとだし。


ロドリゲス

往年の話

2017年 06月10日 22:55 (土)

先週、同日記を読んでくださっている方と会話中、音楽談義になりまして。
マイケル・マクドナルド時代のドゥービー・ブラザーズは良いっていう意見で同意しまして。
これ、結構分かれるんですよね。ロック好きの方は絶対トム・ジョンストンだっていう意見が圧倒的ではなかろか。

What a Fool Believesを久しぶりに聴き返したが、やっぱり良い曲だな。
いろいろ、何年も聴いていなかったCDを引っ張り出して聴く機会があり。
マッドネスも超久しぶりに聴いたな。ホンダのCMに出ていたな。

マターリとひたすらCDを聴きまくる時間を作ってみたいと思いつつ、なかなか実現しませんな。

U2も久しぶりに聴いた。あたしはWith Or Without Youを最初に聴いた時、やたら地味な曲だな~とがっかりしたのを憶えている。
したらあの大ヒットじゃ。
そういえば、こないだ何となくボノの最近の写真を見たのだが、歳とったな~~・・・
57歳って書いてあったが、いまどきの57歳ってもっと若いような気が・・・
そこへ行くと、ミック・ジャガーは30年ぐらい見た目が変わっていないような。
そもそもが老け面だからかな。

というわけで、コラボ曲のミックスをやろうと思いつつなかなか進まんね。
来週中には・・・


ロロヂゲス

あとはコーラス1本録るだけ

2017年 06月09日 18:18 (金)

おとといぐらいから書いているコラボ曲制作も、大詰めになりました。
創作に没頭している時間というのは、まさに夢の時間です。
いつまでも、これを味わえる状況であればいいなと切に願います。

この日記も、多少は展開を考えています。
ちょっとしたプランがあるんで、徐々に形にしていければと。
もったいぶるほどのものじゃないが。
明日は六本木Club Edgeですね。
KODOHとSputnik Kombinatです。
行けない代わりに、ここで微力ながら宣伝させていただきます。

club edge


ロドリゲス

コラボ裏話

2017年 06月08日 21:36 (木)

昨日も書いたが、米国人メル友クリスと曲をコラボちゅう。

彼はもともと文章を書いたり、創作もちょこちょこしていたのだが、最近は何をやっても挫折してしまうのだという。
「創作意欲みたいなものはあるんだけど、きっと人を唸らせるものはできない」と、やる前からそういう思考に陥ってやめてしまうのだとか。

まあ、わかりますよ。よ~くね。
で、今回コラボをやるにあたって、あたしは彼にメールでこう返信した。
「人が良いと思うか悪いと思うかは関係ない。キミが作ったものは全てキミのオリジナルでキミにしかできないものなんだ。それが重要なんだ」
もちろん英語でじゃ。
で、書いているうちに、まるで自分に言いかけているような心境になりまして。
きしくも、自分がいま何かをやろうとしていることの根幹に触れているんだね。

返信が来まして、このメッセージをポジティブに受け止めたようじゃ。
まあ、よかった。
「不安神経症(anxiety)」という症状でずっと投薬治療を受けているみたいなんで。
創作にいそしむことで、快方に向かうといいですな。

というわけで、これからまた曲を詰めます・・・


ロドリゲス

新たなコラボ曲

2017年 06月07日 18:27 (水)

いま手がけている曲は、この日記で過去に何度か話題にした、ロドリゲスの米国人メル友(ミシガン州在住)とのコラボ。
彼が思いのままに詞を書き、あたしが曲をつけました。
既にボーカル録りが済んでいて、コーラスとかドラム音とかを混ぜてミックスダウンするんですが、難しいですな。
やりがいがあるけど。
何年ぶりかでアコギを手にしました。
かすかに入れようかなと思って。かすかにね。

ちょっと変わった曲でして。
彼が数年前から着想していた、ジャパニーズアニメ風の作品をイメージして書いたんだとか。
どう説明していいか。
ひとことでいうと、近未来風の架空の兵隊ものですな。
とりあえず、兵役を終えて戻ってきたエルヴィスの気分で歌ってみました・・・

今週中に完成したいな。ミックスダウン・・・


ロドリゲス

ハリー with Friends

2017年 06月06日 10:02 (火)

あたしは行けないのだが、今度の土曜は六本木Club EdgeでKODOHとSputnik Kombinatが出演じゃ。
ろど散歩でしょっちゅう出没する麻布十番やアークヒルズから徒歩圏内ですけど。
大盛り上がりの夜になることでしょう。

今日はお友達のバンドの話をいくつか。
GBJはソロの他に、Voodoo Muffinというバンドも始めまして。ボーカルの方はあたしは面識ないのだが、よさげな感じである。いつか観る機会あるかな・・・

夕陽ヶ丘は、おぎくぼクラブドクターでのマンスリーがあと2~3回で終わるそうで、別の場所で同様の展開を模索しているそうな。
常に意欲的ですな。

あたしが岡山に行った時に一緒にやってくれるベースの岡崎君とギターのGT君は、おなじみのアーク岡山の恒例企画「女子力の宴」におととい出演したそうな。紅一点のギターボーカルとのトリオ編成。これがかわいい。会ったことないけど。
女子が同じバンドに居るっていうのは和むでしょうな。あたしは経験がないな。

さて、あたしは新たに曲を制作ちゅう。実はコラボで、歌録りも済ませまして。
これについては明日に。


ロドリゲス

ろど散歩~恵比寿

2017年 06月05日 18:06 (月)

京王井の頭線、渋谷の1つ手前、神泉から散歩スタートぉぉぉ
246を渡り、恵比寿方面に歩く。
うっかりすると代官山に行ってしまうので一苦労。
なんとか恵比寿にやってきた。
そこからさらに南に歩き、ガーデンプレイス前を通る。

すると、道に千円札が落ちているではないか。
すごいな。初めて見た。千円札が路上に落ちているなんて。
あれですか?こういうセレブな街じゃよくある光景なんですか?
つか、「道路に千円落ちていたら人はどうするか」的な企画でどこかからテレビカメラが撮っているのではとも疑った。
善良なあたしはネコババしようとは一切考えなかったが、交番に届けようにも交番を探すのが面倒だった(すぐ近くにあったことに後で気づいた)のと、拾った時に一瞬でも「ネコババしたな」と容疑をかけられると面倒なので、拾わずに素通りした。そこそこ周りに人も多かったんでね。
まあ、あれから誰かが届けるなりくすねるなりしたことでしょう。

さて、千円の行く末をちょっと気にかけながらさらに東方向へ。
これまたハイソな街「白金」ですよあ~た。
こんなところ、千円どころか諭吉が転がってるんじゃないかと血眼になって探し回るわけでもなく、白金台から地下鉄で赤坂に移動。
軽いランチを済ませ、青山一丁目で散歩終了・・・
お疲れさまでした。
千円を拾っていれば、ランチ代は軽く浮いたな。


ロドリゲス

ろど散歩~西東京あちらこちら

2017年 06月04日 22:48 (日)

昨日は、調布から散歩スタートぉぉぉ
快晴ながら、あまり蒸し暑くならず非常に散歩に快適な気候じゃ。

調布をちょっと南下すると多摩川が。

京王たまがわ

のどかな光景じゃ。

そこから橋を渡り、JRを乗り継いで西八王子に移動。
この日記でもおなじみのカフェ&レストラン、アルカディアで昼食じゃ。

お店のHPにも写真が掲載されている季節のメニュー、新玉ねぎのスープが絶品だった。
砂糖とか入っていないのに甘味がいいかんじ。
さらに、無農薬の小松菜をおすそ分けしてもらいまして。

その後、武蔵境に移動。
昨夜に少し書いたように、先日の下北沢Lownに来て下さったお客様と会食。
滅多にお会いする機会がなかった方なので、いろいろお話ができてよかった。
この日記の中で一番のお気に入りは、アウトブレイクねるとんパーティー逃亡事件の話だそうです。
ふむ。ありましたな。そんなことも(笑)
また、いつかライヴでお会いできればと思っています。


ロドリゲス

今日の予定

2017年 06月03日 11:03 (土)

下北ライヴから早一週間経ちました。
いかなるものも、やがて過去になっていくのですね。

今日は、そのライヴに来てくれた方と会食予定。

2011年の10月に、新橋ZZでロド、Kadooさん、Noggyさん、そしてオナジミーノ三浦さんという奇跡の編成でハリーをやった時にたまたま観て下さって以来、何かと我々の動向を追ってくれていたそうで。
嬉しい限りです。

酒は控えているそうなので、ソフトドリンクを沢山頼むのではないかと。

場所は、中央線沿線です。
どっちかというと西のほうです。
楽しい夜になるでしょう・・・


ロドリゲス

先週のライヴ

2017年 06月02日 13:11 (金)

先週の下北沢での「帰ってきた極東のハリー」
約40分を録音し送って下さった方がいらして、ロドが最近覚えた動画制作のノウハウを駆使してビデオを仕上げた。

[広告] VPS


Ka-dooさんからいただいた写真もフルに使わせていただいています。

この日のあたしの衣装ですが、赤いマフラーみたいなのは、アメリカ大統領のネクタイを意識していると印象を持たれたようです。
実は、最近CSでウルトラマンやウルトラセブンを観る機会(だから「帰ってきた」とか付けたがるのか)があり、シルバーと赤の組み合わせにこだわってみたかったのです。

当初はもうちょっとガチャガチャした衣装を考えていたが、ファッションの引き算を覚えたというかね(笑)
今回はシックな感じに行きたかったっていう思いがあります。
「笑いたければ笑え」みたいのが多かったですから、今までは。
まあ、あれはあれでいいんですが。


ロドリゲス

来年は・・・

2017年 06月01日 11:47 (木)

この日記のネタ作りのために日曜に母校を訪れたわけだが、3日分のネタになったな。
想像以上の収穫じゃ。
多少のほろ苦さもあるが。

話は変わって・・・
先週土曜のライヴと同じ日が、旧知のバンドCIDERSのイベント@吉祥寺クレッシェンドだったと書いた。
それを観に行ったある方がFacebookに「今回はロド先生の極東のハリーが出なかったのが残念だった」と書いてくれたのを発見しまして。

嬉しいですね。
それほど面識や交流がない方なのに。
昨年出たハリーを気に入ってもらったようで。

あの四人で再びやることはまずあり得ないけど、機会があれば、違う形でまた参加したいと勝手に思っている。


ロドリゲス