04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

ほろ苦い

2017年 05月31日 09:39 (水)

「若さは若者にとって最大の贅沢」っていう名言を聞いたことありますが。
大学ネタが続いて申し訳ないのだが、久しぶりに校舎を巡ったり卒業アルバムを初めて見たらいろいろと思い出すことがあって。

あたしのいたクラスは男女比率が3:7ぐらいで、アルバムを見ても憶えているのはほぼ女子みたいな感じじゃ。
クラスの多くが帰国子女で、既に英語がベラベラの状態で、生粋のお嬢さんって感じの人ばかりだった気が。
あたしも圧倒されたんですかね。
今でも忘れ難い、甘酸っぱい思い出がひとつ。
授業の何かの課題で、とある女子(結構かわいい)と夕刻まで2人きりになり、向こうが一緒に帰ろうと遠回しに言ってきているのにアホなロドは気づかず、それっきりになってしまったっていう・・・

タイムマシーンに1回乗れるとしたら、迷わずその時に戻るであろう。
高校の時の例の人は間違いなく脈がなかったけど、あの時は脈があったんだから・・・
あの時に適切な判断をしていたら、あたしの大学時代は全く違ったものになったかもしれん。

またしても湿っぽい話になったので、先日のライヴPHOTOを。
音源を撮っていただいたので、近々動画に編集してここにUPしようと思っています。

ハリー@lown3


ロドリゲス
スポンサーサイト

卒業アルバム

2017年 05月30日 10:59 (火)

母校潜入編の続きじゃ。
上智大学に最近新設された校舎ビルに入った。

神父ら

新校舎内

中はこんなですよ。

このビルには卒業生の溜り場としてラウンジが設けられている。まるで高級クラブみたいで、入るのを一瞬ためらった。
ここでは、各学年の卒業アルバムが置いてあり、自分の時のが見れて良かった。
持ってないんで。
卒業アルバムは欲しい人だけ購入するっていうシステムで、購入しない人は卒業写真も撮らないわけだ。
あたしは大学で全く友達ができなかったこともあり、アルバムも興味がなかったので、今まで見る機会がなかった。
当時はどうでもいいと思っていたが、あのとき写真を撮っていればと思わなくもない。

在学当時に、ロドがちょっとイイな~と思っていた女子もアルバムに二人ほど確認しました。
もちろん、片想いですが。

卒業生の集いに来たところで旧交を温める人もおらず。今回も、ややもの寂しい気分でキャンパスを後にした。
湿っぽい話になったので、先日のライヴから・・・

ハリー@lown2


ロドリゲス

ろど散歩~ソフィアンズデー

2017年 05月29日 15:05 (月)

昨日書いたとおり、昨日は四谷の上智大学に。
俗に「ホームカミング」という、卒業生が母校に集まるというイベントじゃ。
あたしも卒業生の底辺の端くれなので、ろど散歩のネタ作りにと思い、冷やかしに行ってきた。

1号館前

この建物は当時のままだが、あたしが在学していた頃にはなかった建物や施設が林立し、その威圧感たるや。

廊下

この廊下も、あたしの在学時から変わっていない。何度も通ったな。

中央ステージ

こんな感じで催し物もやるわけやね。

大学のキャンパスを出た後、近くの赤坂プリンスホテル跡地の広場みたいなところで休憩。落ち着くな。

赤プリ跡

写真右の、上流階級以外は入場を断られそうな建物は「赤坂プリンス クラシックハウス」というらしい。
その後、半蔵門から皇居沿いに散歩続行。英国大使館を素通り(用があるわけがない)し、千鳥ヶ淵へ。
喧騒から逃れたい人にはぴったりの落ち着いた道じゃ。まあ花見の時期はごった返すらしいが。

インド大使館前

インド大使館の前に来ました。
飯田橋まで足を伸ばして散歩終了・・・
母校潜入編は続きがあるので明日に・・・


ロドリゲス

そうさ、君がいるから Vol.1

2017年 05月28日 19:53 (日)

下北沢LOWNは、非常にいい感じの空間でした。
たこアボカドは期待どおりの美味でした。
他にもフードをいただいたが美味じゃ。

昨夜は、非常に久しぶりの方とお会いすることもでき、楽しい夜でした。

ハリー@lown1

これ、めちゃくちゃいい写真ですね!
Ka-dooさんありがとうございます。
我々、昨夜はビューティフル、おっぱい、マンダラ、請求書、アメリカ、レイザービームと6曲敢行しました。

KODOH.jpg

トリのKODOHさんです。左からタカヒロさん、ジュンヤさん、Ka-dooさん、そしてケイLeeサカグチさん。みなさん、リアルに気さくでいい方々でして。

stand by me

でもって、なんとKODOHさんの後には、あのUnder the Toesでもお馴染みの「ユー、上がっちゃいなよ」的な出演者総出のセッション(三浦さんは翌日早いため欠席)。
「Stand By Me」をやりまして。
あたしも歌詞うろ憶えながら頑張った。
Under the Toesのおかげで、こういうのは慣れたな(笑)

撮っていただいた写真が他にもあるので、これから小出しにしていきます。

終わってしまいましたね。
また、何かやります。
というわけで今日は、上智大学に行ってきました。この模様は明日に・・・


ロドリゲス

まもなく出ます

2017年 05月27日 13:40 (土)

昨年4月、ロドの旧知のバンドCIDERSのイベントに呼ばれ吉祥寺クレッシェンドに出たが、今年も同様のイベントに誘われていた。開催日は、まさに今日である。

どっちにしてもダメだったな。
年1回のイベントになりつつあるんで、あっちも盛り上がることでしょう。

そういえば、GBJは昨日から仙台に遠征しているようです。
うむ。各所でいろんなことが行われているね。

つーわけで、久々の極東のハリーLIVEもいよいよ今夜じゃ。
何しろ極東のハリーという名前で出るライヴは今年1月、吉祥寺B&Bで最後にあの四人でやった時以来で、それなりに感慨深い。
「帰ってきた極東のハリー」という名義にしようかと一瞬考えたが、あんまりなんでやめました。

下北沢Lownまでの行き方を、昨日の日記に書いたのでお役立ていただければ・・・
たこアボカドが絶品だそうです。
改めて詳細を
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
出演・(帰ってきた)極東のハリー、CROSS、KODOH


ロドリゲス

下北沢Lown行き方

2017年 05月26日 11:44 (金)

初めて出るハコ恒例、行き方説明じゃ。
行き先はむろん、下北沢Lownです。

まず、Lownさんのウェブサイトにも親切な行き方説明↓がありますな。これでも事足りるかもしれませんが、参考までに。
http://lown.jp/wp/?page_id=26

では改めて。下北沢駅の南口からのルートにしました。
下北改札

おそらく一番馴染みのある出口でしょう。

改札出たところ
①南口改札を出たら左です。

下北ガード下
②ガード下をくぐります。

オオゼキ
③直進するとスーパー「オオゼキ」にぶつかるので、そこを左折。

オオゼキを曲がったところ
④ここを進みます。かつて小田急線の線路があったところです。

下北一番街
⑤「SHIMOKITAZAWA一番街」という門をくぐるわけです。

歯科で左折
⑥しばし直進すると、歯医者さんの看板のところで突き当たるので、そこで左折します。

lown直前
⑦こんな感じの道です。

lown1.jpg
⑧すぐに左側に「Lown」の看板が見えます。隣は「心」というカレー屋さんです。

というわけで、いよいよ明日です・・・
開場7時。おなじみの三浦さんとロドリゲスの「極東のハリー」は7:30スタートです。
兄貴分Ka-dooさんも出ますぜ。「そうさ、君がいるから Vol. I」


ロドリゲス

Special One

2017年 05月25日 15:52 (木)

あの4人編成でやったハリーのことをやっと客観的に振り返れるようになったみたいです。
思えば、ああいう形でもう1年活動を延ばせたことで、いくつかの非常に楽しい現場を経験できた。
その中の代表格が、去年のちょうど今ごろにやった「昭和のこわれもの」@高円寺Mission'sですわ。
南極のジローさんとご一緒でしたな。
あれからジャスト1年後に、その南ジロの三浦さんと「極東のハリー」名義でアコースティックでやるとは想像しなかった。

昨年9月の錦糸町パピーズを皮切りに、12月の三浦祭@高円寺REEF、そして今年2月のクラブドクターに続いて今週末と、おなじみの三浦さんとの共演はいつしか約3ヵ月おきのペースになっています。
ハリーの歴代メンバーよりも、この日記での登場回数が明らかに多いのは、特別な存在だからでしょう。

極東のハリー2人アー写

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

請求書に関する逸話

2017年 05月24日 18:14 (水)

急にイーグルスが聴きたくなりまして。

Desperado
I Can't Tell You Why
Hotel California
やっぱりいい曲やね。

これは前にも書いたかな。ハリーの「請求書が止まらない」は、Hotel Californiaにインスパイアされた曲なのじゃ。
実際、「ホテル無縁仏」っていうタイトルが付きかけた。
さらには、歌詞を1行ちゃっかり拝借している。
Check out any time you like but you can never leave
「チェックアウトはできるけどそのホテルから出ることはできない」っていう、すごい有名な1行である。
イーグルスの曲では、いろいろ解釈の違いはあれ、当時のアメリカの良からぬ状況を「脱け出せないホテル」にたとえているとされているが、ハリーの曲ではそれを特定の中高年のおっさんにあてはめている。

・・・と、なにげにイーグルスと我々を同列に語っているが良いのか?
いいんでしょう。ハリーの日記だし。
そんな「請求書」も、今週末のセットリストに入っております。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

対バンさん紹介

2017年 05月23日 17:44 (火)

次回ライヴが終わったら、またチマチマと曲作りや動画作りに励むことでしょう。
ライヴが控えていると、どうしてもそっちに集中します。

進捗については、特に書くこともありません。
土曜のライヴ、主催のKODOHさんは、昨年秋にロドが司会をしたUnder the Toes Vol. 8に出演されていたので、まあ存じています。
あたしのことを憶えていて下さるとありがたいが。「あ、あの変な格好で司会やってたやつか」てな感じで。
何しろ司会はライヴをやるよりもずっと疲れたもので、あの日は終演後早々に失礼し退散したのであった。

5/27もう1組の出演者CROSSさんについては何も情報がない。
まあ、これはお互いさまで、CROSSさんも「極東のハリー?なんじゃそりゃ」とお思いかもしれない。
対バンの出会いというのは、そんなものです。
ろど1人では心もとないが、おなじみの三浦さんが隣にいるので、おおぶねに乗った気分でやります。
ま、楽しくやりましょう。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

痛かった

2017年 05月22日 21:07 (月)

冬が待ち遠しい、今日このごろです。

胸部に謎の痛みを覚えまして。
ちょっと首とか動かすだけでかなりの痛み。
大丈夫か。歌う時にも使う部分なのでね。
心配したのだが、シップを貼ったら治りました。
よかった。
すごいな。湿布。
すごいな。ゼリア新薬。
わーい。

てなわけで、相変わらず内容のない日記ですな。
次回ライヴまで、遂にあと1週間を切りました。
まあ、各方面に不義理を働いているあたしですが、この日にかんしては来ていただけると幸せです・・・

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

世にも不思議な物語

2017年 05月21日 21:55 (日)

暑くても、心地いいそよ風の中に花の匂いや土の匂いを感じるのは良いですね。
何にも代えがたいものです。

昨日、夢の島公園を歩いていたら、摩訶不思議なことがありまして・・・
2人の男性が移動式の担架(キャスターがついているやつ)を運んでいて、そのうえに障害か病気をお持ちと思われる中年男性が乗っていた。
おそらくどこかの病院か、ボランティアの方が運んでいるんだろうと思いまして。
その方々とすれ違った後、しばらくして、また園内ですれ違った。
ところが、上に乗っている人がさっきと明らかに違う。
そしてどういうわけか、女装したおじさんが横たわっているではないか。

あれは何だったんだろう。
不思議なことがあるものです。
「夢の島」だけに?
上手くも何ともないんで終わります。


<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

ろど散歩~台場から木場

2017年 05月20日 22:26 (土)

日焼けをしました。
肌だけはサーファーみたいかも。

品川駅からBUSに乗り、お台場へ。
なんとSUICAとPASMOが使えないっていう。珍しいですな。
前回お台場を散歩したのは今年の正月だったが、その時に気になった浜辺のカフェでくつろいだ。
いい感じでした。

台場カフェ

いつまでも居たい感じ。
惜しむらくは、前回通った時にBGMで流れていたハワイアンが欲しかった・・・

その後、台場の南端にある潮風公園へ。
チルドレンが噴水に入って水浴びをしている。年の初めの真夏日になると必ずNHKのニュースで流れる風景ですな。
あれやね。家族連れは小さなテントを持ってきてピクニックをするんやね。お父さん大変じゃ。
さて、そこから有明方面に歩く。
道が広くて開放的です。
台場の散歩はいいですね。また4か月後ぐらいに来るでしょう。

さて、国際展示場前駅から新木場に移動。
来たことがないところだったんで、ここからも歩いてみた。
明治通りを北上しようとしたが、横にあった夢の島公園に吸い込まれるように。
ここも初めて来るところじゃ。
運河からの心地良い風が吹いてくるので、しばしベンチでマターリ
寝そうになりました。

ひと休みしたら体力も復活し、そこからさらに東陽町、そして木場まで歩いて散歩終了。
巨大な団地の多いこと多いこと。

グッドな散歩でした・・・


ロドリゲス

珍企画その2

2017年 05月19日 15:51 (金)

昨日に引き続き「着替えるのが大変だったライヴ会場」
当然ながら、ライヴハウスとライヴバーの違いがあって、前者は大半の場合ちゃんと楽屋があり、着替えもしやすいのだが、例外だったのが懐かしい下北沢モザイクじゃ。
ここはですね、一階に楽屋とバーが併設されてまして、問題は、地下のステージに移動するのに、バーのスペースを通らなければいかんのだ。
ま、一見たいした問題ではないように思えるが、そこは若いお姉ちゃんがいるカウンターからも丸見えであり、また、ステージ前のフロアよりも1階のバーのほうが人が多い場合も多々あるので結構ばつが悪い。

あと、これはマナーの問題なんだけど、楽屋を長い時間独占する対バンさんがたまにいて結構困ったな。特に女性はどうしても楽屋の占有時間が長くなるのは仕方ないんだが、みょ~に気を遣うな。うっかりして、見てはいけないものを見てしまう可能性あるから。結局、というか残念ながらというか(笑)、そういう機会もなかったがね。

それから、意外なところで渋谷のラママですね。
昔はちゃんと楽屋があったはずなんだけど、何かの理由で撤廃されたらしく、隣の建物との間の狭く細長くて薄暗い空間が着替え場所であった。
空調が一切ないので、夏とか冬は厳しいな。

ライヴバーでやる場合は総じてトイレが着替え場所になるが、吉祥寺Black and Blueや武蔵境スタットは比較的トイレが広いんで、着替えも楽にさせてもらえました。
そういう用途も見越して設計したのかね。
設計者の方、ありがとうございます。読んでないだろうけど。


<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

珍企画

2017年 05月18日 20:16 (木)

ちょっと前に、楽屋がない時にどこで着替えるかみたいな話を書いたが、それで企画を思いついた。

題して「着替えるのが大変だったライヴ会場」

・・・いや、最初に断っておくが、悪口では全くないので誤解ないように。
建物の構造とかで、しょうがないんですから、そもそも演奏する場であって洋服屋じゃないし。

と、言い訳も済んだところでようやくスタート。

まず思い浮かぶのは、聖蹟桜ヶ丘のLoose Vox
1回出ただけだけど、新宿ゴールデン街とかの狭い店に、せいぜい2人ぐらいが演奏できるスペースが加わったぐらいの感じ。
建物がかなり古そうだった。今もあるのかな。
着替えは階段でやったのだが、主催の小池さんのお子さんに付きまとわれてちょっと大変だったのを覚えているな。

それから、新宿スモーキンブギ。
ここは物置で着替えたのだが、閉所恐怖症の人はかなり厳しいかも。
狭いところといえば、なくなってしまった高円寺REEFでは、あの階段隣の天袋みたいなところで1回着替えさせてもらったことがある。
いい思い出です。

うむ。この話題で結構続きそうだな。よし、明日もこれで行こう。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

毎年

2017年 05月17日 08:33 (水)

この時期になると、BWBBの文治さんを思い出します。
御徒町のあそこで共演したのは、一昨年のちょうど今頃だったはず。
同じステージを共にした唯一の時間であり、また最後にお会いしたのもこの時だった。

もしご存命であれば、27日の下北沢も「ユウシと出るんでしょ?行く行く」と言ってきっと観に来て下さったでしょう。
KADOOさんもいるし。

当日は、メガネをかけた巨体の霊も近くに感じながら歌います。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

ガオカの話

2017年 05月16日 17:46 (火)

おそらく行けないのだが、誘いを断ってしまったので、せめてここで書こうかと。
こんどの日曜、夕陽ヶ丘の「僕らの入り口 Vol. IV」@おぎくぼクラブドクターである。
「僕らの入り口」を「僕らの出口」と書きそうになってしまった。
そんなに出口が良けりゃやろうか1回ぐらい。

日曜のライヴっていうのは集客的に鬼門らしいですね。
たしかに、明日からまた仕事っていうあの不吉な時間帯は「ライヴ行こう」っていう気分にはなりづらい。
何ででしょうね。明日が仕事なのは平日も同じなのに。

夕陽ヶ丘は月イチでクラブドクターでツーマンをやっているのだ。
しかも、普段ドクターに馴染みのないバンドを毎回呼ぶので、一種の付加価値もあり。
もはや「ドクターの顔」といってもいいぐらいでは?
そもそも、彼らとドクターとの縁を間接的にハリーが取り持ったという勝手な自負があるので、うれしいことです。

ツーマンなので毎回、約1時間演奏するのだ。
「持ち時間30分じゃ足りない」と言っていたが、確かにそうだ。
持ち曲が多いうえに、今も新曲がバンバンできているようだ。
友達だから言うわけではなく、良い曲が非常に多い。
さらにノブ兄さんは、いま人気の菅田何とかさんっていう俳優に似ているという説もあり、なんとなく上昇気流じゃ。

彼らのペースには到底およばないが、ハリーも27日の「そうさ、君がいるから Vol.1」に向けて張り切ります。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

ろど散歩~羽根木・北沢エリア

2017年 05月15日 18:28 (月)

昨日は高円寺のアジアン喫茶ぽれやぁれで喫茶後、永福町に移動し散歩スタートぉぉぉ
明大前まで歩き、そこからさらに東方向へ。しかし道に迷う。
おそらく散歩者にとっては都心最強の難関スポットと思われる、代々木上原近辺である。
どこをどう歩いたのか説明もできん。
宇宙空間に迷い込んだかのようです。
東北沢駅を目指したつもりがわからず、井の頭通りに出た。ここからは土地勘を効かせて代々木上原駅に到着し、小田急線に乗車。

南新宿駅で下車し、甲州街道を渡って都庁前をとおり、西新宿で散歩終了。
大した距離ではないが結構疲れましたな。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

昨夜も

2017年 05月14日 22:15 (日)

ここんところ、毎日カラオケのことを書いているが、昨夜も中学の親友とカラオケin吉祥寺

あたしが歌ったのは鈴木雅之「恋人」、五木ひろし「長崎から船に乗って」、春日八郎「別れの一本杉」、かまやつひろし「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」、敏いとうとハッピーandブルー「よせばいいのに」など。

親友は最近、女性の曲を歌うのにハマっているらしく、昨夜は五輪真弓のを2曲ぐらい歌っていた。しかも 恋人よ は入ってないっていう。
いつもの柏原よしえは控え気味であった。

女性の曲はキー調整が大変なんですよね。あたしはやりません。

カラオケの後はCOCOS吉祥寺という定番つか鉄板のコースじゃ。
次回はいつでしょう。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

こんな企画どうでしょう

2017年 05月13日 13:48 (土)

雨なので散歩はしないわけですが。

1人からおけをやった話を昨日書いたが、90分では足りんね。
ここに何度も書いたように、24時間耐久カラオケというのを1度やってみたい。
もし観てくれる人がいるなら、ネット中継とかしたいですな。
まあ、24時間テレビと同様に夜7時ぐらいに始まるわけですな。
まずは喉に負担がかからない、キーが低めのゆっくりした曲から始めるでしょう。演歌もあるでしょう。
喉が温まったところで、ちょっと激しめの昭和の歌謡曲かな。
・・・と、こんな感じでプランを入念に練らないといかんね。
で、歌わないのはトイレ中と食事中のみですね。
歌い終わってから次の歌まで2分以上間隔が空いたらアウトっていう。
なかなか過酷なルールやね。

で、翌日の7時近くになったら感動のフィナーレですわ。
ちょっと人を集めたいですな。お世話になった人とか。で、多少涙も浮かべながら終わるわけですな。
最後の歌はやっぱり「サライ」か。

もっとも、24時間歌い続けることができればっていう話だが。


ロドリゲス

コートダジュール

2017年 05月12日 11:07 (金)

時折、自らの歌を再確認というか研究という名目で1人からおけに行くのですが、またやってきました。昨夜。

今回は洋楽曲オンリーでした。別に意図したわけではないのだが、何曲かやってみたい洋楽曲があったもので。
スティングのShape of My Heart、ビリー・ジョエルのHonesty、ロッド・スチュワートのI don’t want to talk about it、ワムのCareless Whisper、スティービー・ワンダーのI just called to say I love youなど歌った。
フランク・シナトラのMy Wayもやったな。
クリスマスでもないのにビング・クロスビーのWhite Christmasも歌ったな。
低いキーをちゃんと響かせるのは難しいですね。

まあ、収穫があるのか無いのかわからないけど、1つ確かなのは、ドリンクバーで腹がたぷたぷになったことか。
もうちょっとメニューを増やしてくれるとうれしい。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

考察

2017年 05月11日 15:39 (木)

まあ、あれだ。

そこそこの頻度でライヴに出入りしていると、出演者の中にも、ロド好みの女性を拝見することが昔から結構あり。
最近Facebookにて、友人のまた友人で、タイプの方を見つけてしまった。会ったこともないけどね。
こういう方と対バンとかで親しくなりたかったな~と。
ただね、こういう方々に共通するのが、非常にお酒が好きそうだという点である。
お近づきになりたいが、酒が飲めないので気が萎えるという、構造的な障害が顕在しているのである。

・・・まあ、5月27日は頑張れという事です。
いや、恋人探しではなくてライヴパフォーマンスをです。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

長いつもりが短くなりました・・・

2017年 05月10日 21:47 (水)

まあ、あれだ。

込み入ったことを書こうと思ったのですがちょっと面倒になったのでまた後日に。
つか、書くかどうかわからんですが。
長い文章を書くというのもアタマが疲れるものです。
フランスの新大統領は、どうやらまともな人みたいで良かったですね。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです

[広告] VPS


ロドリゲス

Lownは「ラウン」と読むそうですよ

2017年 05月09日 18:29 (火)

欧州サッカーの祭典であるチャンピオンズリーグもベスト4の佳境に入っています。レアル・マドリーの連覇だけは何としても勘弁願いたい。アトレティコと、おそらく決勝進出するであろうユベントスの健闘に期待したいところです。

まあ、27日の極東のハリーLIVE@下北沢Lownが近づいていまして。
あ、念のため、おなじみの三浦さんとロドの2人で、ハリーの曲をアコースティックで演ります。
兄貴分Ka-dooさんが参加するバンドKODOHのイベント。その名も「そうさ、君がいるから vol.1」
記念すべき第1回に呼んでいただけて幸いですな。
ハリーがこういう形になって久々のライヴということもあり、ロドがしょぼいパフォーマンスをしでかしたら、もう終わったと思われるだろうという危機感も持ってやります。

[広告] VPS


ロドリゲス

深夜のBAR

2017年 05月08日 10:36 (月)

先日、近所の行きつけのカフェを夜の零時ちょっと前ぐらいに出まして。
ま、零時になると閉店なんだけど。
あたしがそのカフェを出ると、その向かいにある小さなバーに若い女性が1人で・・・
こんな時間に1人で、ぶらっと来るものなんですね。

あんな狭い空間だから、カウンターで並ぶと嫌でもちょっと会話するようなシチュエーションになるな。
根気よくああいう店に通い詰めていると、良い出会いもあるのかね。
そう考えると、酒を多少飲めるようになった方が良いのかなど少し考えた。
ただ、あまり大酒呑みの女性もそれはそれで引くな~と、先日酒呑みのRayちゃんとも話したな。

まあ、相手にこんな注文をつけられる立場ではないことは自分なりに理解しているが。

[広告] VPS


ロドリゲス

ろど散歩~井の頭

2017年 05月07日 21:54 (日)

ここ最近、飲食店に行くとマンゴーが入ったメニューをやけに多く目にするのだが、あたしにマンゴー牛乳をやれという啓示か?

今日は久我山から井の頭公園を抜けて吉祥寺という、やや短めの散歩じゃった。
むかし通っていた中学・高校のすぐ近くを歩いたのだが、通学路だった道をちょっと外れると意外にわからないものじゃ。
普通に畑があったりしてね。

今月27日のライヴ、すでに衣装が決まっていたが、やっぱりこっちにしようかなど思案しています。
このへんは、バンドで頻繁にライヴをやっていた頃と何ら変わらない。
下北沢Lownさんに楽屋はないと思われるので、そのへんも考慮するでしょう。
つか、幾多の楽屋がない現場で着替えを敢行してきたので、どう転んだところで今回も何とかするでしょう。
今のところ、これが候補です・・・

lown衣装合わせ


ロドリゲス

ろど散歩~下見に行ってきました

2017年 05月06日 22:38 (土)

下北沢にやってきた。
今月27日に出演するLownの場所を確認。
駅の南口(駅前劇場とかマクドナルドがあるところ)を出たら左の高架線をくぐってほぼ直進して突き当りを左にちょっと曲がったところにLownを確認いたしました。
踏切がなくなったので、そういった意味ではアクセスが非常に良くなりましたね。

さて、あっさり下見も済み、茶沢通りを下って三軒茶屋まで歩こうと思っていたら、北沢タウンホールからBUSが出るところだったので乗車。
駒沢陸橋という、とりたてて何もないところが終点じゃった。
そこから改めて散歩スタートし、自由ヶ丘で迷子になり、なんとか辿り着いた九品仏で東急電車に。
地下鉄に乗り継いで赤坂に移動。
赤坂見附のビックカメラの2Fにあるサンマルクカフェでランチ&お茶。
ここも結構な穴場かもしれん。何より、窓越しに赤坂東急ホテルがパノラマ状に映るのが壮観じゃ。
写真撮ればよかったな。

明るかったんで、さらに散歩を続行。
四谷の迎賓館の横を抜けて隣の信濃町に到着。ここで散歩終了・・・
よく歩いたな。
お疲れさまでした。


ロドリゲス

人酔いアゲイン

2017年 05月05日 21:27 (金)

とてつもない晴天の中・・・
横浜 中華街に行ってまいりました。
容易に予測できることだが・・・
人人人人人人人
ひとひとひとひとひと

中華街のどこかの店に入って食事し、ほんのちょっと歩いただけで横浜を後にしました。
先日のGinza Sixもすごかったが、きょうの中華街もすごかった。
ろくに散歩をしていないので「ろど散歩」という題にはしなかった。
そんなこだわりはどうでもいいか。

中華街といえばこの曲↓であろう・・・
[広告] VPS


ロドリゲス

ろど散歩~再会

2017年 05月04日 23:43 (木)

都営新宿線の、東大島駅から散歩スタートぉぉぉ
ここは穴場じゃ。駅のそばに良い感じの公園が。

新大島

さて、ここから荒川の長~~~い橋を渡り、船堀街道を南下。
西葛西駅近くに来た時、ある人物から電話が。
「2時ですよね。大丈夫ですよ」
起きぬけだったようだ。何しろ仕事で朝帰りは当たり前だという。

西葛西から地下鉄東西線で数駅。「妙典」で下車。
言うまでもなく、初めて降りる場所じゃ。
改札前で待つこと数分。久しぶりの顔が現れた・・・

そう。きょうはRayちゃんと会食だったのだ。
木曜は休みなのだが、祝日だと出勤になるのだという。
週1日の休みもままならず、拘束時間も非常に長いという。
大変ですな。こっちはのんきに散歩しているっていうのに・・・

久しぶりに会って、ハリーの昔話などをした。
有意義な散歩だったな。


ロドリゲス

ろど散歩~渋谷の手前

2017年 05月03日 19:50 (水)

初台オペラシティのエクセルシオールで茶。
1Fにあるこのお店、窓に向って座り外を見ながらマターリ過ごすのがよろしい。
コーヒー代の半分は場所代でしょう。

その後、代々木八幡方面に歩く。
ま、散歩の定番コースですな。

そこからさらに散歩は続く。駒場東大前駅のガード下をくぐり、しばらく行くと246に出ました。池尻大橋ですな。
目黒川沿いをちょこっと歩いて早めの散歩終了。。。
いや、日中暑かったんで真夏の格好をしていたら、だんだん寒くなってきまして。
風邪をひいてしまうんで。

27日に出演する下北沢Lownまでの道の下見を、そのうちやろうかと。
だいたいわかるんだけど。


ロドリゲス

♪きょ~は何の日?フッフ~ン

2017年 05月02日 17:44 (火)

書くことがない時に、何年前の今ごろに何があったかを回想する企画の発動じゃ。

8年前、2009年の5月2日は、ハリーが結成から現在までの間で唯一行ったレコ発ライヴの日でした。
吉祥寺シルバーエレファントでした。
その前日までRayちゃんが頑張ってミックスの作業をし、なんとか我々の1st CDができあがったのだった。そこそこ買っていただけたと記憶している。
ライヴは対バンのおかげもあり、大勢のお客さんが来てくれて盛り上がったのだが、当時の日記を読んでみると大したことは書いてないな(笑)
今となっては本当に懐かしいDirty Duck Revolution

打ち上げの最中、ネットニュースづてで清志郎の訃報を知らされたのを鮮明に覚えている。
ということは、きょうは彼の命日でもあるんだな。
生前は正直あまり関心がなかった人なのだが、今になって思うと、本当に大きな損失だと思います。

というわけで、その日のライヴ映像の中から「Laser Beam」を↓

https://www.youtube.com/watch?v=LelCAsyJIRQ


ロドリゲス