12月 « 2017年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

振り返ると

2017年 01月31日 14:16 (火)

一時は、持ち曲の数を今の倍にしようなんて話も持ち上がったが、かないませんでした。
正直、生バンド編成で曲を作っていく作業は難しかった。
結局、古くからの常連曲を超えるものは出来ませんでしたね。

極東のハリー全曲集みたいなのを、作ろうと思えば作れなくはないな。
とりあえず、曲のデータはほぼ全部何らかの形でPCに残っているので。
今のうちに全曲集CDを作っておいて、何年か後に聴き返しましょうか。

思い出はいっぱいあるね。吉祥寺シルバーエレファントでやったレコ発ライヴ、アウトブレイクでやった共催イベント、ABOとの運命的な出会いと合体ライヴ、ミッションズでのGBJの生誕祭、古くからのお客さんに夜の街に連れて行っていただいたこと、夕陽ヶ丘との2マン、Under the Toesに出演したこと、Rayちゃんと2人だけになった後の復活ライヴetc・・・

「極東のハリー」とバンドを命名した時は、こんな名前でいいのかと正直不安しかなかったが、こんなに続けられて、それなりにいろんな方々に知ってもらえて良かったですね。

ラママでbig 3


ロドリゲス
スポンサーサイト

終了について

2017年 01月30日 16:59 (月)

活動終了は、昨年の11月ぐらいから何となく考えてまして。
実は、あたしは昨年末の下井草の時点で最後かと思ってやっていました。
1回多くできたわけですな。

いま思えば、Rayちゃん脱退後にああいう編成にしたのは多少強引だったかなと思わなくもない。GBJも上野氏もaxnも、他に優先度の高い活動を抱えている中でよくやってくれたと思います。
とにかくバンドを存続させる事を優先して考えたら、他にやりようはあったかもしれないが、いろいろな意味で潮時を感じました。
27日のライヴ中は、多少感傷的になるかと思いきや、いつものように、そんな余裕は全くありませんでした。
最後の曲Laser Beamの後、ステージ上で全員で笑って握手して終われたのは良かった。

このメンバーで、もっといろんな場所に出てみたかったですが、致し方ありませんな。
一緒にやってくれた面々を含め、8年半の間に出逢えた方々に感謝します。

UTT7出演


ロドリゲス

お知らせです

2017年 01月29日 19:50 (日)

いろいろと含みを持たせることをここに書いてきましたが、極東のハリーの活動終了をお知らせします。
先日のBlack and Blueが最後のアクトになりました。

2008年の春に新大久保駅前の居酒屋でRayちゃん、axn、ロドリゲスの3人で結成して以来、メンバーチャンジを経て9年近く活動を続けることができました。
ありがたいことです。
活動終了の理由は、まあいろいろです。バンドですから。いろいろありますわな。
傍からは順調に見えたかもしれませんが、そうでもありませんでした。

この日記はまだちょっとだけ続けますので、よろしければお付き合いください・・・

KC3Z0422 - コピー


ロドリゲス

やってきました。

2017年 01月28日 01:16 (土)

昨夜のB&B(改めて強調するが昭和の漫才コンビではない)、対バンも良い人たちでした。クラブドクターでも我々を観たっていう方がチラホラいたりしてね。
大したミスもなく、楽しくやれました。
①Standard
②ジャマイカ~AMERICA
③曼荼羅チャイナ
④おっぱい満開全開
⑤レイザービーム

・・・というセットリストでした。

あ、それから、2/27(月)に、武蔵境STATTOでマンゴー牛乳をやることになりました。
GBJの生誕祭3 Daysの中日にあたります。
とりあえず、あたしは次こちらにfocusします。


ロドリゲス

27日になりました・・・

2017年 01月27日 00:12 (金)

書くか書くまいか散々迷った挙句、ライヴ当日の発表になってしまいましたが、現在の4人編成のハリーは、とりあえず今日(27日)のライヴで見納めです。

この形になってからまだ観てないという方で、もし時間の都合をつけて下さることが可能であれば、是非に・・・
何度も観て下さっている方も、もちろん大歓迎です。
夜9:30から、吉祥寺Black and Blueです。

BB名場面


ロドリゲス

おはようございます

2017年 01月26日 09:38 (木)

喧伝のとおり、明日27日が極東のハリーLive at 吉祥寺Black and Blueでございます。
出演時刻は夜9:30からの予定でございます。

昨夜は2時間自主トレーニングを行ったのですが。
スタジオの受付で「3階の1スタです」って言われたのになぜか、その隣の3スタに入って1時間やってしまった・・・
やがてスタジオの人が入ってきて「あの、1スタって言ったんですけど・・・」
3スタにはもうすぐ違うお客さんが入って来るらしいので、急いで移動。
「3階の」っていうのだけが耳に残って、3スタに自然に吸い込まれたのね。

数字を識別する、あるいは記憶するという能力が異常に低いようです。
ちょっと前、ライヴの当日に「箱リハが14時」を「4時」と勝手に脳内変換してしまった事を思い出した・・・
日に日に自分がばかになっていくのが手に取るようにわかります。

というわけで、今日の「過去のライヴ名場面PHOTO」は、おととしの巣鴨 獅子王から・・・

11412104_867195916707112_3127771956694313290_o - コピー


ロドリゲス

今年のライヴから・・・

2017年 01月25日 17:58 (水)

「ゴールデンベスト☆尾崎亜美」を聴いてまして。
良い曲揃いなのですが、そんな中で、ふだん歌詞を聴かないあたしがドキッとした歌詞がありまして。
「回転木馬」っていう曲で。

「人は誰でも回転木馬 知らない間に 年老いてゆくだけ」

ですと。
非常に洗練された曲調のイメージがあったのだが、歌詞がヘヴィーなのが多くて意外。

そういえば、ベスト・オブ篠原涼子も良かったな。久しぶりに聴いたけど。
前にLotusさんと歌謡曲ライヴやった時の演奏曲があるので入手したアルバムだった。
あれも懐かしいな。新宿JAMだったな。
東京女子医大病院に行く時に、よく前を通るね。新宿JAM・・・

あさってが吉祥寺B&Bライヴなわけですが。
もうすぐ来てしまうんだなっていう感じです。
とりあえず、上野氏の体調が回復していることを祈りましょう。
今日の「過去のライヴ名場面PHOTO」は比較的最近のやつです。

cider fest for 年末企画


ロドリゲス

セットリストが決まりました・・・

2017年 01月24日 19:38 (火)

やってきました。8時の全員集合リハーサル・・・
上野氏は体調不良らしく、インフルが懸念されるところです。何もなければいいのですが。
なので、セットリストをさらっと通して早めに終わりました。
インフルは流行っているらしいので、どうぞお気をつけください。

きょうの「過去のライヴ名場面PHOTO」は、以前にこのホームページのトップページでも使わせていただいたもの。
2014年の高円寺ミッションズだったらしい。

以前のカバー写真


ロドリゲス

これから

2017年 01月23日 18:15 (月)

ハリーももうすぐ9年ですか。
よく続きましたね。

今日はバンド編成でのリハーサルです。
金曜のライヴのセットリストもそこで決まるでしょう。


ロドリゲス

新宿区を徘徊

2017年 01月22日 22:21 (日)

きょうは早稲田、大久保、高田馬場近辺をフラフラ歩きました。
まだまだ歩くところはあるものです。
途中で気の利いたカフェにでも入りたかったのだが叶わなかった。
ただ漫然と歩いているのもムダなので、旅番組のロケをやってる人みたいなトークをしながら歩いてみた。
まわりに人のいない道でね。
「うわ~大きい団地ですね~」とか
「閑静な落ち着いた街ですね~」とか
ついに行くところまで行きましたな。
最終的には神楽坂まで足を伸ばしましたが、人通りの多いここではさすがに黙っていました。

今回の「過去のライヴ名場面PHOTO」は、Maro of Bubble No.7氏がサイレントBASSで参加してくれたアウトブレイクでのライヴじゃ。

10547833_902366033125831_8138139405694818298_o.jpg


ロドリゲス

ろど散歩~隅田川沿いから地下鉄有楽町線

2017年 01月21日 18:07 (土)

両国駅から散歩スタートぉぉぉ
本場所中だが、相撲を観に来たわけではなく国技館と反対方向に。
清澄白河、門前仲町を通り抜け、ウォーターフロントへ・・・
しかし風が強かった。

川沿いで高層マンションが立ち並んでいるという、風の強い日にはNGなコース選定をしてしまった。
なので早々に散歩は断念し、月島でもんじゃも食わず地下鉄に。
市ヶ谷で降り、東京女子医大まで歩き。
女子医大には、外来病棟の入口前にタリーズコーヒーの屋台がありまして。
そこでマターリしてから見舞い。

というわけで、恒例化させようとしている「過去のライヴ名場面PHOTO」・・・

201309高円寺1

わかりづらいけど、もうすぐ無くなってしまうミッションズでやった時ですな。

次回ライヴまであと1週間を切りました。


ロドリゲス

90s

2017年 01月20日 22:03 (金)

90年代の洋楽ヒット曲を集めたCDをレンタルしました・・・

いちばん好きなのはカーディガンズのCarnivalだな。何ともいえん。
スキャットマンジョンって人いたな。
ダイアナ・キングのShy Guyもよいね。
リチャード・マークスは当時あまり興味無かったけど名曲多いね。
スパイスガールズもふつうによいね。「スパガ」って略してたな。

90年代というと、あたしはまだまだ多感な時期でしたな。
これといって人に言えるようなことをしてこなかったのが悔やまれる。

というわけで、またまた過去のライヴ名場面PHOTO
今は懐かしい渋谷マルムスティーンでのショット・・・

懐かしのマルムスティーン

これも最高に楽しい夜でした。


ロドリゲス

ジョージといえば

2017年 01月19日 21:48 (木)

ここのところ、スタジオでジョージ・マイケルの曲を流しながら一緒に適当に歌うっていうのをよくやってまして。
聴き込んでみて改めて感じるのですが、歌がうまいですね。あたしじゃなくてジョージがですよ。
彼の訃報はボウイやプリンスよりもショックだったような気がします。
なんつってもジョージの場合は世に出てきた時から知ってるからね。実はワム!って最初きらいだったんだけど・・・
ボウイは、あたしが物心ついた時には既に歴史上の人物みたいになっていたし、プリ様に至っては本当に実在する人物なのか疑わしくなるようなアーティストだったので、あまりピンとこないというか。

3月に予定されていたマンゴー牛乳、あたしはジョージのFaithをラストにやるつもりでいました。
ま、いずれやる機会があるでしょう。

というわけで、今日も過去のライヴ名場面PHOTOです・・・

201307ラママ

ラママでやったライヴですね。懐かしいですねラママ。
この2013年は空前のライヴ本数だったけど、楽しいことが非常に多かった。


ロドリゲス

2年前の今ごろは・・・

2017年 01月18日 20:44 (水)

え~~
恒例の「●年前の今ごろは何をやっていたか?」ネタ。

ちょうど2年前の今ごろ、あれがあったんですね。アウトブレイクねるとんパーティー逃亡事件が。
四谷を後にして急遽向かった巣鴨 獅子王で楽しい時間を過ごしたのも思い出す。
どちらの箱ももはや疎遠になってしまったな。

ライブハウスで知り合うなんて理想的なんだけどね。

きょうは、かつてStone Mislerと一緒に作った音源を久しぶりに聴いた。
まるまるCD2枚分じゃ。
あたしの原点みたいな感じですな。
原点回帰もいいが、27日の吉祥寺B&Bをいい感じで迎えたいと思います。
というわけで、過去のライヴ名場面を写真で。

懐かしのタケちゃん - コピー


ロドリゲス

いきなりですが

2017年 01月17日 16:47 (火)

箱根駅伝ってあるじゃないですか。
あれって、箱根近辺をグルグル回るのかと思っていたら、なんと東京まで来るんですね。
知らなかった。
駅伝見ないですから。
東京オリンピックのマラコンコース選定で問題になっているみたいですが、箱根駅伝のコース使ったらいんじゃね?と、駅伝とマラソンの区別も知らない立場から意見を申してしまいます。

いやはや。世間の常識でも、最近まで知らなかったって事ありますね。

そういえば、ポール・マッカートニーさんがまた来日されるのですね。
観に行く意向は全くないですが、ポールさんの歌を歌うというイベントがあれば参加したいものです。
ノルマがなければですが(笑)
スティングも来られるのですね。
いにしえの洋楽ファンにとっては楽しい時間が続きますね。
異国に行ってみんなが自分の曲を知っていてくれるなんて幸せな人生でしょうね。
欧州サッカー好きなあたしですが、マンチェスター・シティのグアルディオラ監督がフレディ・マーキュリーに似てね?みたいな話をふる相手がいないのがさびしい限りです。


ロドリゲス

寡作

2017年 01月16日 21:55 (月)

相変わらず、ハリーの最近できた曲であるAsian Starの手直しというかリニューアルバージョンを手がけてまして。
地道な作業です。

仮に完成した場合、ライヴで披露するのはまだ先になりますが。
1年ぐらいかかっても不思議ではない。
1年に1曲って(笑)
いや、既にできた曲のリニューアルだから0.5曲ですな。
寡作なバンドじゃ。
10年に1枚しかアルバムを出さないどこぞのプログレのバンドのようです。

まあ、そんな実情もありまして。
ゆるく進んでまいります。

最近、米国ミシガン州在住の友人とまた頻繁にメール交換をしているのだが、アメリカ人なのに日本人よりも日本の事をよく知っていたりして驚きじゃ。
「テル・ハセガワという人を知っているか」とか。調べると、戦中期の方のようなのだが、教科書にも載ってないような人だ。
どこで知るんだろか。
「日本じゃスピード違反の車に警官がペイントボールを撃つんだろう?」そうなのか?知らん。くるま乗らないし。
いま気に入ってる曲とかも教えてくれる。↓もそんな曲の1つらしい。
https://www.youtube.com/watch?v=k2WcOdz96ko
"Blood in the Cut" by K.Flay
なかなか美人じゃ


ロドリゲス

散歩は早めに切り上げ

2017年 01月15日 20:23 (日)

バスを乗り継いで、成城学園前から散歩。
高級住宅街に驚嘆しながら、隣の祖師ヶ谷大蔵まで歩きました。大して散歩はしなかったな。結局。
あてもなく歩いていると、じぶんはこれから墓もしくは無縁仏に入るまでに何をすべきなのかなどと考えます。
これも人の受け売りだが、何を成し遂げるかよりも、どう生きるかが重要だとおもわれる。

というわけで、ハリー次回ライヴまで、あと2週間を切ったんですね。
先月も1本やっているのだが、半年ぐらい空いている感覚がします。
きのう久しぶりにハリーの曲をちょこっと歌って、詞を忘れていないことを確認しました。
よかった。


ロドリゲス

ろど散歩~目黒区

2017年 01月14日 18:41 (土)

東急東横線の「学芸大学」駅から散歩スタートぉぉぉ
閑静な街並みをいい感じに抜けていくイメージだったのだが、このエリアは道が入り組んでいて散歩には難しい。
南東方向へしばらく歩くと、こんな建物が・・・

武蔵小山

何度か散歩で前を通っていて、そのたびに気になっていた個性的な建物じゃ。
しかし、取り壊れている最中のようだった。
調べたところ、「コレクションハウス」という知る人ぞ知る建物だそうで。
1Fのカフェは移転するって書いてあったな。

まもなく武蔵小山に到着。
散歩でよく通りかかるところです。
ここから、さらに道を迷いながら不動前~目黒と歩いた。
ちょっと風が強かったですな。
一瞬、小雪か粉雪みたいなのがパラパラしていたが、本降りにならなくてよかった。


ロドリゲス

金曜ですね

2017年 01月13日 21:12 (金)

3月に錦糸町パピーズでマンゴー牛乳の出演が決まっていましたが、やむなき事情でイベントが延期になりまして。
まあ、あそこに再登場するのを個人的に楽しみにしていたんで残念なのですが、中止ではなく延期という事なので。

ロド個人的に、いま決まっている活動は今月27日の吉祥寺B&Bだけでして。それ以外は全くの白紙です。
ハリーの他のパフォーマーたちはみな多忙なので、なかなかスケジュールの都合もつきづらいという事情があります。
なんで、ハリーのライヴ自体がレア化する可能性もあるね。ま、だから人がもっと集まるというものでもないでしょうが。

セットリストを考える作業が飛んだので、また散歩のコースでも考えます。


ロドリゲス

人に歴史あり~人生初のライヴ

2017年 01月12日 21:58 (木)

昨日に引き続き、●●年前の今ごろはこうだったシリーズ。
1994年の今ごろにやった、ロドの初ライヴのことを書こうかと・・・思ったのだが、過去の日記を調べてみたら3年前の今ごろに既に書いてました。同じこと・・・
うむ。多いね。この、初めて書くと思っていたら実は前にも書いていたパターン・・・
そういうこともあるわな。この日記自体が始めてから長いから。

改めて説明すると、歌わせてくれるバンドを探そうとしていたロドリゲスが当時ある音楽雑誌に投稿した縁で、「楽器を触ったことない人達がバンドを組んでライヴをやってみよう」的な企画に出ることになったのだ。
最終的に4~5バンドが組まれたな。
あたしはこの時点でバンドは全く未経験だったね。
そもそも何で始めたのかもわからない。
あ、あたしがバンドを始めたきっかけは、もてたかったからという理由になっているはずだ。

こうして組まれたメンバーは全員が10代から20代前半。代々木にあるスタジオでなぜか深夜パックで毎週練習したんだけど、ほとんど学校みたいだったな。
教えてくれる人がいるんだけど、その人たちもあたしと同年代だったし。
ま、そんなこんなで、なんとか原宿クロコダイルのライヴにこぎつけたってわけです。

初ライヴ

そのときの写真。

この初ライヴの時にですね。「俺に何もこわいものはない」っていう、それまでに全く味わったことのない感情を味わったのだ。
今じゃ考えられんわ。
若かったのかな。


ロドリゲス

老婆心

2017年 01月11日 21:24 (水)

書くことがなくなると、何年前の今ごろは何をやっていたかという話題を持ち出す傾向があり。
10年前、2007年の今ごろ、あたしはいま使っている携帯電話機を買った頃だと思う。
10年使っているのですよ。
そりゃ写真機能も壊れるわけだ。
あと、2007年というと、お見合いパーティーに足しげく通っていた頃じゃ。
収穫はなかったがね。
そういえば、甥が大学生になって、もう180cmを超えたぐらいの身長で。そら結構なのだが、ひとつ心配なことが。
どうも、あまり外で遊ばないみたいなんですよね。
女っ気もなさそうじゃ。
大学時代にもっと遊んでおけば良かったと常々思っているロドリゲスおじさん。
だがね、言えないですよ。「もっと遊べ」なんて。
じぶんが実践できなかったことを言っても説得力が全くないですからね。
なるようにしかならないでしょうね。
年上女性をうまく捕まえて、ロドおじさんにイイ感じで回してくれるのなら、彼が30過ぎるまでお年玉をあげるのも厭わないでしょうが。

まあ、そんなことより、次回のマンゴー牛乳のセットリストでも考えます・・・


ロドリゲス

大河

2017年 01月10日 17:56 (火)

大河ドラマの第1回ですが、子どもの頃まで遡らなくても良くねなどと考える今日このごろです。
あれも、題材選び大変でしょうね。主だった歴史上の人物はもうやり尽くされているでしょうし。戦国時代と明治維新の話が圧倒的に多いですが、個人的に、徳川家康(比較的若い頃の)と西郷隆盛のキャスティングで納得したことがないです。
ま、難しいだろうな・・・とくに今どきの役者じゃなおさらだね。
そんなこと言っていたら、来年の大河ドラマは西郷さんなんですね。

ハリーですが、シーズンオフを経て、そろそろ始動するタイミングでしょうか。
あたしも、実をいうと前回ライヴ(12/9)以降、ハリーの曲を全く歌ってないです。
毎日のように稽古するのもアリですが、しばらくのあいだ寝かせてみることで新たな視点が得られるんじゃないかと。いや、そうだといいな。
せっかくこれだけ間隔が空いたので、いつもとは違ったアプローチで準備をしてみようかと。
ハリーももうすぐ結成9年ですよ。すっごいですね~~~
未踏の境地ですね。つか、これもちょっとした大河ドラマですな。もし万が一10年続いたら記念イベントをやるでしょうか。いや、やらないです。


ロドリゲス

短い散歩

2017年 01月09日 18:50 (月)

ライヴの本番直前になっても誰も来ず、場所を間違えたのかと思ってTELしようとしたが携帯の電話帳に誰も載っていなくて途方に暮れるっていう夢を見ました。
縁起でもないですね。
現在のところ、これがあたしの初夢です。

今日も散歩をと思ったのですが、遅かったので近場で済ませました。
中野富士見町で散歩スタート。中野新橋を通って新中野へ。
文字にすると、1行で終わってしまう散歩ですな。
これも前に書いたかも知れんが、あたしは中野新橋で昔バイトをしていたことがありまして。
バイト終わりに散々歩いたので勝手知った区画です。

そんなあたしは、ジョージ・ハリソンのConcert for Bangladeshを聴きながら書いています。
シタールとパーカッションだけの曲がすてきです。
先日、台場海浜公園を歩いた時にカフェから流れていたハワイアンも良いかんじでした。
この世界にはロックやR&Bやヒップホップ以外にもたくさん音楽があるので、もっともっと触れてみたいものです。


ロドリゲス

曼荼羅

2017年 01月08日 21:01 (日)

昨日、ある筋からライヴのオファーをいただきまして。おそらくマンゴー牛乳で出演することになるでしょう。
早くも次回のセットリストを考えています。6曲中5曲はほぼ決まったが、あとの1曲を何にしようか・・・できればバラード調がいいのだが。

昨日は台場を散歩したことを書いたが、台場にも中国の方がたくさんいらっしゃいましたね。
ダイバーシティの前を通ったら、ある中国人の人に写真を頼まれた。もちろん、ロドリゲスとツーショット撮らせてくれというのではなく、家族全員の写真を撮ってくれっていうやつ。
ちゃんと撮ってあげましたよ。ガンダム像をバックにして。
その人は、カタコトの日本語で頼んでくれて、いい感じでしたね。

何かと物議を醸す中国の人々だが、あたしは日本人と中国人などはもっと仲良く出来ればいいのにと思っているのだ。欧米の機嫌をうかがうのも良いが。
きのう写真を頼まれたのは中国のオバちゃんだったが、あれがもっと若くそこそこ綺麗な女性(and連れがいない)だったらと想像すると、まあゲスな想像をしてしまいますな。
まさに「曼荼羅チャイナ」そのものですな。
その日からあたしは中国語の習得に励むことでしょう。


ロドリゲス

ろど散歩~台場から豊洲

2017年 01月07日 23:31 (土)

全く風も吹かない快晴でして。
汐留から「ゆりかもめ」に乗車。久しぶりだな。4~5年は乗ってなかったはず。
座席の並びが変わっている。
そして、有明までだったはずが豊洲まで延伸されている。

橋を渡り、お台場海浜公園で下車。こういうベタな行楽地はふつう散歩のコースから外すのだが、あの海浜公園なんて何年も歩いていないんで、天気も良いし久しぶりにいいかと。
海浜公園から潮風公園に移動。

潮風公園

さらにダイバを歩いて北上し、有明を通過して豊洲方面へ。
あたしはいつも散歩の時、2003年に買った地図を持ち歩いているのだが、地図では橋がないはずのところに橋がかかっている。
いかにこのエリアにいろいろなものができているって事ですな。
その橋を渡ると間もなく見えてきたのが・・・

豊洲市場1

何かと話題の、豊洲市場じゃ。

豊洲市場2

別の角度から。
閑散としていました。当たり前か。

豊洲公園をマターリし、散歩終了・・・
豊洲というところは全く行ったことがなかったので新鮮味はあるな。


ロドリゲス

小説について

2017年 01月06日 23:34 (金)

明日の散歩のコースを思案しています。
この散歩への情熱は、どこから来るのでしょう。
もはや、あたしの肩書はバンドのボーカルではなく散歩家としたほうが適切のようです。

さっき、行きつけのCafeに行ったら映画を上映していました。
村上春樹の「風の歌を聴け」という小説を映画化したものだそうです。
原作を知っている人からはかなり酷評された作品らしいのですが、読んだこともないどころかそういう小説の存在すら知らない者にとっちゃただ新鮮に観れるってもんです。
あたしも読書家であれば、ここでいろいろウンチクも書けるのでしょうが、特に小説となると全く読まないもので。
しかし、ずっと前にもここで書いたけど、1度でいいから映画に出てみたいってのはあるね。
どんな駄作でも良いから。


ロドリゲス

数えてみたら・・・

2017年 01月05日 20:05 (木)

先日、西八王子のアルカディアに行った時に「音源をまとめたいって思いませんか?」と聞かれた。
言われてみれば、ハリーの全曲を収録したCD的なものは存在せんな。
ちなみに、暇だったんで、現時点で音源として収録可能な曲を年代順にずら~っと並べてみた。

Walk on the Sand
Laser Beam
曼荼羅チャイナ
クラブサーフロック
請求書が止まらない
ビューティフル
Fly Baby Fly
アメリカ
Number 9
No Way Out
おっぱい満開全開
Pink Galaxy
Standard

ぜんぶで13曲あった。
Walk on the SandはRayちゃんとロドが出会って初めて作ったもので、ものすごく出来の良いハリーのパイロット版的な曲じゃ。
曼荼羅、Laser Beam、請求書、ビューティフル、Fly Baby Fly、クラブサーフロックは、2009年に出した1st CDに収録されている初期曲。
アメリカ、Number 9、No Way Out、おっぱい、Pink Galaxyは1st CD制作後にでき、レコーディングもしたが正式に音源化されていない曲。
Standardは一番最近できた曲で未録音。

中には、ボーカルだけ録ってあってちゃんとミックスダウンしていない曲もあるので、これらを1つの音源にまとめるのは難しいですな。
質にこだわらなければできなくはないが。
2012年と2014年ぐらいに音源を作る機運が高まったのだが、諸事情で延び延びになってしまって。
まあ、これらの曲のほとんどはライヴ動画がUPされているので、そちらで楽しんでいただければ幸いである。


ロドリゲス

1月の回想

2017年 01月04日 17:16 (水)

1月というと、例年どういう出来事があったでしょう。
振り返ってみたら、GBJがやってきて初のライヴが4年前の1月であった。
もう4年か・・・
今日は、その前の年の1月に経験した、あまり面白くもない話を・・・
ロドとRayちゃんの2人で活動していた頃のこと。

まあ知っている人もいるだろうけど、「ドイツのフェスに行こう」と銘打ったあるコンテストに、某ライヴハウスの紹介で参加する流れになってしまった。
「なってしまった」というのは、ノルマ無しで出演できるって聞いたので気軽にOKしたのだが、コレがとんだ1杯食わせものだったのだ。
このコンテストというのが、終演後にその場のお客さんの挙手の数で勝者が決まるというシステムでして。
で、主催のイベンターから100枚のチケットを渡されまして。
要は、コンテストに確実に通りたければ、終演後に挙手してくれるお客さんを自分で呼んで来いというからくりです。
確かに、ノルマは0だわな。

このシステムを聞いた時点で、あたしは出演をキャンセルして100枚のチケットをお返ししようとも考えたのだが、ここで波風を立てて、紹介してくれた某ライヴハウスに迷惑がかかってはとも思い、Rayちゃんとともにライヴを全うしました。
売れ残ったチケットは主催者に返すシステムだった。1枚もさばけず100枚そっくり返すっていうのはやはり気まずいので、知り合いに手当たり次第声をかけたが、そういう時に限ってみんなxでして。
結局、100枚そっくり返したわけですが・・・

まあ、結果的に出費はなかったので、安い授業料だったということでしょう。
当時のハリー日記を見てみると、この日のライヴについてあたしは次のように書いている。
コンテスト云々ははっきり言ってどうでもよかった。
我々を知らない人に観てもらうことのほうがよほど重要だったんでね。
結果はある程度謙虚に受け止めてます。
完全に負け惜しみにしか聞こえないのを承知で大口らしいことを書くけど、曲のクオリティとパフォーマーのレベルにおいて、合格したバンド達に劣っているとは全く思わないな。


うむ。こんな不敵なコメントを書いていたのか。


ロドリゲス

歌い始め

2017年 01月03日 20:54 (火)

こんばんわ。ハリー・ロドリゲスです。
お年玉をケチりました。
ま、いいってことです(笑)。ここのところいろいろ出費がかさんだので。

既報のとおり、昨夜は新春恒例カラオケ@吉祥寺BanBan
今回も楽しい時間でした。
あたしは、尾崎きよひこの「ゴッドファーザー愛のテーマ」、山下達郎「あまく危険な香り」、鶴田浩二「傷だらけの人生」、鈴木雅之「もう涙はいらない」、村下孝蔵「初恋」、中村雅俊「恋人も濡れる街角」、そして研究課題の吉川こうじ「Rain Danceがきこえる」といったところを歌いました。
「初恋」は想定外にキーが高かったです。
「もう涙はいらない」は予想どおり、うろ憶えでした。

ハリーの活動については、現時点でまだ新たにお伝えすることはありません。
27日にBlack and Blueが決まっているだけです。
リハーサルの日取りも、これから決めなければというところです。
とりあえず、目標は、現状維持でしょう。


ロドリゲス

散歩は断念

2017年 01月02日 14:43 (月)

今夜は、これから中学時代の親友とカラオケ&夕食なのじゃ。
過去の日記を振り返ってみると、もう完全に年明けの年中行事と化しているな。あまり意識はしてなかったのだが。
いくつか歌う曲は用意してまして。ただ、1曲だけ、DAM(or JOY Sound)に置いてないかもしれないやつが。
なかったらしょうがないです。
その前に隅田川近辺でも散歩をと思ったが、ちょっと時間も遅かったので断念しました。

まあ作詞中でして。どうやら、女の体だけが目当ての男の歌ができそうです。
どうしてそうなってしまったのか。ほら、よく言うじゃないですか俳優さんが。悪役はめちゃくちゃ楽しいって。
といいますか、最近、おのれに結婚願望がおおよそないことに気づきまして。
そんなことをああだこうだと考えていて、なんか歌にできないかと思ってはいたのだ。
またケチがつかなければいいですが。


ロドリゲス