11月 « 2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

ろど散歩~渋谷区と港区

2016年 12月31日 20:37 (土)

原宿から歩いて渋谷タワーレコードへ。
人はまばらだろうと思っていたら、いつもより多いぐらいじゃ。

タワーレコードから恵比寿、広尾方面に歩きました。
大晦日の都心は概ね人も車も少ないのを見込んで来たのだが、今回はちょっと当てが外れた。
六本木近辺はいつものガヤガヤしたあのまんまです。
今日も、アークヒルズでマターリして散歩を終えた。

アークヒルズ大晦日

タワーレコードには、なぜかこの人↓の追悼コーナーが見当たらなかった。間に合わなかったのかな・・・?
https://www.youtube.com/watch?v=Ntoi6bAz8Jc

しかし、己も着実に終末に近づいているんだと思い知らせてくれますな。こういう訃報は。


ロドリゲス
スポンサーサイト

ろど散歩~中央線WEST

2016年 12月30日 18:05 (金)

本日も晴天。
例年、年末年始は散歩をほぼ連日するのだが、悪天候に遭遇した記憶がない。
もしかして、天候が一番安定する時期なんじゃなかろか。
電車からフジヤマが綺麗に見えましたよ。日野のちょっと手前で。
撮影しようとしたけど撮り損じた。

そんな今日は、西八王子のアルカディアへ。もうおなじみのお店ですな。
レトロな感じと開放感と美味のメニューが一体化した何とも素敵な空間じゃ。

その後、豊田のイオンモール多摩平の森を意味もなく徘徊し、三鷹へ移動。
玉川上水沿いを吉祥寺方面へ歩いた。
井の頭公園は、週末のあの混雑はなかったが、吉祥寺の駅近辺は安定の混み具合だね。
ここで散歩終了。
楽器店で、メトロノームを購入。
いま、リズムをとれるものを何も持っていないので。
これを大いに役立てたいものです。

明日も散歩する予定・・・


ロドリゲス

あけまして・・・

2016年 12月29日 20:19 (木)

snap_kyokutounohari_2016123155326.jpg

年賀状を描いてみました。
まだ早いでしょうな。
お絵かき機能を使いこなせていません。

新曲Asian Starの練り直しをしているのですが、なかなか難しい。
つか、曲作りが顕著に遅くなりました。
曲というか詞ですな。

それにしても、こないだの村男ライヴは良かった。
もうバンドで主催や共催イベントをやることはないけれど、ロド個人が友人知人を呼んで弾き語りのイベントをやる機会が万が一あれば、絶対に彼に声をかけるでしょう。
主催者は出演せずに観ているだけっていう。あ、でも司会はするか。
そういうイベント、やりたい気持ちはあるけど、やればやったで大変だな・・・

明日はできれば散歩したいです。
西方面ですか。
晴天が続きそうですな。


ロドリゲス

2日連続の高円寺

2016年 12月28日 11:01 (水)

昨夜訪れたのは高円寺Highというハウス。
初めて来た。「こんなところにライブハウス?」と疑いたくなるような、ほぼ住宅街に近いエリア。
受付を済ませ、階段を下ると、なかなか仰々しい導線を経てフロアへ。
第一印象だが、ステージ・フロア共あの懐かしい渋谷ギルティーによく似ている。
広さもちょうど同じくらい。
懐かしい気分に浸ってしまった。
懐かしいというか、ほろ苦いね。

さて、昨夜はこの高円寺Highで、おなじみのSputnik Kombinatを鑑賞。
通常のバンドスタイルで拝見するのは結構久しぶりかもしれん。
しかし、重大なミスを冒しました。
キャメラを持参し忘れた・・・

おなじみの三浦さんは、トリのバンド後のセッションにも登場。
Higher Groundが演奏された。
残念ながら写真はありません。


ロドリゲス

見納め

2016年 12月27日 09:55 (火)

昨日は高円寺Reefに。
あの縦長の空間を、改めて見納めてきました。
エビピラフも安定の美味じゃった。

村男@ Reef 1

村男さんのワンマン。
たまにここに書くたびに、あたしが激賞している村男氏。
3部構成の長丁場だったが、見事に満員のお客さんを魅了していた。

村男@ Reef 2

バンド編成もあり~の。

お疲れさまでした。
ライヴも素晴らしかったが、あたしはReefで過ごした時間を時折思い返していました。
形態は変わるようですが、Reefは荻窪クラブドクターのビルの4Fに移転して来年2月から再開するそうな。
↓は、村男氏の直筆の歌詞カードに含まれていたReefのスタッフお2人のイラストじゃ。

REEFの二人

愛を感じますな。


ロドリゲス

ろど散歩~武蔵境通り

2016年 12月26日 15:21 (月)

三鷹駅から散歩スタートぉぉ
ほどなく武蔵境通りに入り、今日もひたすら南下。

歩道が広くて散歩に優しいですな。
神代植物園に到着。ここから西方向へ。

調布飛行場の周辺を歩いてきました。

調布飛行場

土地がだだっ広い。

文字にするとこれだけだが、よく歩きましたよ。
事前に地図を見てコース選定をした際には、こんなに歩けるか不安でしたが大丈夫でした。
たくさん歩くことを予め覚悟して行ったからでしょう。

さて、今夜は高円寺REEFに行って参ります。
おそらく、これがあたしにとっては最後のREEFですな。


ロドリゲス

ろど散歩~東急バスに東急電鉄

2016年 12月25日 00:18 (日)

桜上水から散歩スタートぉぉ
やたら車通りの多い狭い道を南下し、しばし迷いながら千歳船橋(地元民は、略して「ちとふな」というらしい)へ。
またまたBUSが来たので、それに乗って用賀へ。
用賀からまた歩き、二子玉川にやってきただよ。
いや~歩いた歩いた。
昔から思ってまして。おぎくぼから環状八号線を通って二子玉ぐらいまで行くBUSか地下鉄があればいいのにと。
そうすれば、あたしの散歩ももっとやりやすくなるのに。
無理でしょうな。
東京の交通網は、あたしの散歩のためにあるわけではないですから。

さて、二子玉で食事をと思ったが、勝手知らない街なので断念し、東急電車で大崎広小路に下車。ここから五反田TOCへ。
ここの13階にあるという知る人ぞ知るレストランを1度TRYしてみたいのだが、閉まっていた。既にバイキングの時間は終わっていたようです。
もう3回ぐらい行って、いずれもやっていなかった。

仕方がないので五反田から川沿いを目黒まで歩いて散歩終了。
この日も、暖かかったですな。


ロドリゲス

ちょっと久しぶりの大塚・・・

2016年 12月24日 00:04 (土)

昨日(23日)は、吉祥寺B&BのギャートーンズとKing Beats(いつも呼んでもらっているブッキングマネージャー加藤さんのBAND)に行くか、大塚MEETSの夕陽ヶ丘に行くか、散々迷ったのだ。
こういう、行きたいライヴがかぶってしまうこと、よくありますね。
さて、あたしはどちらに行ったでしょう・・・?

ヶ丘@Meets 1

やっぱりガオカでした・・・
本年も、いろいろ良くしてもらったからね。

ヶ丘@Meets 2

もはやどの曲もほぼイントロでわかる。
「大人になったら」「Everything It’s All Right」「Merry Christmas Miss TOKYO GIRL」「でんでん虫々片想い」
もしかしたら「大人になったら」と「Everything It’s All Right」の間にもう1曲やったかもしれん。
全曲わかるって言っておきながら、いい加減な記憶だな(笑)。

夕陽ヶ丘は2017年は、クラブドクターでマンスリーやるそうな。
しかも、いずれも2マンになるんだとか。既に4月まで出演バンドが決定しているとのことで。
2マンにするのは、どうしても自分らのライヴは50分ぐらいはやれないと物足りないとのことで。
曲もたくさんあるからね。
というわけで、その第1弾は↓だそうな・・・

ヶ丘告知


ロドリゲス

ある牧師の話

2016年 12月23日 12:29 (金)

ビング・クロズビーのWhite Christmasをどこかで歌いたい気分であります。
というわけで今日は、数多あるクリスマス関連のソングの中から1曲をご紹介・・・
ロドリゲスが岡山で何度かご一緒した佐藤牧師、通称「義太亞弾蔵(ぎたあ ひくぞう)」さんの「クリスマスとキリスト」という曲じゃ。

https://www.youtube.com/watch?v=fWvOJO31I9s&feature=youtu.be

クリスマスが1人歩きして、肝心のキリスト様が蚊帳の外と歌っている曲なのだが、最初にARK岡山で聴いた時から、すごく印象に残ったものだ。個人的に近年で最もインパクトの強いクリスマスソングであろう。

佐藤牧師は、あたしが5月に岡山に行った時にも共演予定だったのだが、その直前に不幸にも交通事故に遭われ、生死の境をさまよわれた。当然共演はできず、Stone Mislerら知り合いが千羽鶴を折ったりしていました。ARKには佐藤牧師への寄せ書きが置かれていて、あたしも僭越ながらメッセージを書かせていただいた。
結果、牧師は見事に回復・復活し、現在は元気に活動を再開しているという。
神のご加護があったわけですな。


ロドリゲス

写真で振り返る2016~後編

2016年 12月22日 16:04 (木)

恒例の年末企画「写真で振り返る2016」後半です。

ハリーとジロー2

錦糸町パピーズにロド初登場。
おなじみの三浦さんとともに新参者として乗り込んだが、温かく迎えていただき嬉しかったですな。

たけみごはん

いきなりホラー調の写真で失礼・・・
たけみさんのライヴ@高円寺Mission’sにうかがった際、お手製のフード購入者第1号として撮られたショットじゃ。被写体は薄気味悪いが、フードはリアルに美味。

台本表紙

Under the Toes Vol. 8
あたしが司会を務めました。その時に作った手書きの台本。

ハリー@NR

今年もやりました。夕陽ヶ丘との共同企画「New Relations」からのショット。
クウネルダサイクルとも久しぶりに対バンできて良い夜でした。

ハリージロー@三浦祭

今月頭の「三浦祭」
GREATなイベントだっただけに、ハリーをよく知る方々にあまり観ていただけなかったのがかなり残念です・・・

三浦祭りreprise

まだ記憶に新しい、三浦祭Reprise・・・いや、下井草Billy’s Barのハリー初登場。

それにしても、こうやって写真で1年を振り返ることができるのは、撮って下さる方がいるからこそであります。
ここに厚くお礼申し上げます・・・
この企画、来年もできるでしょうか。


ロドリゲス

写真で振り返る2016~前編

2016年 12月21日 10:57 (水)

またまたやりますぜ。恒例の年末企画「写真で振り返る2016」
もったいぶって2回に分けるのも相変わらずじゃ。
早速いきましょう・・・

2016新春リーフ

2016のスタートは例年のように高円寺Reefでのマンゴー牛乳。「What’s Going On」を初めて披露したな。Reefで年始めという風習もとりあえず今年までですな・・・

201603 for 年末企画

ハリーが現在の編成になって最初のライヴ(3/3@おぎくぼクラブドクター)
この黄色いパンツも最近着用してないな。

cider fest for 年末企画

吉祥寺クレッシェンドで、旧友サイダーズのイベントに出演。
ロド個人的には、10年以上会っていなかった方々に複数お会い出来て感無量でした。

こわれもの2016

ハリーが高円寺ミッションズに2年ぶり、そして(現在地では)最後の出演。
南極のジローさんもすごかった。

UTT7 highlight

Under the Toesについにハリーとして出演。
Ka-dooさんにもクラブドクターにも本当に世話になりました・・・

black and blue june 23

吉祥寺B&B(言うまでもないだろうがBlack and Blueの意)に出始める。最近辞められたスタッフさんに「Devoみたい」と言われたのが記憶に残っている。
個人的にお気に入りの写真・・・

後半は明日に・・・


ロドリゲス

Memories

2016年 12月20日 13:12 (火)

昨夜も行きつけのカフェに行きまして。
ご主人が先日、豊洲に何とかというアメリカのバンドのライヴを観に行ったと話してくれまして。
言われてみれば、あたしが最後に外タレのライヴを観に行ったのはもう20年以上も前だと話しました。
高校・大学時代はよく行きましたね。
中野サンプラザへエルヴィス・コステロを観に行った話もしました。
国技館でスタイル・カウンシルを観たことも。ご主人は興味津々で聞いてくれました。
武道館はライヴを観る場所ではないっていうのは、多くの人の共通認識のようです。
あたしが武道館にZZ Topを観に行った時に、座席がステージの後ろみたいな場所でほとんど見えなかったっていう苦い経験も話しました。
「こんど一緒に何かに行きましょう」という話をしたいところなのだが、あたしはもう有名アーティストのライヴをお金払って観に行く興味が皆無でして・・・
いや、タダでも行かんな。全く興味ない。
なぜでしょう・・・
たぶん、まかりなりにも自分が演る立場になったことも影響しているんじゃないかと。


ロドリゲス

濁流の平泳ぎ

2016年 12月19日 20:29 (月)

年末はどのへんを散歩しようかなど考えながら過ごしています。
連日となると、散歩のコースを案出するのも一苦労です。
なぜそれほどまでに散歩する必要があるのか・・・
他にやることがないからです。
いや、そんなことはない。

ハリーも、出ばやしとして披露し始めた「Asian Star」を再アレンジして作り直すことになっているので、それもさっさと進めなければなりません。
それにしても詞作が難しい。
特に言いたいことがない者が詞を作り上げるというのは、大変難しいものです。
言いたいことがなければないなりに、やりようはあるはずなのですが、なかなか実行できません。

まあ、上記のリアレンジ版も、数回のリハーサルを経て客前に披露されるのは、まだ先になるでしょう。
早くて春ぐらいでしょうか。

あたしも、数年前からソロ活動もしたいとずっと考えてるのですが、なかなか進みません。
ソロ活動つってもライヴはやりませんが。曲を作るだけです。満足いくのがアルバム1枚分できたら最高だね。
何事も永遠ではないので、できるうちにやりたいものです。


ロドリゲス

河田町

2016年 12月18日 22:21 (日)

東京女子医大病院に行ってきました。
あたしの病気ではありません。
別に医者の友達がいるわけでもありません。
それにしても今年は、よく女子医大病院に来ました。
都営大江戸線の「若松河田」が最寄で、あとは都営新宿線の「曙橋」から歩くか、新宿からバスというのが最も一般的な行き方だと思うのだが、最近になって、市ヶ谷や四谷三丁目からも徒歩圏内であることが判明。
散歩の途中で素通りしたこともあったな。

写真は撮りませんでしたが、新宿高島屋タイムズスクエアのへんは派手なイルミネーションに包まれていました。
この、世間がクリスマスで浮かれ始めてからクリスマス当日までの数日間っていうのは、結構あたしは好きです。それが過ぎると、やや興ざめ状態になるが。
来年も、何度か女子医大病院に行くようになるでしょう・・・
あ、あたしは元気ですよ。


ロドリゲス

ろど散歩~私鉄沿線

2016年 12月17日 22:55 (土)

冬は日没が早いので、散歩も遅い時間からだと堪能しづらいのだ。
下高井戸から世田谷線で松陰神社前に下車。ここから散歩スタートぉぉぉ

まもなく駒沢公園に到着。ここに来るのは何気に久しぶりですな。
そこからさらに南下し、自由が丘へ。
こんなハイソな街は当然素通りし、電車に乗る。
ここからは、東急大井町線および池上線沿線をぶらり。
このあたりは、昔ながらの長~い商店街が多いですな。

五反田で散歩終了。
とても晴天でした。
しかし何も写真がないな。
いまいち、被写体が見当たらなかったもので・・・


ロドリゲス

北欧のハリー

2016年 12月16日 15:33 (金)

シーズンオフに突入したので、久々の「ナンバー☆ナイン」新シリーズも考えたがアイデアが出揃わず・・・
そんな時、ふと「前回海外を旅したのはいつだったろう」と思い起こしてみた。
もうだいぶ前だが、北欧を旅したのが最後だ。
当時のこの日記にもその模様は書いたが、改めてここに再現しますか・・・

ヘルシンキ港

最初に訪れたのは、フィンランドのヘルシンキであった。予想をはるかに超える風光明媚なところで驚いた。

大型客船

ヘルシンキから大型客船に乗ってスウェーデンのストックホルムへ。午後5時に乗って朝着くっていうやつだった。とにかくバカでかい船じゃ。

洋上にて

その客船上でのショット。夕陽がいい感じですな。

ガムラスタン

ストックホルムの旧市街。実は、あたしがライヴで常用しているあのメガネは、ここの土産屋で買ったのが最初じゃ。

スウェーデン王宮

そのストックホルム旧市街には王宮があり、行進式みたいのをやっていた。ユニフォームがさすがお洒落ですな。

ストックホルム市庁舎

ノーベル賞授与式の会場である市庁舎をバックに自撮りをしようとしたが失敗。

あんでるせんと

ストックホルムから電車でコペンハーゲン(デンマーク)へ。「アンデルセン像」と一緒に写真に収まろうとして失敗しているところ。こういう時に決して通りがかりの人に撮影を頼めないのだ。

・・・と、こんなところ。
またどこかに行ってみたいな。空港にどこでもドアがあれば来週にでも行くのだが。


ロドリゲス

トレーニング

2016年 12月15日 23:00 (木)

もはやハリーの活動もシーズンオフ状態になりました。
あたしは、ひとりカラオケに行きました。
ライブの間隔が空いた時などに、じぶんのボーカルを見直す意味で、ふだん歌わない曲を歌いまくってみるのです。

今回はレイ・チャールズやトーキングヘッズ、ボブ・マーリーも歌いました。
これまでカラオケで歌ったことない曲ばかり。
しょっちゅう歌う曲をやってもあまり意味がありませんで。
初めての曲を歌うことで、自らを再発見するみたいな狙いです。

なかなか面白かった。
レイ・チャールズは2曲歌ったのだが、言葉数が少ない曲というのは難しいですな。間の持たせ方とか。
良い鍛錬になります。
リモコンの調子がやたら悪かった。それがなければあと3曲は歌えていたな・・・
ったく。
Public Image Ltd.の曲はないか検索していたらタイムオーバーでした・・・
またやりたいな。
できれば違う店で。
コーヒーが予想外に美味かった・・・


ロドリゲス

あの話の続き

2016年 12月14日 18:36 (水)

きょうは高円寺Reefに、GBJの出演するライヴを観に行こうと思っていたのだが断念せざるを得ず。
あの場に別れを告げに行くつもりだったのだが・・・
まだ行く機会あるかな・・・

かなり前だが、お見合いした事を書いたのを覚えておられるだろうか。
その後の展開だが、何もありません。

お会いした日から一夜明けて、次の週末にまた食事でもとメールを送ったが、返事が来ず。
「返事がないのが返事ということだな」と、あたしは観念しました。
脈があれば、どんなに忙しくてもすぐに返信があるはずだと。
結局、3日後ぐらいに返信があり、そこから数回のメール交換があったが、自然消滅状態です。
まあ、致し方ないですな。こういうのは。
いい報告ではなくて申し訳ない。
別に謝ることじゃないか。


ロドリゲス

時は流れて

2016年 12月13日 23:34 (火)

時にですね、祈る以外何もできないような事ってあるんですな。
特定の神を熱心に信仰しているわけでもないが、いざという時は、やっぱり手を合わせて祈るしかできない。
それを考えると、世界にたくさん宗教が存在するのも何となく解る気がします。
そして自らの無力さを感じますな。

話は変わって、ハリーの今後の予定ですが、決まっているのは来年1月27日の吉祥寺B&B(ご承知だろうが昭和の漫才ではない)ライヴです。
これ以外は決まっていません。
2016年は「この箱に出るのはこれが最後だな」的なライヴが結構ありましたな。
時の流れもあります。
別れがあれば、出会いもきっとあると信じたいものです。


ロドリゲス

怒涛のライヴ動画2本

2016年 12月12日 23:47 (月)

11月にロドが出たライヴ2本の動画を、おなじみのYumさんがUPしてくださった。
まずは武蔵境STATTOでのマンゴー牛乳じゃ。
https://www.youtube.com/watch?v=ZyYZY-gpPw0&feature=youtu.be

そして夕陽ヶ丘との共同企画「New Relations」@おぎくぼクラブドクターより・・・
https://www.youtube.com/watch?v=i_SqdKPwo50

まいどまいど、ありがとうございます。
ここでいきなり「ロドリゲス英会話きょうしつ」
こういうふうに、ホントに深くお礼をしたい時に使う英語表現。
I can't thank you enough.
「いくら感謝してもしきれない」つー的な意味ですな。

もうすぐ日付が変わりますな。
ここんとこ、いろいろありまして。
明日以降もかなり忙しく、日記の更新にもあまり時間が取れるかどうか・・・


ロドリゲス

ろど散歩~多摩川を2回渡る

2016年 12月11日 18:50 (日)

バスで狛江駅に移動。ここから散歩スタートぉぉ
多摩川を渡り登戸方面へ・・・

登戸へ行く橋

いい天気だけど、ちょっと風が強かったですな。

登戸から電車に乗り、武蔵小杉に移動。
ここからちょっと歩くと、また多摩川に出くわすのだ。
それを越えると、東急線の多摩川園駅。
いつもなら田園調布まで歩くのだが寒かったので、また電車に乗り「六本木一丁目」で下車・・・
アークヒルズには、ど派手な電光ツリーが。

サントリーホール前

うむ。やっぱりカップルで闊歩するのが似合うんでしょうな。こーいうところは。
あたしはニット帽に黒装束という、職質ご用達の格好で歩き回ったが、幸いにも職質は受けませんでした。
お疲れさまです。
誰に言っているのか。

それにしても、歩いている間も金曜の下井草ライヴのことをあれこれ思い出していたわ。
楽しい夜だったんですな。


ロドリゲス

祭りの続き

2016年 12月10日 21:12 (土)

いろいろと驚きにあふれた一夜でした・・・

まず1つめのサプライズは、ご自慢のブロンドを隠しロシア人ビジネスマン風にきめたMaro of Bubble No.7氏との再会じゃ。
「クリスマスあたりにお会いしたいな」と以前にここで書いた記憶があるが、まさか実現するとは・・・
どうでもいいが、サンタクロースの格好がめちゃくちゃ似合いそうだな。Maroさん。

対バンのFIXさんは、男女お3方のルックスが非常に良くて前に観た時から印象に残っていたのだ。
ライヴも、とても良かった。

さて、我々である・・・
Billy's Barのステージ背景の印象的な模様は写真や動画で知っていたので、何色を着れば栄えるか考えた結果、シルバーを選びましたのだ。
場の雰囲気が非常に温かかったこともあってか、なんと非常に最高に楽しくできた。
演奏の出来にも反映されていればいいのだが・・・
むかしライヴで初めて歌い始めた頃の、とにかくガムシャラでやっていた感覚を久しぶりに思い出しました。
終演後、久々にハリーを見たMaroさんは、「オケを流してやっていた時は、ここに音が欲しいというところに音がなかったりというのがあったのだが、生バンドになってそれが良い形に解消されたんじゃないですか」と、ともにステージを務めた人ならではの分析とコメントをくれた。

もう1つのサプライズ。ありがたいことにアルコール、いやアンコールをいただき、「アメリカ」を2回やったのだが、アンコールのほうにこの方が乱入・・・

三浦祭りreprise

三浦祭りは、まだ続いていたのだ。


ロドリゲス

金色の星

2016年 12月09日 14:27 (金)

ハリーの初ライヴのことを思い出した。
池袋の手刀(ちょっぷ)でしたな。
7月の、とても暑い日だったな。
曲がまだ足りなくて、4曲やるのが精いっぱいだった。
その時からやっているのが曼荼羅チャイナとLaser Beamやね。

リハーサル後、電車に乗って池袋からアメ横まで行って買い物したな。
当時東京に住んでいたStone Mislerが、PCのセッティングを手伝ってくれたな。

まあ、なにぶん昔の話なんで思い出そうとしても思い出せないこともあるが。
きょうは既報のとおり「下井草Billy's Bar Gold Star」に出演します。
FIXさんが7:30から、ハリーが8:45から出演予定です・・・
計7曲やります。


ロドリゲス

下井草Billy's Bar行き方

2016年 12月08日 09:36 (木)

昨夜は8時から全員集合リハーサル・・・
予想どおり、新曲「Standard」は思い出すところからのスタートでしたが、思い出すプロセスも予想以上に早かった。あれだけやったからね。いちおう。
まあ、既報のとおり明日は、やれる曲を全部披露する所存です・・・

んでもって、初めて出る箱恒例「ライブ会場行き方」
下井草Billy’s Bar Gold Star編ですな。

西武新宿線「下井草」南口出たところからです。
①南口に出たら、右に歩きます。
下井草1

②交差点を渡ります(右に交番が)
下井草2

③この道を直進
下井草3

④まもなく右側に、こんな雑居ビルが。
下井草4

⑤こんな看板が出てます。地下1階です。
下井草5

つか、Billy’s BarさんのHPに非常にわかりやすい地図が載っているので、今回に関してはそれを頼りにしたほうがわかりやすいかも・・・
下井草map

http://billysbar-goldstar.com/

↑Billy’s BarさんのHP、「12月のライブ詳細」のページで全出演者が写真入りで紹介されている。
しかも前回出演時のライブレポートに移動するサムネイルまで付いている。
そして初出演の我々は動画をつけていただいてますな。

なんというか、出演者に対する愛情というか気遣いを勝手に感じますな。まだ会ったことないのに。
ぜひとも報いたいものです。


ロドリゲス

統計です・・・

2016年 12月07日 10:30 (水)

年末は、普段なかなか行こうと思っていて行けなかった幾つかのバンドさんのライヴにうかがおうかと密かに計画している。
そんなに大した本数じゃないが。
昨年、おととしと続いていた年の暮れの岡山行きが今年はないので、それぐらいしてもいいかと。

突発的にハリーのライヴが年末に入ることはまずないでしょう。それに応じる態勢もできていない。各々忙しいからね。ロド以外は。

2016にハリーが最も多く出演したライヴハウスは次の3つのうちどれでしょう・・・
①吉祥寺B&B
②おぎくぼクラブドクター
③渋谷ギルティー

③なんてもう5年は出てないわ。
いつも読んで下さっている方なら即答かと。正解は②です。
ドクターには今年ハリーで6回出演しました。
ちなみに昨年の最多は巣鴨 獅子王(7回)でした・・・
マンスリーをやったりしたからね。懐かしいな。

きょうは8時からハリー全員集合リハーサルの予定。
あさっての下井草ライヴどうするかが、そこで多く決まるでしょう。


ロドリゲス

次回ライヴはツーマン

2016年 12月06日 10:28 (火)

小耳にはさんだところ、12/9の下井草は「FIX」さんとのツーマンなんだそうな。
FIXさんはGBJと親交が古く、先日はともにMaroさんのBBQに招かれていたようだ。
うむ。Maroさんとも共通の知り合いなのか。
ここはひとつ久しぶりにMaroさんにお越しいただき、「ベーシストがいるのに隣でエアベース」というのをやっていただくのも妙案かと思ったが誠に失礼ですな。

それよりも・・・だ。

ツーマンつーことは、持ち時間が長くなるわけですな。ふつうに考えると。
詳細のメールを見ると、演奏時間は「約60分」と書いてある。
どひゃ~

当然、今できる全ての曲をやらなければなるまい。
そして曲間に必ずMCを入れ、極力axnに長話をさせ、頃合いを見計らってロドが別室に移動し曲ごとに衣装チェンジすれば60分はできなくはなかろう。
観ている方がどう思うかはわかりません。
とはいえ、最近ですね。30分のライヴ持ち時間をどうするかで結構四苦八苦してるんですわ。
全体的に、曲の尺が伸びているんでね。
だから、割とすんなり行ける可能性もある。
やってみなくちゃわかりません。


ロドリゲス

Bossa America

2016年 12月05日 16:29 (月)

引き続き、おとといの「三浦祭」の話

「アメリカ」をボサノバ調で披露したことは昨日も書いたが、本番直前に言われて急いで体に染み込ませるというのは、なかなかスリリングな体験である。
まともに準備はできないので、ほぼぶっつけ本番です。
ぶっつけ本番っていうのは、行き当たりばったりになるケースもあるが、逆に考えると、余計なことを考えずに自分のまさらなインスピレーションで勝負できて、それがハマるととてもいい感じになる。
作曲でもたまにある現象ですな。
たぶん、おとといの「アメリカ」はその後者のパターンにはまったんじゃないかと・・・

いずれにせよ、モチベーションの高い人とやるのは非常に楽しい。
技術が高い人であればなおさらです。

というわけで、もう週末にハリーの次回ライヴが控えています。
12/9@下井草Billy’s Bar Gold Star初登場です。
これまでになく衣装に悩んでいます。


ロドリゲス

2016年 12月04日 18:57 (日)

「アメリカ」は、ボサノバ調になりました。
前日思いついたアイデアだそうです。
当然ながら、おなじみの三浦さんはアコでもハリーの曲を軽々と弾いて聴かせました。

三浦祭は、同じ人が出ずっぱりなのに、非常にバラエティに富んだ素晴らしいイベントになった。

三浦祭オープニング

オープニングは三浦さんのソロ。大判振る舞いで「ひまわりと月」も披露された。

フジヤマ@三浦祭

フジヤママーキュリーは、相変わらず美しいアンネさんの歌唱力も改めて堪能しました。
南雲さんが入ったフジヤマさんは初めて観た。

Spkn@三浦祭

Reefで何度も観たSputnik Kombinat
超大盛り上がりでした。

ジミセン@三浦祭

二人オブジプシー
左側の素敵なグラサンかけた方がジミセンさん。
どこで売ってるんだろう、あのサングラス・・・
そして足が細くて 長い!
演奏に関してはロドがとやかく言うのは余りにもおこがましいのだ。

もつ煮込みと、名物の牛すじカレーを食した。
それにしても、ライヴハウスで供されるフードのレベルをとっくに超えている。
これ以上書くと、美味しんぼみたいになるので止めときましょう。
素敵な場に呼んでくれた三浦さんに感謝します・・・、


ロドリゲス

いい天気

2016年 12月03日 12:25 (土)

まもなく高円寺に向かいます。
言うまでもなく「三浦祭」@Reefですな。
ここ数日、非常に気が滅入る出来事が続いているので、このタイミングでこういうイベントを迎えられるのは、とてもありがたい。

意地でも、楽しい1日にします。


ロドリゲス

やたらとライヴがかぶる日

2016年 12月02日 09:36 (金)

明日は、各地で友人知人のライヴが多数・・・
不思議なもんで、異常にかぶる日ってあるんですよね~

そんな中で、高円寺Reefを選んでいただけると幸いです。
さもなければGBJが出演する阿佐ヶ谷Oil CityやKa-dooさんが出演の下北沢CCOはどうでしょう?
西日本方面においでの方はARK岡山の「女子力アーティストの宴 2016師走の舞」もあります・・・

明日の「三浦祭」は、次のような流れになっております・・・
開場18: 00 開演18: 30
1) 三浦さん弾き語り
2) ハリーとジロー
3) フジヤママーキュリー
4) Sputnik Kombinat
5) 二人オブジプシー(池袋admオーナーでもあるジミセンさんと三浦さんのデュオ)

あたしの課題は、まずリハーサルの時間を間違えないことでしょう。


ロドリゲス