10月 « 2016年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

若干ヘヴィーな話

2016年 11月30日 12:30 (水)

まあロドリゲスが出るっていうことで今週末の「三浦祭」を喧伝させてもらってまして。
たまに思うのだが、GBJのGorgeous BathroomやPink Elephant、上野氏のゴーゴートップレスやTalking Knees、トラリバの告知もやったほうがいいのでは・・・?と
しかし、これら全てをカバーすると大変ということもあるが、この日記自体ロドリゲスが既に私物化しているので、申し訳ないがロドが関わるものに限定させてもらっています・・・

ハリーの場合、各パフォーマーの他の活動には基本的に干渉しないという暗黙の了解があるようじゃ。
大人ですから。
なんのこっちゃ。

そんなわけで、あたしが私物化している手前、ここに書く内容も厳然たる事実(ライヴの日付など)もあれば、あたしが憶測で言っているようなこともある。
何でこんなことを書いているかっていうと、以前にここに書いた内容で、ある方面に迷惑をかけてしまったのだ。
まあ、指摘を受けて、全く弁解できないと悟り平謝りでした。
というか、誰が読んでるかわかったもんじゃないですな。
ロドリゲスの完全な事実誤認が原因だったのだが、まあ、ブログなんで、主観とか思い込みが多少入ってしまうのは平に容赦いただきたい。

というわけで、12/3「三浦祭」のフライヤーを頼まれてもいないのに手書きで書こうと思ったが、また調子に乗って下手なことをすると誰かに迷惑をかけるので、やめておきましょう。


ロドリゲス
スポンサーサイト

Early December

2016年 11月29日 23:44 (火)

体調はだいぶ良くなりました。
ほぼ完治に近い。

ところで、今週末は、当初の予定ではまた岡山に行くことになっていました。
しかし事情により今回は中止に。
ま、皮肉にも、そのおかげで「三浦祭」に出れるようになったのだが・・・
考えてみたら「12/3」といえば、昨年のその日は夕陽ヶ丘との2マンをやったんでした。
毎年、何かしらある日なんですかね。
そう思って過去のこの日記を読み返してみたら、ちょっと驚いた。
「12月第一土曜=重要行事が定例化しているらしい」という記述が、おととしの12月初旬の日記にあるのだ。

2013年の12月第一土曜=同窓会で25年越しの告白
2014年の12月第一土曜=ARK岡山でライヴ
2016年の12月第一土曜=三浦祭

てな具合ですな。
あの同窓会から3年か・・・
例の人、フェイスブックで最近の写真を見たが、変わってないな・・・

あとがき

てなわけで、ARK岡山でいつもロドと出演してくれるGT君(写真上)と岡崎君(写真右)は、あたしが出るはずだった12月3日のARKに別ユニットで出演するそうな。
「あとがき」というユニット名だそうな。
こんなところで告知してどうするって話ですな。


ロドリゲス

熱が

2016年 11月28日 20:49 (月)

いよいよ体調が怪しくなってきたので、さっき病院に行ってきました。
ノロウィルスとかインフルエンザとか不吉な病名が脳裏をよぎったが、どちらでもないようです。
熱が一時39℃まで上がったのだが、明日には熱は下がるとのこと。
そうなるといいな。

土曜の「三浦祭」の準備もしないといけません。
ハリーの曲をアコースティックだけで合わせるっていうのは、あまりやったことないので、どういうトレーニングをすればいいのか。
いろいろ試行錯誤します。


ロドリゲス

ろど散歩~西武線沿線

2016年 11月27日 19:43 (日)

来月9日に出演する「下井草Billy's Bar」の下見に・・・
昼間だったので当然営業していなかったが、場所を確認できました。
下井草の駅からすぐですな。

下見も終了し、西武線に乗って萩山駅で下車。
はじめて降りた。
うむ。閑散とした駅じゃ。
ここから散歩スタート。
しかし、散歩の途中で体調不良を覚える。
ほんとは府中の先ぐらいまで行きたかったのだが、西国分寺で散歩は終了。
雨も時折パサついたし。
まだだるいのだが、週末には大事なステージがあるので、早めに治さないといかん。


ロドリゲス

今後の予定

2016年 11月26日 21:29 (土)

さて、ハリーの次回は来月、下井草Billy's Barに初登場じゃ
Where is 下井草?
え~と西武新宿線の鷺ノ宮の次です。
井草の手前です。
Billy's Bar、あたしはまだ行ったことありません。

その前に、12月3日の「三浦祭」が控えています。
Sputnik Kombinatにフジヤママーキュリーと、おなじみの三浦さん参加のバンドが軒並み参加じゃ。
高円寺Reefという箱の性質上、おそらく全てアコースティック編成になることでしょう。
そんな中、サプライズ選出とでも言うべきか、「ハリーとジロー」がラインナップに加えられた。
光栄なことですな。
ハリーの6曲を、完全アコースティックで弾いてくださる予定じゃ。
そして、当日までスタジオリハーサルは無し・・・
どんな展開になるのか、やる本人も想像つかん。

何はともあれ、先日の共同企画がFNS歌謡祭ならば、12/3は紅白歌合戦のようなモチベーションで臨みますよ。
フフフ


ロドリゲス

おとといの話続き

2016年 11月25日 15:52 (金)

リハーサルの後にその日の出演者が集まる顔合わせってあるじゃないですか。
おとといの共同企画、ハリーは例によって全員集まれないので、代表してロドリゲスが顔合わせに出たのだが、あれですね。通常ブッキングではなくバンドの主催イベントなので、顔合わせを仕切るっていう経験を初めてした。

やはり気を遣いますな。知らないバンド同士を合わせるっていうのは。
思わぬ縁に発展するという楽しさもあるが。

そして、楽しそうにやってくれているのを見ると嬉しいですな。

本番ですが、ハリーはあえて新曲をベンチに置き、昔ながらの鉄板のセットリストでいきました。
「請求書」も久しぶりにやり~の。
「おっぱい満開全開」は最後のリフで転調する予定だったが、やっぱりあたしは忘れてしまった・・・
「Laser Beam」のエンディングの非常に長いギターソロで、いつも手持ちぶさたになるロドリゲスは今回、フロアに降りて何人かの人にハグをした。
もちろん、全員男性でしたが。
ハグは、前々から決めていた。お祭りっぽくていいかな、と。
人とハグをするって機会は滅多にないものだが、いいものですな。なんか、絆が深まるような気がするね。勝手に。
ハグ推進委員会を創設したいぐらいだ。
権限ないけど。


ロドリゲス

New Relations激報

2016年 11月24日 19:39 (木)

New Relations看板

まず一言。
一緒に出てくれたバンドさんのおかげで、とても良いイベントになりました。

ラブレター

1組目の「ラブレター」
ゴリゴリのパンクな感じでした。お客さんもたくさん呼んでくれてありがたい。

クウネル@NR2
クウネル@NR1

2組目はクウネル・ダ・サイクル
全員収まりきれず写真2枚じゃ。
本当に出てもらって良かった。
あたしは次に出番なのも忘れて飛び跳ねてました。

ハリー@NR

ハリーのこの写真は、この日記でも何度か紹介しているゴンザレスさん(Masheen Messiahボーカル)に撮っていただいた。FBから拝借・・・
内容的には、やってる分には良い感じだったと思われる。
だといいな。

ヶ丘@NR

夕陽ヶ丘はアッという間に30分過ぎてしまったので、アンコールで新曲を披露してもらった。
昨年のツーマンではノブ兄さんの呼びかけで我々がアンコールをさせてもらったんで、少しでもお返しできて良かった。

昨夜は、各方面からありがたいお言葉をいただきました。共催者として嬉しい限りです。


ロドリゲス

New Relations

2016年 11月23日 13:38 (水)

昨夜はGBJが別バンド「Voodoo Muffin」でクラブドクターに出演。
クラブドクター2日連続出演なわけやね、彼は。

まあ、今日もコレの話なわけですが・・・

New Relationsフライヤー

散々書いてきたので、もはや書くこともなく。
「ラブレタ-」は全く面識なく初回ライブとのことなので個人的にわからないとか、「クウネルダサイクル」は必見だとか、「夕陽ヶ丘」は「嘘つき、イジケ虫、メリーゴーランド」をやるのかな~とか、そういうコメントにとどめておきましょう。
既報のとおり、6:30開演、クウネルが7:15~、極東のハリーが8:00から、その後にガオカでございます。

お会い出来れば幸いです。
ではでは・・・


ロドリゲス

というわけで

2016年 11月22日 09:59 (火)

え~・・・明日のセットリストが決まりました。
昨夜のリハは、なかなか良い感じだったと思われ。

改めて、明日のイベントの詳細をば・・・

11/23(水・祝)  荻窪クラブドクター
夕陽ヶ丘&極東のハリー共同企画
「NEW RELATIONS」
6:00 開場 6:30 開演
Charge: 2000円+1ドリンク

出演
ラブレター (6:30~)
クウネル・ダ・サイクル(7:15~)
極東のハリー (8:00~)
夕陽ヶ丘 (8:45~)

となっております。
先日のUnder the Toesで味をしめたあたしは、本番前のバンド紹介をまた導入するかもしれません。
対バンさんの意向次第だが。
やるとしたらノブ兄さんがラブレターとハリーを、ロドリゲスがクウネルと夕陽ヶ丘を紹介することになるでしょう。



ロドリゲス

格言

2016年 11月21日 18:22 (月)

いつも行くカフェに置いてある雑誌をパラパラ読んでいたら、なかなか興味深い記事が。
ある寺の住職を取材した記事だったのだが、「現代人は何かと先の事を思い悩み、勝手に未来のシナリオを描いては一喜一憂しがちだが、大事なのは今という時間をどう生きるかだ」といった趣旨のこと(だと思う)を住職が言っていた。

やたら急いで歩いて転んでしまうよりも一歩一歩を踏みしめて歩けみたいなことでしょうか。
わからんけど。
勝手に解釈したけど。
もう初老ですから、歩く時は気をつけますよ。
階段も、ちゃんと手すりに近いところを歩きますし。

でもって今夜は、共同企画ライヴを2日後に控えたハリー8時全員集合リハーサル・・・
リハーサルという「今」を精一杯やってきますぉ。
セットリストも、たぶん決めますぉ。


ロドリゲス

もうすぐですな・・・

2016年 11月20日 10:47 (日)

こんにちわ。

ここでフェイスブックの事を書くのも何だが、つい最近お友達になった方で、明らかにロドと同年代か年上のバンドマンなのだが若い女子のお友達がやたらに多く、あの「お友達では?」欄にそのお嬢ちゃん達が大量に表示される現象が続けています。

あたかも見せつけられているみたいだし、サクラだらけの出会い系サイトのようで閉口するのだが、こういうのはどうしたらいい?
ヤフー知恵袋にでも相談しますか。

それはともかく・・・
23日のイベントまで、もうちょっと準備期間が欲しいと思うのだが、こればかりはどーしょもない。
幸い、衣装はもう決まってるし。
New Relationsでは、あたしはRayちゃんから譲り受けた↓のストールを巻いて出演する予定。

Rays memento


ロドリゲス

ろど散歩~地下鉄銀座線は一部区間が運休

2016年 11月19日 20:36 (土)

今日は所用で秋葉原へ。
ずいぶん変わったね。
以前の土地勘で動いていたら、駅周辺で迷ってしまいまして。
つか、石丸電気っていつの間にかなくなってたんだ・・・

石丸電気本店に行くつもりだったんだけど、建物自体がなくなっていた・・・
マニアックで他ではあまり見ないような昔の映画のDVDとかも売っていたんだけど。

しょうがないので他のお店で用を済ませ、神田あたりをフラフラしたあと、地下鉄で麻布十番へ移動。
こないだ歩こうとして失敗したコースを再度トライしようとしてみた。
西麻布の交差点近くに来たあたりで、小雨がパサパサと。
そういえば「雨の西麻布」って歌あったな。とんねるずの。

ま、散歩自体は大して書くようなこともなく終了。
雨が大したことなくてよかったです。


ロドリゲス

出演バンド紹介

2016年 11月18日 15:54 (金)

改めて、11/23「New Relations」の出演バンドを出演順に紹介・・・

ラブレター
クウネル・ダ・サイクル
極東のハリー
夕陽ヶ丘

1組目は夕陽ヶ丘推薦の「ラブレター」
新しく立ち上げられたバンドで、1stライブの舞台にこのイベントを選んでくれたそうな。嬉しいですな。
あたしは全く面識がないのだが、独自に調べたところ、シン氏(calling、元CRAP)、ユウジ氏(DJ YUJI、元タルタルBRAIN)、マサ氏(瑪瑙針、彩られた影の上)の3人編成のパンクバンドだそうな。

そして2組目が極東のハリー推薦の「クウネル・ダ・サイクル」
まあ、ぜひ観ていただきたい。
素晴らしいバンドです。曲もMCも。正式メンバーである3人の人間性も含めて。
ツインボーカルにギター、ベース、ドラムという編成。
何度もここで書いているが、かつて四谷アウトブレイクの対バンで出会って以来、互いの企画イベントに参加するなどしました。

KFP 2010


ホントは、個人的には、トリ前をクウネルにやってほしかったのだが、やむなき事情で我々がトリ前を務めます・・・
あとはガオカ任せです。
昨年はトリを我々に譲ってくれたので、今回はそのお返しですな。
兄妹とも気合で臨んでくれるでしょう。


ロドリゲス

共同企画の経緯

2016年 11月17日 17:35 (木)

11/23の「New Relations」@おぎくぼクラブドクター・・・
その発端は4月の吉祥寺クレッシェンドにさかのぼる・・・

ライブに来てくれた夕陽ヶ丘ノブ兄さんは新生の極東のハリーを「ヘヴィAOR」とジャンル付けしたうえで「また共催企画やりましょうよ~」と提案してくれた。
あの2マンからさほど時間も経っていないので返事も保留のまま、6月のUnder the Toesに再びノブ兄さん飛来。
再び共催企画の話が。そして、今度は互いの知り合いのバンドを1組ずつ呼んで4組でやろうという提案も。

こうして決まりました。

さて、どのバンドに声をかけようか。
幸い、声をかけたいバンドはたくさんあり、非常に悩みました。
あのバンドとか、あのバンドとか・・・
今まで対バンをしたことがない人達で当初は考えていたのだが、最終的に「やっぱクウネルだろう」となった理由は、去年の秋にクウネル・ダ・サイクルのライブに行った時、ギターのタカト君が別れ際に「何かあったら力になるんで言ってください」と声をかけてくれたのを思い出したのだ。


ロドリゲス

気がつけば

2016年 11月16日 17:44 (水)

さて、いよいよハリーの次回ライブは「New Relations」@おぎくぼクラブドクター
夕陽ヶ丘と再び共催ですよ。
というか、同じドクターでRayちゃんを見送ってから1年かという感慨が。
よく続けられたな。
昨年のあの2マンはそれまでになく様々な面で力を入れて臨んだので、今回の共催企画はずっと肩の力を抜いて、互いに友達を1組ずつ呼んで楽しくやろうよみたいな感じになった。
したがって、昨年のように自筆のフライヤーを連日掲載することもありません。

final送信用に縮小

これですな。
なつかしい。

気楽ではあるけど、ライブはちゃんとやりますよ。あたしはその心づもりでございます。
ゼロに近いところからスタートした1年の総決算でもある。
つか、あと1週間なんですな・・・
ビッグイベントなので、明日からも「New Relations」について書きます。


ロドリゲス

マンゴー追記

2016年 11月15日 17:52 (火)

おなじみのYumさんが、マンゴー牛乳のライブ動画をUPしてくださった。
おとといのではなく、8月にアウトブレイクでやった時の。

https://www.youtube.com/watch?v=HQCwZ7RLyYc&feature=youtu.be

毎度ありがとうございます。
観て下さった方は決して多くなかったが、非常に温かいリアクションである。そういう状態では、やはりリラックスして歌も調子が出やすい。
まあ、振り返ってみると、一番安定感のあるセットリストですな。
港のヨーコにWhat’s Going Onにプリンスに時の過ぎゆくままに・・・

その点、おとといの武蔵境はかなり攻めたんだけどね。
「ストリッパー」は、昨年Under the Toesで歌わせてもらった時のほうがノッていたかもしれん。
動画も撮っていただいたが、あれは出来過ぎと思うぐらいだったから。

「また逢う日まで」は最初のリハで合わせた時、エレキギターの比較的歪ませた音に乗せて歌うのがアレンジ的にとても新鮮に感じました。

Gorgeous Bathroomのカバー「みどりの丘の上」だが、この曲、以前にマン牛でやった時とはアレンジが変わっていて、それにもとづいてやることに。
歌いだしのキーが異常に低いので、かなり戸惑ったが、ルー・リードをイメージして歌うことで何とか形になったような気がする。
あたしは高い声よりも低音のほうがずっと歌いやすいのだ。


ロドリゲス

武蔵境の長い1日

2016年 11月14日 16:15 (月)

昨夜の武蔵境駅前の夜景。

武蔵境夜景

8組も出演すると、人も多く来るものですな。
もはや居どころがないぐらいの感じでした。
気になる出順ですが。それがよ。事前に避けたいと思っていた「6」ですよあ~た。
でもね・・・終わってみて、何組めが良かったかなんてわからないね・・・
あのブッキングというか雰囲気に即したバンドであれば、おそらく順番は関係なく盛り上がったでしょう。

それにしても待ち時間が長かった。
予想どおり、早い段階で大幅に時間が押して、最後のブルーハーツが終わったのが既にアバウト23時。
リハーサルは13時開始ですから。
あたしとGBJは16時に来たのだが、もうおおかたのバンドがリハを済ましていた。

ウダウダ言ってみたが、昨夜のセットリスト
①また逢う日まで
②It Ain’t Over Til It’s Over(レニー・クラビッツ)
③ギャランドゥ
④哀愁のカサブランカ
⑤ス・ト・リ・ッ・パ・ー
⑥みどりの丘の上(Gorgeous Bathroom)

やり切った感はあるが、果たしてどうだったでしょう。


ロドリゲス

エクスタシーサミットは今夜

2016年 11月13日 12:53 (日)

昨夜、駅前を歩いていたら、ティッシュ配りの姉さんがわざわざこっちに駆け寄ってティッシュを渡してくれました。
若い女性が自分に向かって駆け寄って来るなんてことはもう死ぬまでないでしょうから、ちょっと感動しました。
たとえティッシュ配りでもね。
ホステスさんを指名して飲んだりボトルをキープしたりするお店の宣伝ですな。
大金持ちで酒好きであれば行っても楽しいんだろうが・・・

もちろんいただきましたよ。ティッシュ。
基本、街で何かを配っている人に差し出されたら極力受け取ることにしているのだが。
大きな荷物になるものでなければ。

で、これから武蔵境に行くわけですが、とりあえず詳細をば
武蔵境STATTO「エクスタシーサミット」
開場17:00/開演17:30 ¥1500(前売)/¥1800(当日)
計8バンド出演します。
既報のとおり、出順は開場時間直前に決定します・・・


ロドリゲス

ろど散歩~地下鉄千代田線

2016年 11月12日 20:31 (土)

ちょっくら代々木上原へ。
明日歌謡曲を歌うからというわけでもないが、古賀政男記念館周囲をぶらり。

そして地下鉄千代田線で、赤坂に移動。
赤坂プリンスホテル跡にできた「東京ガーデンテラス紀尾井町」へ。
1階の和菓子屋さんで買い物し、2階にある飲食店で牡蠣鍋をいただいた。
いや~食った食った。
あとで知ったんだけど、ここのビルにはヤフーも入ってるんですね。

しかし、いい天気でしたな今日の東京は。
これから、マンゴー牛乳の最終リハです。
ライブ前日なので、ゲネリハを1発やって終わる予定です。


ロドリゲス

あさっての話

2016年 11月11日 11:15 (金)

マンゴー牛乳ライブやるたびに、セットリストを事前に発表しようかな。発表したいな~という衝動にかられるのだ。

でもやっぱり、観て下さる側からすると、ライブの最中に「おお、それをやるか」的な驚きを味わえたほうが良いでしょうな。
ま、驚くというほどの選曲では特にないが。
今回は、初めてマン牛でやる曲が3曲あり。
うち1曲はロドが個人的に、あるステージで歌ったことがある。
ああっ・・・ここまで言うとわかっちゃう方もいるな。
そう。あの曲です。
あれで味をしめました。

あさっての出順を決めるくじ引きですが、何番目がいいのかね。
早めがいいかな。どっちかというと。
8組中5番目とか6番目は避けたいかな。
でもトリなんかになると、「いよいよ終わりか」みたいな達成感というか安堵感みたいなもので盛り上がるかもね。酒もしこたま入ってるでしょう。
したがって2、3、8あたり希望かな。
競馬の予想みたいになってきたな。


ロドリゲス

友人知人があちらこちら

2016年 11月10日 09:43 (木)

既報のとおり、昨夜は吉祥寺B&Bへ・・・
知り合いが2組出るだけで、さらにその他の友人知人にも多数会うことができた。
やはり楽しい。行って良かった。

Lotus at BB

ドラマー募集中のLotus
ベースの角田さんはマンゴー牛乳で弾いてくれたこともあったな。

MG - コピー

おなじみの三浦さんは今回2部構成。自らの曲と、Sputnik Kombinatの曲もやられていた。そのSputnikのバンマス脇澤さんがそれを目の前で嬉しそうに見ていた。

ひとりSpnk at BB

何度もライブを拝見しているSputnik Kombinatさんですが、遂に来月、初めて対バンでご一緒する予定。
高円寺Reefの「三浦祭」じゃ。
対バンつってもハリーからはロドリゲスのみ出演。アコースティックでハリーとジローをやる予定。近くなったら詳細を書きます・・・


ロドリゲス

気づき

2016年 11月09日 14:55 (水)

最近きづいたこと。
練習っていうのは、ただ漫然とやっていても意味ないですな。
常に問題点の発見・把握に努めて、その修正に日々集中しなければ駄目ってことを改めて実感しました。

この気づきが役立つかわかりませんが、11/13の武蔵境くじ引き選手権、いや、くじ引きで出順を決めるカバーバンド大会は良い形で臨みたいものです。
良い形で臨みたいのは、どのライブもそうに決まっている。

というわけで、今夜は吉祥寺B&B(ご存知とは思うがBlack and Blueの意)に行きます。
もうろくしてライブの日を間違えているのではなく、観に行くのです。
昨年は共に新宿JAMのステージに立ち、9月の錦糸町でも対バンしたLotusさんが出演。
さらに、偶然だろうが、ナントおなじみの三浦さんも出演じゃ。世間は狭い!


ロドリゲス

11月を回顧する

2016年 11月08日 15:55 (火)

書くことが特になくなったので、またしても昨年の今ごろ何してたかを調べてみた。
あの夕陽ヶ丘との2マン開演前と終演後に上映されたビデオを撮影したんだった。

https://www.youtube.com/watch?v=3n8KZiTbxSI
https://www.youtube.com/watch?v=IKE1P97T8gs

懐かしいですな。
このカラオケを上映するっていうアイデアはあたしが言い出したんですが、撮影は非常に楽しかった。
ライブよりもリラックスして歌えますし。
あと、昨年の今ごろは、旧友Stone Mislerの結婚式&ライブで岡山に行ったんでした。

ついでに、その前の年(2014)の今ごろは何をしていたかっていうと。
上野氏のバンドGo Go Toplessを東高円寺UFO Clubで観たと記録されている。
まだ彼がハリーでやる前だね。
あと、その上野氏が参加していた昭和ポップスのバンドを立川で観たんだな。
マンゴー牛乳よりはるかに大規模・多人数の編成だったけどね。
「パープル・タウン」のイントロをキーボード2人で完コピしていたのは感動した。
昭和ポップスといえば、13日ライブの準備も大詰めになってきました・・・
今月の2つのライブは、なにげに重要です・・・


ロドリゲス

最新ライブ映像

2016年 11月07日 21:09 (月)

おなじみのYumさんが、先日の吉祥寺B&B(Black and Blueの意。くどいようだが昭和の漫才コンビではない)でのライブ動画をUPしてくださった。
いつもありがとうございます・・・

https://www.youtube.com/watch?v=2CH3ZzJkDGA&feature=youtu.be

かなりのお褒めをYumさんからいただいた。
それもありがたいことです。
しかし、このライブだが、あたしのターバン(ただの布きれだが)が途中で脱げてしまったのがいかんせん残念である。
稽古では大丈夫だったんだけどな。

で、今週は1件、行こうと思っているライブがありまして。
行けると良いな。


ロドリゲス

ろど散歩~芝の追憶

2016年 11月06日 23:18 (日)

昨日は・・・え~とどこから散歩始めたんだっけ。
あ、大久保からでした。
都庁前などの新都心を歩き、都営新宿線で市ヶ谷に移動。
外堀沿いをWalk
やけに賑やかだと思ったら、法政大学の学祭だったみたいですな。
この時期に散歩すると、よく学祭に出くわすのだ。

ほどなく飯田橋に到着。
遅めのlunchを済ませ、また地下鉄に乗って麻布十番で下車。
ここから、うまく六本木とか広尾に出ないように閑静な高級住宅街を歩くつもりだったが、意図した方向と全く違うところを歩いていたようだ。
やがて芝方面に向かっていることに気づく。
東京タワー麓の公園でひと休み。

東京タワー麓

暗くなってきたので、増上寺を門越しに拝見して帰路へ。
ところで、ここで幼少時の思い出が蘇りました。
芝の郵便貯金会館(現メルパルク東京)に、「8時だヨ全員集合」の公開生放送を観に行ったことがあるはずじゃ。
会場に行く前に増上寺に寄り、おびただしい数の坊さんが並んでお経を読む光景を見たのを思い出しました。


ロドリゲス

散歩前

2016年 11月05日 11:16 (土)

昨日の話の続き。
相手の方とは、いちおうメールアドレスの交換をしまして。
現状を言うと、その後まだお会いしていない。
それ以上の事は、現時点では言及を避けましょう・・・
大して面白い話ではありません。

昨夜も、マンゴー牛乳リハをやってきました。
本番まではあと1週間ちょっとです。
11/13武蔵境STATTOのカバーバンド祭は、ナント8組も出るそうな。
長丁場になりますな。
例によって出番はくじ引きで決定です。
もはや何番目ぐらいが良いのかわかりません。

きょうは天気が良くなってきたので、墓場にでも行きます。


ロドリゲス

1週間前の出来事

2016年 11月04日 16:14 (金)

ここんところ何かと匂わせているアノ事ですが、ちょっとであれば書いてもいいか。

先週末、所用で四谷に行ったと書きましたな。
実は、お見合いだったんですわ。
親類の奥様の紹介でね。
相手は、四谷にある某学校で仕事をされている方で、ならば職場も近いし、こっちも比較的慣れている街ということで四谷になったのだ。

紹介してくれた親類も交えて3人でイタリアンの店(アウトブレイクから徒歩2分)で食事し、非常に和やかにお見合いは進みました。
バンドをやっている話もしたんだけど、食いつかなかった。
あれですな。いい歳した大人が金にもならないのにバンドに励んでいるという話は、一般的な価値観で生きている方にとっては、ことさら食いつきづらいネタのようです。

この日のお見合いの前に
「(相手の方は)とても綺麗な人だよ」
と親類から伝えられていたのだが、そこは大してアテにしませんでした。
女性が同性の他人を表現して言う「美人」は男にとってはアテにならないのが常です。

しかし、実際会ってみると、リアルに綺麗な方でした。


ロドリゲス

むかしの資料

2016年 11月03日 15:33 (木)

何かないかと思っていろいろ引っ張り出してみたら、こんなものが・・・

四谷マンスリーペーパー

四谷アウトブレイクのマンスリーペーパーでインタビューを掲載してもらったやつだ。
2010年の5月。まだアウトブレイクに出始めた頃で、「極東フレンドパーク」という企画をそこで宣伝させてもらっていた。
いま思えば、箱との共同企画とかインタビュー掲載っていうのは、レギュラーで出演し始めたバンドにとっての通過儀礼のようなものだったのだろう。

このインタビュー、あらかじめ質問がメールで送られ、それをメールで返信するという形で行われた。ハリー側の回答を一手に担当したのはaxnだった。
奇しくも、このインタビューの中に、現在でもハリーの活動の座右の銘になっている発言が。
「確かに我々は適当ですねぇ(笑)ホントはもう少し緻密な方が良いんですが、メンバー3人のストレスが最も少ない方法で運営していくことが前提なので」

やってる音楽性について、こんなことも言っている。
「全部の絵の具を混ぜると結局は黒になっちゃったって感じが(ハリーの)狙ってるとこ」
で、その「黒さ」を最終的にポップにみせるのは何が一番重要かという質問に対してこう答えている。
「歌心です。言い換えれば主旋律の輪郭ですかね。黒い折り紙をピースマークに切り抜けばポップに見えるじゃないですか。そんな感じです」

最後の黒い折り紙の例えは一読してよくわからなかったのだが、こうして文字に起こすことで何となく理解できた。
まあ要するに、良くも悪くも弁の立つ男だということです。
11/23のイベントは、旧友クウネルとも対バンということで、axnは一層楽しげにMCを喋ることでしょう。


ロドリゲス

マン牛の話

2016年 11月02日 18:45 (水)

なんだかんだ言って、マンゴー牛乳@武蔵境STATTOまであと2週間を切りました。
まあ、大体できてはいるのだが、詰められるところまでは詰めたいですな。
マン牛は年2回ぐらいの頻度でやるのが通例だと思っていたが、2016年は、今度のを含めると4回になりますな。
よくやった。
マンゴー牛乳はとっくに一休のメニューから消えてるっていうのに。
そしてマン牛生誕の地である高円寺Reefもあの場所からは無くなろうとしているのに。
まだ始めたばかりの頃に、持ち時間45分を任された時はなかなか大変でしたな。
今ならば、過去のレパートリーをかき集めれば行けるけどね。もっと楽に。
何度も書いているように、マンゴー牛乳はあたしが空でも歌えるような曲を集めてやっているのだが、実際に客前でやるとそんなに上手くはいかんものだ。

明日は文化の日なんですな。
文化にちなんだことは別段やらないと思うが。
散歩も多分しません。


ロドリゲス

11月になりました

2016年 11月01日 15:58 (火)

Rayちゃんが公にハリー脱退表明してから、ちょうど1年経ったんですな。
彼のツイッターを引用する形で、ここにお知らせしたのが昨年の10月31日の日記だった。
この当時、既にaxnを混ぜてスタジオに入り始めていたんだけど、1年経って、ハリーが今も活動できているのは感慨深い。

いろいろ問題は無くはないが、いま一緒にプレーしてくれている面々のおかげで、あたしは生きながら得ていると実感します。
ハリーがなくなったら、あたしは人前で歌う場を失ってしまうのでね。
仮にハリーがなくなったら、ロドリゲスなんぞ秒単位で忘れられてしまう。
周りの面々によって生かされているということは、何回かロド1人でステージを務めた時にも痛感しました。

ところで、今日の日記に書く内容は土曜日から決めていたのだが、事情により、延期(?)せざるを得ない。
いずれ、何があったか書きますので・・・
あ、ハリーとは関係ないことです。


ロドリゲス