05月 « 2016年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

Two years ago in Otsuka

2016年 06月30日 11:31 (木)

昨夜はマンゴー牛乳リハ。
まあ、だいぶ固まってきました。
7/10の武蔵境はどんなイベントになるのでしょうか。
あたしは今回、久しぶりにハットをかぶって出ようかと。
おそらくGBJもハットで来るでしょうから、まあ、↓に近い形になるんじゃないかと・・・

KC3Z0479 - コピー

ジャパニーズ西部劇みたいですな。
快傑ズバットのようにギターを背負いながら馬に乗るのが合いそうな感じです。
ジャスト2年前にやった大塚MEETSでのマン牛ですな。
アコースティックのイベントで、出演者が結構多かった中で、ギンギンに衣装を着替えて出たのが我々だけだったという。
いま考えると、めちゃくちゃ浮きまくってただろうな。
ま、いいんです。

武蔵境Stattoは特にイカレた大人が集う場所という勝手なイメージがある。 今回のカバーイベントもそんな感じであるといいな。
イカレているのは上等であります。


ロドリゲス
スポンサーサイト

ユーロな話

2016年 06月29日 14:36 (水)

サッカー欧州選手権も8強が出揃いました。
相変わらず、あまり観れていません。
イングランドは今回はもうちょっと残ると思ってた。
意外な伏兵が残っていますが、決勝は強豪国同士の順当な顔合わせでしょう。

ユーロといえば欧州は大変なことになってますね。
また行きたいな。ヨーロッパ
飛行機に乗らずに行けるなら毎年行ってるでしょうな。
しかし世界情勢はますます殺伐とするだろうから、おちおち安心して旅もできなくなりそうだね。

欧州の多くの国にユーロの紙幣・貨幣が導入されたまさにその日、あたしはイタリアのミラノに滞在していたのだ。旅行中で。
レストランの店員さんが釣りの計算に戸惑っていたのを思い出す。

PIC_0353.jpg


ロドリゲス

ジョエル

2016年 06月28日 18:32 (火)

ハリーの活動はちょっと間が空くのだが、その間にマンゴー牛乳@武蔵境Stattoが控えておる。
衣装は、半分ぐらい決まっています。
スタットは約1年ぶりですな。もっともGBJはその間に数十回ぐらい出ているようですが。
今回、初めてやる曲の1つにビリー・ジョエルの「素顔のままで(Just the Way You Are)」がありまして。
これ、前回のマンゴー牛乳でも候補にあがったんだけど、その時はマーヴィン・ゲイのWhat's Going Onにしたんだった。
実は、昨年のリーフ新年イベントに出た時も候補に挙がったのだが、この時はクイーンのCrazy Little Thing Called Loveになりました。
候補として浮上しては消えてきたビリーの曲を、ようやく演る運びになったわけやね。

Strangerも良いんだけど、口笛がふけないんで断念。
Honestyは、むか~し人前で歌って大失敗したトラウマがあるので選から漏れました。
ガラスのニューヨーク(You may be right)は、こないだ南極のジローさんが披露されました。
Piano Manも名曲だが、ピアノを弾いてくれる人が必要です。
ピアノといえば、「もしもピアノが弾けたなら」をやる手もあったな。
どっちにしても、ピアノを弾いてくれる人が必要です。

まあ要するに、昭和歌謡とビリー・ジョエルは名曲揃いっていうことです・・・


ロドリゲス

再登場へ・・・

2016年 06月27日 22:21 (月)

もうご存知の方が多いでしょうが、極東のハリーはボーカル以外のパフォーマーは全て、他に主戦場を持っているのだ。
GBJは言うまでもない自身の弾き語りGorgeous Bathroom。あるいは2人組のユニット「ピンク・エレファント」(略してピンエレ)
上野氏はゴーゴートップレス。
axnもスパバンドというのをやっていて、今週木曜に南青山MANDALAでワンマンライブなんだとか。そして既にSOLD OUTらしいですな。

それぞれが多忙なため、スケジュール調整もなかなか難しいのです。
そんな中、先日出た吉祥寺Black and Blueに再来月また出演が決まりました。
レギュラー状態で出れる箱がクラブドクターOnlyになりかけていたので、非常にありがたいことです。
Black and Blueに楽屋ができれば、もっとありがたいことです(笑)
そんな贅沢は言いません。

あ、そういえば、先日あたしに縁談が来ました。
年齢差があることと家が遠いため、無かった話になると思われます。


ロドリゲス

昨日と今日

2016年 06月26日 21:00 (日)

昨日は、岡山のパンダさんを見送りに。
新幹線の乗車前に、都内のあちこちを回り案内。
Smartphoneがあればどこに行っても何とかなるみたいですな。
あたしはスマホに切り替える意向は全くないが、散歩好きとしてはあの地図機能は魅力ですな。
パンダさんは我々のライブ動画を毎回チェックして下さっているようで、鋭い分析もされていて驚いた。
光栄ですな。
上野氏も「岡山に行って演りたいね」と言っていたように、あちらで演りたい気持ちだけは皆持っています・・・

そして今日は、夕陽ヶ丘ノブ兄さんのソロライブで大塚MEETSへ。

ヶ丘ソロ

バンドでやってる曲のアコースティックバージョン。選曲が非常に意外でした。
短かった。
計5組の共同企画で、バラエティに富み観応え・聴き応えがありました。
午前中スタートで4時撤収というイベントでしたが、いまも打ち上げの最中でしょう。


ロドリゲス

究極の1枚・・・

2016年 06月25日 13:37 (土)

中央線Tour in Juneが終わり、あたしは来月10日のマンゴー牛乳にfocusします。
懸案となっているハリーの新曲もあるのだが。
ハリー次回ライブまでにスタジオに2回入る予定なので、こちらは何とかなるのではないかと。

おとといはRayちゃんも来てくれて、Rayちゃんとaxnがいると、やはりハリーの初めの頃を思い出すが、懐かしいというよりは今や、そんなこともあったな~って感じです。
その横にGBJと上野氏がいて、おなじみのYumさんがいるという光景も、ひじょ~に不思議な感じがします。
8年もやっていると、いろいろな出会いがあるものだということでしょう。

今夜はEuro(サッカー欧州選手権)の決勝トーナメント「ウェールズVS北アイルランド」が地上波でやるので、観たいものです。
時期が時期だけに、異様な雰囲気になるでしょう。
決勝T以降は地上波で観れる機会も多くなるみたいなので、がんばります。

最後に、おとといのライブで撮っていただいた写真。あまりにも気に入ってしまったので勝手に掲載します・・・

black and blue june 23


ロドリゲス

中央線Tour in June終了

2016年 06月24日 20:40 (金)

Black and Blueのスタッフさんは皆気さくな人たちで良かった。
客で来た時から察知していたがね。

初めてハリーを見たスタッフさん。「レッチリとDevoを合わせたみたいだね」と。
Devoと言われたのは初めてだな。

devo1+722.jpg
devo2.jpg

↑こんな人たちです。
おそらく、あたしのルックス的なところから連想されたと思われる。

それよりも、昨夜は、マーヴィン・ゲイのWhat's Going Onのカバーを演るプランがハリーの中で持ち上がっていたですよ。
しかし驚いたことに、我々の前に出た対バンさんが、まさにこの曲をカバーしているではないか!
こんなことがあるのか。
もちろん、我々はやりませんでした。
いつかやりましょうね上野さん。

岡山のパンダさん。またわざわざハリーに会いに東京に来てくれてありがとうございました。
一同 光栄に思っています。


ロドリゲス

今夜は黒と青

2016年 06月23日 11:46 (木)

今日、ハリーは吉祥寺Black and Blueに夜8:45から出演します。
行き方は昨日の日記にも書いたので、よろしければご参考ください・・・

土曜日のUnder the Toesのハリー動画を、おなじみのYumさんにまたUPしていただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=gy0idnxqLY8&feature=youtu.be

いつも、どうもありがとうございます。
43分もやってたんだな・・・
曲が終わるごとにMCやってりゃそうなるか。

アレンジを元に戻した「おっぱい満開全開」ですが、「こちらのほうが良い」というご意見を複数の方からいただいた。
うむ。演ってる側からはわからんもんです。
今日も、オリジナルのアレンジでお届けします。

今日のライブは持ち時間35分で、トリではないので、押さないように気をつけないといけません。


ロドリゲス

吉祥寺Black and Blue行き方

2016年 06月22日 11:27 (水)

明日、極東のハリーは午後8時45分から吉祥寺Black and Blueに出演します。

今月はライブが3本。高円寺、荻窪、そして吉祥寺ときました。
これをあたしは「極東のハリー 中央線Tour in June」といま勝手に銘打ちました。
よろしくお願いします。

Black and Blueは初めて出るライブハウスなので、恒例の「ライブハウスへの行き方」を書いたのですが、途中まではこないだのクレッシェンドの行き方と同じです。
いちおうホームページにも地図が出ていますな。
http://homepage2.nifty.com/blackandblue69/access/index.html

というわけで行き方です・・・

①JR吉祥寺駅「中央改札」を出て、エスカレーター(写真)を降ります。
クレッシェンド地図1

②駅を出たら右に向かいます。ガード下の信号を渡って下さい。
Crescendo Map 2

③線路を右に見ながら直進します。「PALAZZO」という緑色の旗が向こうに見えるでしょうか。ここの隣のビルに「Black and Blue」があります。
Black and Blue遠くから

④こういう感じの入口。階段を上がります。丸い枠内に「BLACK and BLUE」と書いた看板(↓の写真で黄色く囲んだ部分)が目印です。
「吉祥寺ライトビル」というビルの4階です。
黒と青入口

初めて来る人はちょっとややこしいのだが、Black and Blue初めてのお客さんでこの日記を頼りに来て下さる方がいたら非常に嬉しいです。


ロドリゲス

品川にて

2016年 06月21日 09:13 (火)

昨夜は品川へ赴き、極秘ミーティング・・・
ここに書いている時点で極秘でも何でもないがね。
ミーティングの相手は今は明かせない。
「もったいぶるな」と?
いやいや。もうちょっと待ってください。
そのうち正式な報告をする予定です。
つか、結構先だけど・・・

あ、ロドリゲスの結婚とかそういうサプライズじゃないですよ。
サプライズですらないか。そんな話(笑)
うぬぼれるのも大概にしろって話です(笑)

というわけで、次回ライブがもう明後日に迫りました。
吉祥寺Black & Blue、夜8:45スタートです。
客として何度か行っているが、出演するのは初めて。
なかなかの緊張感ですな。
あたしにとっての課題は、楽屋がないのでどこで着替えるかという一点に尽きる。


ロドリゲス

修理の達人

2016年 06月20日 10:51 (月)

さて、Under the Toesの余韻も残る中で昨夜はマンゴー牛乳リハ。

初回のリハとしてはまずまずではないでしょうか。
今回は新たなレパートリーが2曲あり、久しぶりにやる曲もあり~のと、なかなかバラエティに富んだ選曲じゃないかと。
ギターで演奏するのにカポタストが必要な曲があったのだが、カポタストを持っていなかったGBJは「じゃ、作ろう」と。
あたしは耳を疑ったが、GBJは折れて短くなったドラムスティックを、ビニール袋でネックに縛りつけ、見事に応急カポを作ってみせたのだ。
すごい発想だな。
しかし、このような例は他にもありましてですね。ここに書いたかどうか忘れたけど。
あるライブで、ロドリゲスが例のメガネをつけようとしたところ、片方のフレームが折れてしまったのだ。
あわててコンビニでセロテープを購入し、フレームをくっつけていたところGBJが「セロテープじゃすぐに取れちゃうよ」
と、おもむろに自分の持っていたノートを取り出した。
ほら、らせん状みたいな針金で綴じてあるノートあるじゃないですか。
あの針金をニッパーで切って、切り離した針金を使ってメガネとフレームを結ぶようにつなぎあわせた。
「応急措置だけど」
といって渡されたメガネで、無事にその日のライブは遂行できたわけです。

思いもつかぬ発想ですな。
職業柄の知恵なんでしょうが。

応急カポで1曲弾き終えたGBJは、すぐにカポを外してしまった。
ちょっともったいない気がしましたな。


ロドリゲス

Under the Toes Vol. 7

2016年 06月19日 16:16 (日)

昨夜も楽しい夜になりました。

Jim Beam

↑まるで、冠がついたみたいですな。
「Jim Beam Presents...」みたいな。

MCでも言いましたが、現在のメンバー構成になって初めて当日の箱リハをやるという画期的な日でした。
まあ、いい感じでできたのではないかと。
演奏面で特筆すべきは、「おっぱい満開全開」のアレンジをもとに戻したことでしょうか。
上野氏の提案だったのだが、このアレンジは生でやっても全く違和感ないですね。

裏踏み絵さんのライブ途中から「ユー、上がっちゃいなよ」的なノリでロドリゲスもなぜかステージ上にあがり、いろいろやらせていただいた。
ひととおり演奏が終わった後に呼び出されるのが通常の流れなので面喰いましたな。
まあ、こういうハプニングも面白い。
・・・面白く映っていればいいが

次回のVolume 8の司会進行の予行演習がかなりできたっていうもんです。
Ka-dooさんおつかれさまでした。
そういえば、数日前のこの日記をわざわざFacebookにリンクしてくださった。
ロドリゲスを盟友と呼んでくれて感謝します。

ハリーの次回ライブは今月23日(木)の吉祥寺Black & Blueですわ。
息つく暇もないですな!
そしてあたしはこれからマンゴー牛乳リハです。


ロドリゲス

写真で振り返るUnder the Toes

2016年 06月18日 14:17 (土)

なんとなく、今日はライブだっていう実感がまだないんですが、間違いなくやります。
夜7時から、荻窪クラブドクターです。
よろしくお願いします・・・

ということで、Under the Toes名場面集でお別れ・・・

PIC_0501.jpg
11751305_988024504550390_442522277_n.jpg
ユーセフ
Vol 5d
Vol 6b

もっと写真あると思ったら、意外になかったです・・・(笑)


ロドリゲス

夏夏夏夏

2016年 06月17日 18:42 (金)

うむ。

暑い!

あたしが最強に嫌いな季節の到来です。
梅雨はもう終わったのでしょうか。
昨夜は雨が降りましてですね。あたしは傘を持たずに外を歩いていたのですが、雨の冷たさがむしろ心地いいぐらいだった。
まあ、梅雨独特の、あのぬるま湯みたいな雨とぬるい湯気の中にいるみたいなじとじとした気候もアレですが。
水不足が予想されるみたいですね。
夏になると、街なかの噴水で水浴びをする子どもの映像が決まって流れるものですが、ああいう噴水も自粛されるかもですね。
まあ、水不足でなくても水の無駄遣いはあまり感心しません。
そのうえ、暑くなるので水分補給は欠かせなくなりますな。
所ジョージがCMに頻繁に登場するタイミングですな。

・・・要するに、明日は荻窪クラブドクターに遊びに来て下さいってことです。

UTT7フライヤー


ロドリゲス

きっかけは・・・

2016年 06月16日 13:10 (木)

今週末のライブの喧伝に今しばらくお付き合い下さい・・・
「Under the Toes」というイベントの経緯については先日簡単に触れましたが、毎回イベントを仕切っている兄貴分Ka-dooさんとの付き合いはさらに2011年の初めまで遡る。
ここで何度も書いているハリーとABOの合体バンド「極東de ABOリー」がきっかけ。
ハリーの当時のメンバーはロドリゲス、axn、Rayちゃんの3人
ABOはベーシックな4人編成で、ギターがおなじみの三浦さん、ベースがNoggyさんであった。
この2バンドが合体すると7人の大所帯で、結局全員はステージに乗りきれず、RayちゃんはフロアでキーボードとDJセットを操ることに・・・

ドラムは当然ながら当時のABOのドラマーさんが叩く予定だったのだが、その方の都合が悪くなり、代打で入ってくれたのがNoggyさんの古い盟友であったKa-dooさんだったのだ。

PIC_0361.jpg

その後も、3回ほどハリーの曲を後ろで叩いていただくことになる。
いま考えると、あの時にABOのドラマーさんが予定どおりに合体ライブに出演していたら、果たして今のようにKa-dooさんと交友を築けたかどうかね。
全く因果なものです。

3日後のイベントでは、ハリーのみならずトリの裏踏み絵も是非観ていただきたい。
ちなみに裏踏み絵のベーシストさんは上野氏のベース友達なんだそうな。
狭い世界じゃ・・・

UTT7フライヤー


ロドリゲス

若者が集うスタジオ

2016年 06月15日 15:32 (水)

昨夜はリハーサルだったのですが、スタジオの人口が異常に多かった。
若者が多い。
「肩身が狭い」という声も身内にチラホラあったが、あたしは別にそうでもなかったな。
偶然に、あたしの古い友人である、通称おしょうさんのバンドも全く同じ時間に同じスタジオでリハーサルをしていて、バッタリ鉢合わせた。
久しぶりに会ったんで、もうちょっと話したかったな。
ま、いいか。

あ、リハーサルは時間が足りないぐらいでした。
いつもやってる曲をさらに練った感じです。
よって、新曲までは順番が回りませんでした。
あたしは勝手に歌詞まで考えているところ。
残念ながら18日のライブに新曲は間に合いませんが、珍しく当日の箱リハもできるかもしれないので、良い演奏をお見せできるのではと思っています・・・

UTT7フライヤー


ロドリゲス

おもいで

2016年 06月14日 18:33 (火)

これから、ハリーの8時全員集合リハーサルじゃ。

当然ながら、18日ライブのセットリストがここで決まるわけだが、セットリストも何も、やれる曲を全部やらなければ40分は埋まらない計算です。
思えば裏踏み絵さんの前身バンド「ベーゼ・モア(スペルがわからん)」のイベント「お前を抱く(だったと思う)」で渋谷マルムスティーン(今はないらしい)に出演したのが3年前か。

マルムスティーンにて

同じイベントに再度誘っていただいたのだが、開催直前にベーゼ・モアさんが解散してしまいまして中止に・・・
そんな紆余曲折があり、今回、その後継イベントというべき「Under the Toes」に出演となった。
感慨深いですな。
ちなみにあたしは、10月に予定されている次回Under the Toesも司会者として参加が決定しているのだ。
司会者なんて、まるで昇太みたいですな。
ま、これについては追々・・・

UTT7フライヤー


ロドリゲス

ゆーろ

2016年 06月13日 15:33 (月)

サッカーの欧州選手権(Euro 2016)が開幕しましたが・・・観れん。
残念なものです。
この時期は欧州サッカーもシーズンオフに入ってしまうので、観るコンテンツがありません。
もっとも、全部観れる環境であっても意外に多くは観れないものです。
だって、サッカーだけ観て過ごしてるわけではないですから。
そういう身分になってみたいとは思います。
ワールドカップとユーロの時は、BS、CSが全て揃ったホテルの1室とかに籠ってサッカー鑑賞三昧という浮世離れしたライフスタイルを満喫したいものです。

予想ですか。よくわからんけど、W杯王者ドイツや開催国フランスあたりは良いところまで行くんじゃないでしょうか。
ベルギーはメンバーだけ見れば優勝のポテンシャルは十分ですな。
スペインは読めないです・・・
注目チームはクロアチア、ウェールズといったところか。
ま、なんだかんだ言って、観れないんで・・・

しかし、↓は18日クラブドクターでどなたでもバッチリご覧いただけます。
スカパーを契約する必要は一切ありません。
UTT7フライヤー


ロドリゲス

怒涛の2枚リリース

2016年 06月12日 19:23 (日)

昨日、美術館で鑑賞中に↓の写真が撮られていた。

美術館にて

なぜこの写真を撮ったかは定かではありません。
そして、あたしにわざわざ送ってきたのは、どこかで公開しろという意図かと思うのでここに掲載です・・・

同じく昨日の四谷ロータスで、夕陽ヶ丘の新譜2枚を購入・・・

ヶ丘2枚

あたしのお気に入りである「嘘つき、イジケ虫、メリーゴーランド」と「五月雨」がそれぞれに収録されている。
多作なバンドですな。

2枚のうちの1つ「フィードバック・チルドレン」には、ヶ丘の曲をおなじみのYumさんがリミックスした音源も。
思えばYumさんと知り合ったのは夕陽ヶ丘がきっかけでしたな。

そして、2011年の「極東de ABOリー」をきっかけに知り合ったKa-dooさん率いる裏踏み絵のイベント「Under the Toes」出演まで、あと1週間を切りました。
いろいろな出逢いに感謝・・・

UTT7フライヤー


ロドリゲス

ろど散歩~上野からの夕陽ヶ丘

2016年 06月11日 23:58 (土)

昨日書いたとおり、きょうは上野の東京都美術館へ。
中学時代の親友のお父さんが出展されているという版画展を鑑賞。
非常に見ごたえのある作品の数々でした。
つか、出展作品がすべて版画だったっていうのを、帰った後に初めて知ったっていう・・・

で、友人とともに上野から地下鉄で四谷三丁目に移動。
間違ってアウトブレイクに寄ることなく、四谷ロータスに行って参りましたお。

ヶ丘@Lotus 1
ヶ丘@Lotus 2

あっというまの30分でした。
わずか4曲。
それは、ラストの「大人になったら」の尺が長いという事情もあるのだ。
いずれにせよ、あっというまでした。

きょうは、おなじみのYumさんも来ていらした。
お誕生日おめでとうございます。

ヶ丘@Lotus 3


ロドリゲス

四谷といえば

2016年 06月10日 18:16 (金)

今日はこれから、マンゴー牛乳リハなのじゃ。
まだ本番まで1ヶ月あるがね。つか、もう1ヶ月しかないと言ったほうが良いのか・・・

明日の身の振り方はまだ確定していない。上野の東京都美術館に行こうと誘われてるんだけど、どうなるかな。
そのあとに、四谷ロータスに行けたらいいな。
夕陽ヶ丘、あの伝説の2マン以来観てないし。
「伝説の」とか自分で言ってしまいました。

四谷ロータスに行った暁には、そこから歩いて数分のアウトブレイクに間違って立ち寄らないように気を付けないといかん。
いろいろ事情があって、アウトブレイクではもうしばらくライブができないかもしれないな。
別に箱とトラブルがあったわけではありません。
何らかの形で常につながっていたいと心底願う箱であります。
ま、わかんないけどね。先のことは。
なんでこんな話になったんだ。

UTT7フライヤー


ロドリゲス

昭和のこわれもの動画

2016年 06月09日 20:59 (木)

こないだの「昭和のこわれもの」から、もう1週間経ったんですね。
早いもんです。

そして、おなじみのYumさんが当日のイベントの動画をまとめてUPしてくださった。
https://www.youtube.com/playlist?list=PL7zU8te4bG3Qsgqah0-yTwcx7fFiM075A

↓は我々ハリーの動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=E-zMs2KSX60&index=5&list=PL7zU8te4bG3Qsgqah0-yTwcx7fFiM075A

うむ。歌のクオリティはともかく、運動量はいつもより多めですな、あたしは。
前も書いたが、やはり観ている人のリアクションに引っ張ってもらえる実感は非常に強い。
18日のクラブドクターも、そんな感じだといいな。

UTT7フライヤー


ロドリゲス

稀な忠告

2016年 06月08日 22:15 (水)

2月に兄が手術をしまして。けっこう大変だったのですが、術後に見舞いに行ったある日の会話。

入院中いろんな事を考えている中で、いい齢になって身を固める気配が全くない弟が多少気がかりになったようだ。
「将来お前が結婚するのかどうかわからないけど、するとしたら長女はやめておけ。次女とか三女がいい」

どういうことなんだろうか。
なんでも、長女と次女では一般的に性格が全然変わってくるんだろうな。
そして、あたしと性格が合いそうなのは次女とか三女なんだそうな。
そういうものなのかな。

一人っ子はOKなんだそうな。

うむ。
あくまで一般論なんだろうが。
フィーリングが合って、願わくば良いお尻と脚をお持ちの方であれば長女、次女等は問いません。
しかし、いつまでこんなことを言い続けているんだろうか。
一生でしょうな(笑)。

UTT7フライヤー


ロドリゲス

非常に短め

2016年 06月07日 23:52 (火)

夜もすっかり更けてきました。

クロス・オーヴァー・イレブン・・・

次回ライブ、今週末だと勘違いしていました。
18日です。
荻窪クラブドクターです。

もうすぐ日付が変わるので、今日はこのへんで・・・

シルバーUP写真


ロドリゲス

Under the Toesとロドリゲスの軌跡

2016年 06月06日 21:06 (月)

ハリーの次回ライブは18日の荻窪クラブドクター「Under the Toes Vol. 7」
何度も書いているように、あたしはこの企画、Vol.1から連続参加を更新中なのだ。

Vol.1 客として行く
Vol.2 客として行く(夕陽ヶ丘が代打出演)
Vol.3 オープニングアクト
Vol.4 客として行く(BIG 3揃い踏み)
Vol.5 オープニングアクト(最後のセッションでロド抱き着かれる)
Vol.6 客として行く
Vol.7 ついにハリーで出演

ついでに言うと、11月に予定されているVol.8もあたしは参加予定なのだ。
何をやるかは、まだ言わないほうが良いっすかね?Ka-dooさん・・・?

先日の「昭和のこわれもの」と「Under the Toes」は、あたしにとってレギュラー企画となっている印象が。
さらには「●●塾」の第2回をロドリゲスが結構心待ちにしていることはあまり知られていない。

UTT7フライヤー


ロドリゲス

名曲再発見

2016年 06月05日 20:24 (日)

7月にマンゴー牛乳でやる曲を稽古してきました。
新たにやる曲が2つありまして。

いずれも、ほとんどソラで歌えるような曲なのですが、いざライブで歌うとなると違ってくるものです。
ふだん聴いている時には意識しなかった歌詞の意味や流れなども把握しなくちゃならんし。
今更ながら「こういう曲だったのか」と思うこともしばしばです。

木曜日の高円寺ミッションズ、南極のジローさんの「ふだんは井の頭公園で詩集を売っています」というMCに触発されてマンガを描こうと思ったのですが、アイデアがまとまりませんでした。
4コマめに描くオチが思いつかん。
創作は難しいものです。
創作といえば、ハリーの新曲も引き続き詰めなければなりません。
忙しくなりますな。


ロドリゲス

写真の話

2016年 06月04日 17:41 (土)

いや~、まだ一昨日の興奮が冷めやまりませんでして・・・

10回ぐらいに1回、ホントにフロアの人がMCや演奏にすごく良い反応をしてくれて、毎回こうであって欲しいと思うライブがあるのだが、一昨日のミッションズがそれでした。
もちろん、ライブはいつでも同じ心持ちで臨むようにしているのだが、やはり人間のすることですから、観る人が反応してくれる時とそうでない時では気分もノリも体力に消耗度も変わってくるものです。

おとといは、デジカメとか携帯ではない本格的なカメラを持って撮影してくださった方がお2人いらしてですね。いずれもフェイスブックでお友達にならせていただきました。そして、やはりSuperなPhotoの数々・・・
非常にありがたいです。
でもって、前にも書いたことあるのだが、超高性能のカメラ(いや、キャメラ)で顔のドUPなど撮っていただいた日には、あまりにも画像が鮮明なので、アレだ。肌のシミとかシワとか、鼻毛とかまでバッチリ写ってしまうのじゃ
いやはや・・・こわいの何のって・・・
とはいえ、ありがたい限りです。

ちょうど2週間後に控えている次回ライブも、楽しい夜にしたいものです。
兄貴分のKa-dooさん率いる「裏踏み絵」主催の恒例企画Under the Toes Vol. 7です。
同企画の連続参加記録をさらに更新予定の私です・・・


ロドリゲス

お詫びとともに訂正(笑)

2016年 06月03日 15:38 (金)

え~
「南極のジロー」というネーミングは熟慮のうえ付けられたという訂正が昨日、ご本人からありました。
そうだったのか。
そのジローさんは、やはり見事なパフォーマンスでした。
予想の裏を行くような選曲も見事でした。
Rock Me Amadeusをやるとは。

というわけで、昨夜のミッションズにお越しくださった皆様、どうもありがとうございました。
非常に、非常に楽しいライブになりました。
ハリー的には、Laser Beamを初めて生で演ったのが大きな出来事でしょうか。
アンコール用に練習しておいた甲斐があった。
いつも四谷でお世話になっていた木下さんと、ミッションズで初めてお会いした。
みょ~な感じですな。
またハリーがミッションズに出る機会があるのでしょうか。
それは神のみぞ知る。
ということで、次回は↓です・・・

UTT7フライヤー


ロドリゲス

本日こわれます

2016年 06月02日 11:34 (木)

出先で、下駄箱に入れたはずの靴がなくなっていて困るという夢を見ました。
相変わらず、見る夢はトホホなものがほとんどです。
せめて夢ぐらいは豪勢であってほしいものです。

そんなわけで、今夜は10時から高円寺ミッションズに出演します。
GBJ主催「昭和のこわれもの」です。
個人的に、あたしは8:40スタートの「南極のジロー」さんがとても楽しみです。
おそらく三浦さんが思いつきで適当に付けたバンド名と容易に想像できるが、見ものです。

あらためてタイムテーブルをば
1.Gorgeous Bathroom19:00〜19:15
2.中村アリー 19:25〜19:50
3.The Torys 20:00〜20:30
4.南極のジロー 20:40〜21:10
5.つるかめ兄弟 21:20〜21:50
6.極東のハリー 22:00〜22:30

というわけで、ご来場をお待ちします。


ロドリゲス

無題

2016年 06月01日 20:59 (水)

え~

明日に向かって英気を養うため、今日は早寝したいところです。
荷造りも史上最速で終えました。
しかし色々と無駄に忙しく、なかなか就寝できそうにありません。

そして、いつもこの日記を書いているPCの調子が良くありません。
寿命か。
その前に使っていたPCが悪くなり始めた時のパターンをほぼなぞっているような感じです。
もうすぐ4年なんだけど、もっともってほしいものです。

あ、そうだ。Yumさんが先々週の巣鴨ライブをUPしてくださった・・・

https://www.youtube.com/watch?v=11HOa0jTSjg&feature=youtu.be

毎度毎度ありがとうございます。
明日も、どうぞよろしくお願いします・・・(笑)


ロドリゲス