02月 « 2016年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

10年前の回想・・・

2016年 03月31日 22:31 (木)

あさってに迫った吉祥寺クレッシェンドLIVE・・・
クレッシェンドのHPにも、我々の写真が出てますよ。スケジュール欄に。

このイベント出演、昨年のちょうどaxnのハリー復帰が決まったぐらいのタイミングでオファーが来たのだ。
先日書いたように、主催のCIDERSのベーシストはあたしとaxnの共通の昔なじみ。
なんとなく因縁を感じます。

これも先日書いたが、このCIDERSの10年前の初ライブでもあたしは別のバンドで対バンをしたのだ。
このとき、ロドリゲスのバンドの雰囲気は最悪で、あたしは他のメンバーとほとんど口もきかないような状態であった。
対照的に、結成したばかりのCIDERSはとてもとても楽しそうでね。
ほら、隣の芝生は青いみたいなやつですな。
CIDERSの初ライブは大盛り上がりで、結構な人数が最前列でヘッドバンギングをしていた。
正直、妬ましく思えて、見ていてあまり良い気持ちがしなかった。
みじめな気持ちで帰ったのを覚えてます。
実際、その後は彼らからライブに誘われても行かなかったしね。

しかし、それも10年前の話でして・・・
今は、おかげさまで、あの時みたいな複雑な感情は一切ないね。
当日MCでも言うと思うけど、彼らとまた対バンするようになるとは、ホントに夢にも思っていなかった。
しかも極東のハリーで迎撃できるなんてね。
現実というのは、時に妄想を軽く超えるものですな。


ロドリゲス
スポンサーサイト

久しぶりにフットボールの話

2016年 03月30日 23:53 (水)

ここのところ何かと出費が重なり、ライブ観賞に行くのもなかなかままならない状態でして・・・
平にご容赦ください・・・

きょうも0時が刻々と近づいています。

昨夜は、結構久しぶりにサッカー日本代表の試合を観た。
大勝してましたが、ウ~ン、なんか盛り上がんないな。気分的に。
たぶん、あのメンツに飽きたんだと思います。
まあ、長く居座っていたかつての7番がいなくなり、内田や川島もファーストチョイスではなくなり、徐々に変化が現れてはいますが。
多少弱くなっていいから、もっと新鮮な組み合わせや変わったフォーメーションを見てみたいものです。


ロドリゲス

引き続き最新ライブ映像・・・

2016年 03月29日 20:41 (火)

毎度毎度おなじみのYumさんが、先日のハリー四谷凱旋ライブの動画をUPしてくださった・・・
https://www.youtube.com/watch?v=ndyIL5p008M&feature=youtu.be

ありがたや。
ありがたや。
こうして見ると、アウトブレイクのステージがやけに広く感じます。
最近、クラブドクターが慣れてしまったからかも・・・

来月末の岡山行きの新幹線を無事GETしました。
ゴールデンウィークなんで、早めに押さえないと大変なことになります。
しかし新幹線は高いですね。
Shinkansen is expensive.
なぜ急に英語になるのか。
3人掛け座席の窓側になりました。
むやみに飲み物を飲まないようにしないと。
トイレに行く時が面倒だからです。


ロドリゲス

エープリルのスケジュール

2016年 03月28日 22:16 (月)

もう3月も終わるのですね。
1年の1/4が終わった計算ですね。
4月はロドリゲスは3本ライブが入っているが、もしかしたらもう1本増えるかもしれん。
ハリーではなく、1人でやるやつが・・・
まだわかんないけど、やる方向でおるね。
決まり次第、ここに書きます。

ここんところ、あたしは昔英語で書いた数曲の詞を、日本語でリライトするという作業をしています。
理由はおもに2つ。
あまりに昔に書いた詞なので時期的あるいは年齢的にそぐわなくなっていて、しかも英語の表現がきわめて稚拙なこと
そして、ライブで歌う曲なんでやっぱり日本語があったほうがいいなっていう、経験上の理由ですな。

英語の表現が稚拙になるのは、自分のキャパシティ以上を目指して背伸びしてしまったのが原因です。
幼少時から英語を喋って育った人ならともかく、なんちゃって英語でこれはNGですな。
やはりシンプルな表現がいちばん。
というわけで、明日は4/29の岡山行きの新幹線チケを確保に行きます・・・


ロドリゲス

ジョージは久しぶり

2016年 03月27日 20:58 (日)

3月の2回のライブは、いずれもおNEWの黄色のロングパンツで臨みましたが、次回4/2は白の短パンに戻る予定です。
昔の知り合いが多いイベントということもあり、つい気負ってしまいがちになるが、そういう力みは一切不要なのでね。
いつもの姿をお見せするまでです。

黄色のロングもいずれ再登場することでしょう。

吉祥寺でライブというのも、随分久しぶりですね。
おそらく、2009年の5月にやった吉祥寺シルバーエレファントでのレコ発ライブ以来じゃなかろか。
あんなにライブハウスがある街なのに、意外や意外。
吉祥寺は、あたしの通学路でもあったですよ。
吉祥寺を「ジョージ」と呼ぶ人もいるが、あまり定着せんね。

きょうは久しぶりに、ちょこっと散歩をしました。
代々木近辺でしたが、特にココに書くようなことは起こりませんでした。
いつもそうだが。


ロドリゲス

続・旧知の間柄・・・

2016年 03月26日 21:04 (土)

4月2日の吉祥寺クレッシェンドで対バンする人々の中に、もう1人、あたしと旧知の方がいらっしゃるの。
「The All」のボーカル、「古代おしょう」さんです。
Stone Mislerの紹介で知り合った。
このおしょうさんとは、とある結婚式で、「夏の終わりのハーモニー」という歌をともに歌ったこともある。

ロドおしょう

あたしが玉置さんのパートを、おしょうさんが陽水役をやった。
https://www.youtube.com/watch?v=8hQ_kRAcZgw

ついでにいうと、この結婚式は4/2の主催バンドCIDERSの女性ドラマーさんの結婚式だったのだ。
しかも旦那も4/2は別のバンドで対バンだ。
ややこしいんで相関図を書こうと思ったが面倒なんでやめました。
何が言いたいかっていうと、人の出会いっていうのはつくづく因果なものだということです。


ロドリゲス

旧知の間柄・・・

2016年 03月25日 22:54 (金)

次回ハリーが出演する4月2日・吉祥寺クレッシェンドのイベント。
主催のバンドCIDERS(サイダーズ)の結成10周年記念なのだそうな。
確かに、もう10年前か。
よ~く憶えてますよ。あたしは彼らの最初のライブで対バンしたのでね。

CIDERSはギターボーカル、ベース、紅一点ドラマーの3人編成。
ここのベーシスト今谷君と、私ロドリゲスとaxnは、昔一緒にバンドを組もうとしていた間柄なのだ。
結局それは実現しなかったが。

CIDERSの紅一点ドラマーさんは、あたしが先に対バンで知り合い、今谷君と引き合わせた。
話を聞くと、彼女はヘビーメタルが好きで今谷君と趣味が合いそうだったのでね。
2004年の暮れぐらいだったと思われる。
それから間もなく、今谷君の旧知のギタリストが加わり、3人編成でCIDERSが結成されたわけだ・・・
このように、このバンドの結成にはあたしが深く関わっているのです。
したがって、今このタイミングでまた対バンできるのは非常に感慨深い。

非常に個人的な話ですが。


ロドリゲス

次回のライブについて・・・

2016年 03月24日 21:54 (木)

おなじみのYumさんが、3月3日の荻窪クラブドクターでのライブ動画をUPしてくれてました・・・

https://www.youtube.com/watch?v=GlikuU73Z-Y&index=1&list=PL7zU8te4bG3R_h4NY6dPWUYlzBxnCqH9W

いつもいつも本当にありがとうございます。
あれをこうしようとか、ここをこう改善しようとか、いろいろ参考になります。

この日は、また1からのスタートという意味で、ロドリゲスの衣装は至ってシンプルにしました。
しかし、まさかaxnと部分的にかぶってしまったという・・・
腐れ縁ですな(笑)
Rayちゃんから譲り受けた青いストールがロドリゲスの首に巻かれているのにお気づきだろうか・・・
あたしの履いている黄色いロングパンツ。以前に原宿に買い物に行ったことを書いたが、これを求めて行ったわけだ・・・

極東のハリーの次のライブは4月2日。土曜日ですな。
土曜のライブなんていつ以来だ?
しかもトリ前だっていうのに出番は夕方なのだ。

Cider Fest

サイダーズ(CIDERS)というバンド主催の企画。
彼らに縁のあるバンドが総集合らしい。
その中でも、あたしは特にこのサイダーズと縁が深い出演者の1人だと思われる。
説明すると長くなるので、また明日にでも・・・


ロドリゲス

昨夜は・・・

2016年 03月23日 22:01 (水)

昨夜の対バンに、むかしMilk Americaというバンドをやってたっていう人がいまして。
ハリーがまだスタートしたばかりの頃、高円寺20000 VOLTで一緒にイベントに出たバンドじゃ。
全く顔を覚えてなくて申し訳なかったが。
どうりでaxnと話し込んでたわけだ。

201603四谷2

また写真撮っていただいた。
黄色のロングパンツをまた履きたかったので、上は何にしようか考えた時に、ウィッグが思い浮かんだのだ。

201603四谷3
201603四谷4

さて、ライブは演奏的なミスはともかく、思いのほかお客さんが受け入れてくれたこともあり、楽しいものになりました。
なんとなく客層を見て「今日はawayかな・・・」とも感じていたのだが。
MCで喋るのが自分1人だったら、しんどかったかもしれぬ。
そういう意味ではaxnに助けられた。
バンドの昔と今がシンクロするような感覚を初めて味わいますな。
そもそも同じバンドがこんなに長く続くことは皆無だったんで、これから起きることは全て未知の世界ですな。

201603四谷1


ロドリゲス

喧伝のとおり・・・

2016年 03月22日 11:19 (火)

今日は夜9時から四谷アウトブレイクに出演します。
アウトブレイクがラスベガスと化すようなステージを試みたいと思っています。

じゃ、四谷で・・・

201603その3
201603その4
201603その5


ロドリゲス

明日は9時から出演します・・・

2016年 03月21日 21:38 (月)

散歩もできていないここ数日ですが、もうすぐ桜の時期ですな。
おっぱい満開全開のMCで、また例のくだりを言わなければなりません。
「桜はすぐに散ってしまいますが、それとは対照的に、1年じゅう満開で咲き誇っている、男であれば誰もが大好きなものがあります・・・」

ここのところ夜更かし気味なので、今夜こそは早寝したいものです。
あ、まだ荷造りが済んでません。
今からとりかかるので、今日はこのへんで失礼・・・

締めに、前回ライブのPHOTOを・・・

201603その2


ロドリゲス

ヤングマン

2016年 03月20日 22:51 (日)

西城秀樹GOLDEN☆BESTを聴きながら書いているところです。

さきほど、高円寺ミッションズの前を通りました。
なんとなく見覚えのあるバンドマンさんがいましたが、特に言葉を交わすこともなく通り過ぎました。
いや、もっと見覚えのある人とバッタリ会って、ついつい中へ・・・っていうケースも往々にして考えられるのでね。
けっこう急いでいたし。
そんなミッションズだが、極東のハリーで6月に出ることになってます。
なんと2年ぶりになりますな。

さて、忙しかったものの、ようやく明後日の四谷ライブの衣装合わせができました。
気が変わらなければ、これで行きます・・・


ロドリゲス

カーグラフィック日記

2016年 03月19日 23:52 (土)

あ~またまたこんな時間になってしまった・・・
車の運転もしないのに「おぎやはぎの愛車遍歴」なんか観てるからだ。

この日記にもたま~に登場する、あたしの中学からの親友はずっと日産のGTRを愛車にしていまして。
いまはなぜか乗ってない。車買い替えるって言い始めて数年経ってるんだけど。
前はよく、土曜とかになると「ドライブ行かねえか?」って電話かかってきて。
埼玉県の上福岡のほうまで、川越街道を飛ばしていくのです。

おなじみのStone Mislerは東京に住んでいたころはホンダ車に乗っていたな。
いま岡山で乗ってる車はなんだったっけな。忘れちゃった。

2人とも運転がとても上手です。

あたしは、変な話だが免許を取った時点で運転はあきらめました。
無理に頑張って誤って人殺してしまうぐらいならペーパーのほうが良くね?みたいな考え方です。
バンドは車持ってる人がいると助かりますよね。
とくにあたしなんか酒飲まないんだから、車持ってたらどんなにメンバーに楽させることができたか。
そんなことを、ごく稀に考えます。
免許取りたての時に若葉マークを盗まれてしまって、新しい若葉マークを買わなきゃと思ってるうちに面倒くさくなって、運転もしなくなっていったのだ・・・
さっき出た川越街道をほんのちょっとだけ走らせてもらったのが最後だったな・・・


ロドリゲス

男はつらいよの次に好きな日本映画

2016年 03月18日 23:25 (金)

昨日の日記で登場した「はわい温泉」
てっきり、あのHawaiiをパロッたネーミングかと思っていたら、もとは「羽合(はわい)」と呼ばれていた歴史ある温泉地らしく、語呂合わせでも何でもないそうな。
オバマと小浜みたいなもんですな。
まだまだ、わからない土地がたくさんあるものです。

つい先ほど、馴染みのカフェで遅い夕食をいただきました。
金曜の夜はいつも映画を上映していて、きょうは「かもめ食堂」をやっていました。
日本人女性がフィンランドのヘルシンキで食堂兼カフェをやっている話ですな。
ありがちな過剰な演出がなく、ヘルシンキの風光明媚も楽しめる大好きな映画なんです。

この映画でよくシナモンロールを作るシーンが出てくるのだが、それを見て思わず、実際にあたしもシナモンロールを頼んでしまった。
映画と現実をシンクロさせたわけやね。
店のご主人いわく、「かもめ食堂」を見てシナモンロールの作り方を研究したんだそうな。

Helsinki.jpg


ロドリゲス

アロハ from Hawaii

2016年 03月17日 23:20 (木)

きょうも11時を超えました・・・

ロイヤルホストでディナーを食しました。
何年ぶりだろうな。ロイホ。
ファミレスの中では高いっていうイメージあるんだけど、落ち着いた、いい感じの店でした。

いつも岡山に行くとあたしの横でベースを弾いてくれる岡崎君が、ハワイに行ってきたそうな。

はわい温泉2

はわい温泉1

彼のフェイスブックから勝手に写真拝借したが、特に支障はなかろう。
ハワイつっても、鳥取県の「はわい温泉」というところだそうです。
Hawaiiよりも良さげだね。
前はけっこう海外を旅したけど、最近は四国とか中国地方、九州をのんびり回ってみたいものだ。


ロドリゲス

今日も深夜の更新・・・

2016年 03月16日 23:48 (水)

今日もあと20分ほどで終わりを迎えます。
城達也のようにナレーションしたいところです。
「じぇっとすとり~~む」

先ほどまで、ハリーの全員集合リハーサルでした。
来週のアウトブレイクの曲順が決まったのだ。
あと、もし上手くいけば、上野氏の出してきたリフから新曲が出来るやもしれん。
上手くいけばね。
詞のコンセプトまで提案してきたのだ。
お披露目するのはいつになるでしょうか。
気長に待ちましょう。
来週やるかって?
できるわけないでしょう。
しかし、新曲作ろうという機運はいつになく高まっています。


ロドリゲス

busy

2016年 03月15日 23:32 (火)

22日の四谷ライブの衣装合わせをしたいが出来ないぐらいバタバタ忙しいです・・・
あ、来月末の岡山ライブに向けて歌詞も考えなくちゃだわ。

忙しい忙しいってのたまっていると、あたかも売れっ子感を強調してるかのようだが、そういうことは一切ありません。
売れっ子であろうがなかろうが、儲かろうが儲からなくても、忙しい時は忙しいものです。

この日記の更新がいつも夜遅くなるのも、これが関係していまして・・・
もうすぐ日付が変わりますね。
本日はこのへんで・・・


ロドリゲス

思い起こせば

2016年 03月14日 22:50 (月)

昨夜は荻窪クラブドクターのUNDER THE TOES Vol6に行ったが、考えてみたら第1回から毎回行っていることに気づいた。
皆勤賞ですな。
やはり地理的な近さも関係あるのか・・・
しかも恒例の「You みんな上がっちゃいなよ」的フィナーレはVol.3から毎回参加してるっていう。
思い起こせば、昨年の今頃は夕陽ヶ丘がUNDER THE TOES参加したんだったな。
もう1年か。

昨夜は、また新たにお知り合いになった方も。
数年ぶりに、久米川ポップロックを訪れることもあるやもしれん。

22日の四谷が刻々と迫り、あと1週間となりました。とりあえずの課題は、けがをしないこと(転倒とか)、あと風邪をひかないことです。
ちょっと寝不足気味なので注意が必要ですな。
既に老年期に片足入ったと自覚しているあたしは、決して無理はしません。
階段を歩く時も、必ず手すりの近くを歩くようにしたいものです。

それにしても、3月に入ってから今回の冬の寒さがMAXに到達したような気がします。
いやはや・・・
皆様におかれましても、風邪などひかれぬようご自愛を・・・


ロドリゲス

寺→病院→クラブドクター

2016年 03月13日 23:23 (日)

今日はまず都内某所のお寺に、墓参りに・・・
その後、病院へ見舞いに・・・
んでもって、夜はおなじみの荻窪クラブドクター・・・

別に出る日を間違えたのではない。
あたしは老いたらたぶん痴呆になるなと踏んでいるのだが、まだそこまでの状態ではない。
Ka-dooさん率いる「裏踏み絵」のおなじみのイベントUnder the Toesじゃ。

Vol 6a
Vol 6b

ライブハウス界最強のイケメン・ゲンチューさんをもっと鮮明に撮りたかったのだがカメラの腕が未熟でだめでした。
今回も楽しい夜になりました。
兄貴分と慕うKa-dooさんだが、あたしをステージに呼び出す時は「親友のハリー・ロドリゲス」と言ってくれるのだ。
ありがたいじゃ~あーりませんか(チャーリー浜調)
ちなみに今日のUnder the ToesはVolume 6
次回Volume 7は6月18日に開催です。
ついに・・・ついに・・・満を持して極東のハリーが登場します・・・
わーい。

Vol 6c


ロドリゲス

ろど散歩~同級生の個展

2016年 03月12日 22:22 (土)

22日(火曜)の四谷アウトブレイク。極東のハリーの出番は夜9時からです。
ご来場をお待ちしております・・・

ご来場と言えば、きょうは吉祥寺東急の8階、催事場に行って参りやした。
中学・高校と同級生だった方の日本画の個展。
個展やるぐらいだから名前書いてもいいか。村松詩絵さんという画家さん。
同級生だったといっても、在学時は全く面識なかったんだがね。女子でクラス違うし。

フェイスブックに投稿すると村松さんはよく「いいね」をくれるので、何らかの形で報いたいなと思っていたね。
ン十万あるいはその1ケタ上という値段のため、絵を買うまでのことはできないが・・・
絵具とともに金箔やら、貝でできた画材やらを使い、キャンバスの表面を削る手法とかも使って仕上げるんだとか。
たまにしか会う機会がないけど、非常に知的で話していても安心感を覚える方ですな。
個展は来週半ばぐらいまでやっているんだとか。

http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/event/detail.html/?id=420


ロドリゲス

知る人ぞ知るハリーの曲・・・

2016年 03月11日 22:51 (金)

え~、今日はあの震災の日ですな。
あまり昔の話のような気がしませんな。

極東のハリーの曲でもほとんど知られていないが、No Way Outという曲がありまして。
あの震災の直後に書いた。
No Way Outというのは「出口がない」みたいな意味。
ちなみにこんな感じの詞でした・・・

「震度が幾つなんて嫌な話はもうウンザリだ
泣きじゃくる人をテレビで見るのも嫌だ」
「ここは地震や台風、原発事故あらゆる災害が起こる場所
日本に生まれたことを後悔しよう。 俺なんぞあの日から何千回もそうしているさ
これは何かの罰ゲームかい?
痛みを分かち合い共に死のうっていう話かい?」


Rayちゃんと2人でやってた頃によくライブで披露していました。
CDを出す時はこれも収録することになっていてボーカルも録音したのだが、幻の音源になってしまった。
3月のこの日の昼過ぎは、やはり黙とうをします。
どこぞの大臣に言われなくてもね。

https://www.youtube.com/watch?v=nRdy9r28kv0


ロドリゲス

寒暖差が激し過ぎて

2016年 03月10日 23:14 (木)

2日前の暖かさは何だったのでしょうか。
「これ以上暑くならないでほしい」とあたしがのたまったのを誰か聞いていたのか・・・
冬の寒さが完全にリターンズです。

ちょっといろいろありまして、もしかしたらライブ活動を当分キャンセルしなければならんかもと危惧されましたが、最悪の事態は免れそうです。
それにしても健康はありがたい。
健康であればあとは何もいらないとさえ言えるかもしれません。
何もいらないっていうのは過言か。

もう、こないだのクラブドクターから1週間経ったのですね。
早いものです。
とりあえず、明日を無事に終えたいものです。


ロドリゲス

いやはや

2016年 03月09日 23:29 (水)

すみません。
今日はバタバタして日記を書くどころではありませんでした・・・
明日はやや落ち着くと思われます。


ロドリゲス

暖かかったですね

2016年 03月08日 22:22 (火)

ええ~
「極東のハリー・ヒストリー」続編も終了し、再び何を書くか悩むようになりました。

次のリハーサルがようやく決まりそうです。
22日のアウトブレイクまでに、リハーサル入れるのかと危惧したが・・・
もっとも、上野氏が参加してから全員でスタジオ入ることが全くないままライブを量産してきた経緯もあり。
勢いで何とかなるという考え方もあるが。
やはり準備は必要でしょう。

というわけで、今日は1人で歌ってきました。
なかなかライブの出来に反映されませんが・・・

今日は、まだ片づけなければならないヤブ用があるので、このへんで失敬します・・・
また明日に。


ロドリゲス

写真が3枚

2016年 03月07日 20:58 (月)

GBJが、こんなフライヤーを作ってくれたのだ。

2016上半期フライヤー

知らぬ間に、ライブ予定がかなり凄いことになっているのだ。
我々、各プレイヤーの時間の都合と、それから金銭的条件さえ合えば基本的に何曜日でも出れるので、もし何かいいブッキングの話がありましたら、よろしくお願いします。

とりあえず、次回は聖地・四谷アウトブレイクです。
昨年の大みそか、ここでお参りをした御利益が出ると良いですね。

四谷神社

3日のライブ、写真を撮っていただきました・・・
いまだに感じるけどシュールな絵ですな。

201603その1


ロドリゲス

ろど散歩~多摩川

2016年 03月06日 19:37 (日)

蒲田の駅から散歩をスタート
かなり昔、蒲田のライブハウスに1回だけ出たな。ハリーで。
思い出した。渋谷ギルティー経由でブッキングされたんだった。

蒲田から多摩川まで歩き、そこから川沿いを北上。
数え切れないくらいの野球チームが土手を占拠してますね。
どんだけ野球やってんだって感じです(笑)

多摩川も、隅田川みたくボートとかでクルージングできたら風流なのにな~と思いました。
矢切の渡しみたいなのがあっても良いね。
そうこうしているうちに、東横線の多摩川駅に着く。
「一体どんな人種が住んでるんだ」と首を傾げたくなるような豪邸の数々を横目に見ながら田園調布駅へ。
「田園調布に家が建つ」という往年のギャグを駅前でやろうと思いましたが恥ずかしいので止めました。
ここで散歩終了。
よく歩いたな~


ロドリゲス

おとといのライブの話続き・・・

2016年 03月05日 22:33 (土)

おとといのライブ、ついにオケを一切使わず、完全な生バンドの形になりました。
やる曲はハリーの常連曲でしたが。
これから、曲も増やしていきたいものです。
2013年のピンク・ギャラクシー以来、新曲が出ていないのでね。

axnとともにステージに立つのは5年ぶりでしたが、特に感慨はありませんでした。
というか、例のごとく、感慨にふけっている余裕もなかった。

あ、ご質問をいただいたのですが、axnと書いて「あっくん」と呼んでもらっています。
「あっくん」というとお子さんみたいで可愛らしいですが、別段そういう感じの人でもないです。
「極東のハリー ヒストリー」の前に連載した「結成秘話」にも書いているのだが、あたしがRayちゃんと出会った当時は、生バンド編成で活動をすることを目指していたのです。
その当時、axnはある女性シンガーのバックバンドをやっていて、あたしはそのバックバンドごとまとめて引き抜こうと画策したのだが、axnが出してきた提案は、彼がギターを弾き、ロドリゲスが歌い、Rayちゃんがトラックメーカー兼DJという3人編成だったのです。
ベースもドラムもいないのにライブをやるなんて発想は全くなかったので、axnがこういうアイデアを出してこなかったら、そもそもハリーはスタートしてなかったでしょうね・・・

まあ、復活ついでの昔話でした。


ロドリゲス

昨夜のクラブドクター

2016年 03月04日 13:57 (金)

「極東のハリー・ヒストリー」はいかがだったでしょうか?
数年後に、また書き足すことができたら素敵ですね。
その時には最初に書くことになるであろう、新生ハリーの初披露目が無事終わりました。
「無事に終わった」というのが率直な感想かな。
期待と不安が入り混じるような感覚もあったと思います。
とても良い反応をいただけたので、良かったです。
Rayちゃんが客として観ているのも、シュールな光景でした。
ちょっと意外だったのは、かつてのMC担当だったaxnが思ったほどMCで口を挟んでこなかったことですな。
2人で喋るというのは、なかなか難しいものかもしれません。
全体的に、最初にしては上出来というのが個人的な所感です。
これから、この4人でいろんなところに出るのが楽しみです。

お越し下さった皆様、ありがとうございました・・・

201603看板


ロドリゲス

ヒストリー26

2016年 03月03日 13:03 (木)

いよいよ今日ですな。
我々は逃げも隠れもしません(当たり前か)。
夜8時40分から、荻窪クラブドクターでやります。

んでもって、ヒストリーも今日で最終話になりました。
ついこないだの話が出てきますが、ここまで来たらお付き合いください・・・(笑)



2015年12月3日、荻窪クラブドクターにて夕陽ヶ丘と極東のハリーの「実写版ナンバー☆ナイン 2マンやっちゃうよ~の巻」が開催された。
それぞれのバンドが50分演奏。先に夕陽ヶ丘が出演した。彼らの50分はあっというまだった。
極東のハリーはレパートリー全8曲を披露し、Rayを送り出したのだった。

さて、それまでの間に、ハリーの「その後」について様々な案が巡らされた。
ロドリゲスは一瞬、ハリーをたたむことも考えたが、最終的に下した結論は、当初は冗談程度に念頭に置かれていたアイデアだった。
2011年に脱退したギタリストaxnを呼び戻す。

突然のオファーに驚きを示したaxnだが、再びハリーとともにプレーすることになった。
オリジナルメンバーが1人去り、かつて去って行ったもう1人のオリジナルメンバーが入れ替わりに帰ってくるというわけだ。

ハリー・ロドリゲス、Gorgeous Bathroom Junpei、上野俊明、そしてaxnの4人は2015年秋からリハーサルを重ね、いよいよ今日、荻窪クラブドクターにて、新生極東のハリーがベールを脱ぐ・・・



ロドリゲス

ヒストリー25

2016年 03月02日 13:13 (水)

トリオアナル

GBJ生誕祭から、最後の写真です。
やっと本人が出てきた。「アナル・ダイナマイツ」のライブ。
GBJは我々を含めいろんな人と一緒にプレイしているが、やはり、なかはまさん(写真右)こそが「相棒」って感じがします。

さて、ヒストリーも大詰めを迎えました。



ベースが加わった極東のハリー。
その気になれば完全に生バンドでいける状態になり、バンドの意気は上々であるかに思えた。
しかし、この2015年の夏、極東のハリーは結成以来最大の激震に見舞われる。
7月初旬、Rayから他のメンバーにメールが宛てられた。
ハリーからの脱退を告げるものであった。
おもな理由は、かねてからのモチベーションの翳りが、バンドの活動に支障をきたしかねないレベルになってきたことだという。
ロドリゲスは慰留したが、本人の意志は固かった。

Rayが脱退をメンバーに伝えた時点で、極東のハリーは10月までライブ予定が入っていた。
決まっているライブは全力で務めるとRayは約束してくれた。
本人の希望で、脱退は最後のライブまで公にしない方向であったが、兼ねてからハリーとの2マンを提案してくれていた「夕陽ヶ丘」には伝えた。
夕陽ヶ丘のギターボーカル、ノブ氏は、Rayのラストを兼ねて12月あたりに2マンを行う提案をしてきた。
Rayも快諾し、Rayのハリーでの最後の雄姿となる2マンは12月3日の荻窪クラブドクターに決まった。



ロドリゲス