08月 « 2014年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

リハーサル後記

2014年 09月30日 20:35 (火)

既報のとおり、昨夜はマンゴー牛乳リハ・・・
最終的には3人でやってました。
すなわち、途中から助っ人が参入するわけやね。

いい感じにできました。
「みどりの丘の上」も初めてGBJと合わせたが、セットリスト全体の中で絶妙のアクセントになるんじゃなかろか。
そうなることを願います。

書いてる途中で「四谷アウトブレイクメールマガジン」が来ました。
昨夜はGBJと「四谷と巣鴨の両極化」について激論を交わしました。

10/12武蔵境Statto「ジュンペイリサイタル」も全貌がほぼ固まりました。
いずれ改めて紹介します。


ロドリゲス
スポンサーサイト

リハーサル前です・・・

2014年 09月29日 18:43 (月)

日中の暑さがまだすごくて、今日もエアコンが発動しました・・・
思えば昨年も、10月中旬まで昼は半袖短パンという格好だったと記憶しています。
蚊もバンバン飛んでますね。

昨日は、この日記を毎日更新していることをほめていただきました。
あたしも全く同感です。
当初は、どう考えても閲覧者がオリジナルメンバー3人以外に見当たらず、更新も平気で3~4日さぼっていたものです。
内容も下ネタをはじめ、人様に見せることを基本的に意識しない感じでやってました。
まあ、現在も大した内容のブログだとは決して思わないが。

コメント欄は、全く書き込みがなくなったら再度さりげなくクローズしようと思っていましたが、今のところ書き込みをいただいてありがたいものです。

今日はこれから「マンゴー牛乳」のリハーサル。
セットリストは決まっているので、それを練るだけです。
10/12武蔵境Stattoのイベント名は「ジュンペイリサイタル」に落ち着いたようです。
あと2週間を切りました。


ロドリゲス

ゆめりあホール

2014年 09月28日 20:19 (日)

大泉学園に行って参りやした・・・
いつもハリーのライブに来て下さる方の所属するサキソフォン・アンサンブルの半年に1度のコンサート。
エリック・サティの曲は知ってました。おそらくサティといえばアレッていうやつですね。
あと、いくつか聴き覚えのあるメロディーがあった。何ていう曲のどこの部分って言えないのが中々もどかしいところですが。
おおかたの聴衆はそんな感じかもしれません。

終演後、GBJはアンサンブルの方に写真を撮って下さいと言われてました。
「あの胸をはだけた人」として人気者のようです。

大泉学園からBUSで吉祥寺に移動。
2日連続の吉祥寺ですわ。
いとこのTさんと、コピス吉祥寺地下の自然食バイキングのレストランで遅い昼食。
時間制限つきですが、たらふく食ったので夕食は要らんかもしれん。
また行きたい。


ロドリゲス

Drive

2014年 09月27日 22:39 (土)

今日はレンタカーを借りて友人とドライブ。
Of course女性とではありません。
誰もそんな疑いは持たんでしょうが。
マツダのDemioに乗車。
乗ってしばらくすると道に迷ってしまい、商店街や住宅街を徐行しながら曲がる曲がる。
そのせいか、ちょっと酔ってしまいました。
あたしは未だに乗り物酔いの気がありまして。
先日、浅草の花やしきに行った時も「ロープウェーでも酔っちゃうんでジェットコースター系は勘弁して」と泣いて頼んだ次第で・・・

友人がふだん乗る車はMT車で、慣れないATの運転に多少戸惑ったようです。
しかしDemioはGTRに比べるとウソみたいに燃費がいい車だったそうな。
途中、カーステレオの使い方がわからず、レンタカー屋に電話した。
向こうも何だと思ったろうね。事故でもあったかと、まずそれを考えるだろうね。

武蔵小金井から連雀通りを進み、吉祥寺のレンタカー屋に。
17時に帰ってこなければならなかったのですが、ホント着いたのが16:57でした。
すばらしい。

やはり車はいいものです。
あたしは免許を持っているのですが、若葉マークを盗まれて以来運転していません。
あれから20数年・・・


ロドリゲス

クロコダイル

2014年 09月26日 15:25 (金)

今日も暑い。
思わずエアコンが作動か・・・
まあ、この時期は例年残暑が残っているものです。
「残暑が残っている」っていうのも変な表現ですね。
「読書を読む」みたいな、そんな感じですね。

暑さのせいか脳がクレイジー化していますか。
クレイジーといえば、クレイジーキャッツの「ハイそれまでョ」がマンゴー牛乳の演奏曲候補に挙がったことがあるですよ。
その他に、エルトン・ジョンの「クロコダイル・ロック」も候補にのぼりました。
幻のセットリストですわ。
エルトン・ジョンは名曲が多い。
「エルトンじゅん」という名義でカバーをやりたいぐらいです。
しかし彼のようにピアノは弾けない。
したがって「もしもピアノが弾けたなら」がセットリストに入るでしょう。
もはやエルトン関係なくなってます。

とにかく暑い。
もうちょっと頑張れば休みです・・・
明日は友人とドライブをする予定。


ロドリゲス

90sから2000sの話

2014年 09月25日 16:49 (木)

台風はそれたようです。
つか暑い・・・
しかしまた雨が降ってきました・・・

MTV系のものを普段観ないのですが、先程偶然、ちょっと前の洋楽ロック特集を見入ってしまいました。
リンキン・パーク、リンプ・ビズキット、Basement Jaxxそしてレッチリ・・・
フレッド・ダーストの唱法はなんとなく影響を受けたものです。
全部は観なかったけど、あとおそらくベックとかグリーン・デイ、レニー・クラビッツあたりがOn Airされたのではと推測される。

そしてEverything but the Girlのアルバムを一気に拝聴・・・
たまに聴くととても良いですね。

ニルヴァーナの1st、2ndとか、オアシスの1st、2ndとか持っているけど、もう滅多に聴かんな。
90年代から2000年代初頭にかけて、あたしは大したことをせず漫然と過ごしていました・・・
いま考えると、世界各国を放浪でもしていれば良かったかも。
過ぎたことをああだこうだ言っても仕方ありません。
10/12の武蔵境で何を着るかを決めないといけません。
マンゴー牛乳は2組目の登場だそうな。


ロドリゲス

ハラバシのマスターに感謝・・・

2014年 09月24日 14:44 (水)

先日、古い友人から「請求書の書き方わかる?」っていうメールが突然送られてきました。
あたしが「請求書が止まらない」という曲の作詞者であることを見込んでのことか。

最近よく通っていた井の頭のカフェが閉店することになったようです。
寂しいものです。
黙っていてもブラックのホットコーヒーが出てくるぐらいになっていたのに。

ここのところライブを観に行く機会が多いですが、聴衆の1人として、演奏の上手い下手とかを判断基準にすることは最早なくなりました。
もっとずっと重要なことがあるね。
今更あたしなんぞが言うことじゃないか。

というわけで、これから自主練です。
「ピンクの丘の上」と歌わないようにするための稽古ですわ。
雨が降るかもしれんね。
というか台風が・・・


ロドリゲス

大阪帰りの・・・

2014年 09月23日 23:29 (火)

また日付が変わりそうだ。
おなじみのMiyukiさんの「Roundface」のライブから帰ってまいりやした・・・

DSC00257.jpg
DSC00256.jpg

解像度が足りずに申し訳ない・・・

大阪帰りのMiyukiさんは相変わらずギンギンでRock'n' Rollしてました。
あたしが一番最初に覚えた曲は「Sweetberry」という曲ですわ。
ドラマーさんも相変わらずスティック回りまくってました。

対バンも見応えある人ばかりでした。
バラエティ豊か。
とりわけRose Hip Gardenのベーシストさんには目が釘付けになったな。
大いに刺激になりました。
DSC00255.jpg


ロドリゲス

おとといの赤坂天竺で・・・

2014年 09月22日 16:54 (月)

19108837_2106989204_210large.jpg

美威斗のボーカリスト(左)、ベーシスト(右)さんと撮った写真ですわ。
非常に光栄なことです。
ロドリゲスがなぜライブ用の黒メガネを持っていたかという突っ込みは無しということで・・・

また是非共演したいものです。
新たな出会いに感謝・・・

そういえば、先日書いたMiyukiさんの大阪ライブの模様がブログにUPされているですよ。
http://ameblo.jp/roundface-miyuki/entry-11928292841.html

ハードロックカフェ・・・あたしは六本木の店に1回行ったことあるが、特にここで紹介できるエピソードもなく、ふつうに飲み食いして帰ってきました。

知らない土地でライブするっていうだけでもスリリングな事なのにね。
あたしゃ武蔵境Stattoでも戦々恐々ですよ。
初めてなんでね。
着替えするところはあるのかとかね。

GBJの「みどりの丘の上」という曲をやるんだが、
時折まちがえて「ピンクの丘の上」って歌いそうになるね。
「ピンクのコーデュロイ」っていう曲を前にやったからだろうね。
ピンクの丘っていうのも中々シュールな光景ですな。
それはそれで歌になりそうだ。


ロドリゲス

御礼・・・

2014年 09月21日 19:23 (日)

非常に天気のいい日でしたが、散歩もせずに地味に過ごしました・・・
「お天道様は眩しすぎます」という鶴田浩二のセリフが身に染みます。

さて、コメントをつけられるようにしましたと書いたところ、誕生日のお祝いコメントをありがとうございます。
決してそれを狙っていたわけじゃないんですが・・・
いろんな媒体で多くの方にメッセージをいただきました。
非常にありがたい。
年に1度でも、あたしのことを思い出していただければありがたい。

本当は、ハリーを始める前に書いた「Birthday」という曲の訳詞を紹介しようかと思ってた。
ちなみにこんな調子です。
痛い思いをせずに死ぬことが出来たら、その時に祝うよ。
自分の生まれてきた日を呪うよ。全部俺のせいさ。


もういい歳になってしまいましたが、まわりには年上で尊敬すべきミュージシャンが大勢いらっしゃるんで、みょ~に気楽です。
ナンバー・ナインに「AGE 44」と書けなくなっちゃったけど・・・


ロドリゲス

ろど散歩~神保町から赤坂へ

2014年 09月20日 22:37 (土)

このたび、この日記にコメントがつけられるようになりました。
感想とか励ましの声とか告白とか、書いてください。誹謗中傷以外であれば・・・

さて、今日はまず神保町の「Manekiya」へ・・・
20100517223349.jpg

ここ、昔懐かしいDirty Duck Revolutionのギタリストさんが家族でやってる店あるよ。
ハリーはどうしてるのとか、axnがキックボクシングをやってて激ヤセした話で彼と盛り上がった。
そして彼は15年ぐらい前、GBJとしょっちゅう対バンをしていたそうで。
「こんど『みどりの丘の上』っていう曲を歌うんだよ」と言ったら知ってました。
うん。どこで誰がつながってるかわからんもんですね。

その後、神保町から靖国通り経由で赤坂まで徒歩・・・
「赤坂天竺」に行って参りやした。
初めてのライブハウス。
出演者がめちゃくちゃ若かった。
高校生のバンドとかいたけどレベル高かったな。
さて、でもってお目当ては「美威斗(ビート)」というバンド。
7月の初台DOOR'Sで対バンしたんだけど、以来このバンドのベーシストさんが我々の動画を見てくれたり、mixiのコミュに入ってくれたりして、ちょっと気になっていたバンドですわ。
DSC00254.jpg

↑彼です。

地元の宇都宮から頻繁に東京にやって来るという美威斗さんは、エンターテイメント色の強い激しくも楽しいバンドだったね。
またどこかで一緒したいものです。
DSC00253.jpg


ロドリゲス

お友達の話・・・

2014年 09月19日 18:02 (金)

金曜っていうのは週の疲れがMAXに溜まっているものだが、さっきまで疲労感がすごかった。
2時間ほぼ本意気でリハーサルをしました。
そのせいかな。

やや復活してきました。

土曜と日曜をどう過ごそうか考えてます。

また某所のカフェに行こうかとか。
そんな他愛もない事です。

自分関連のニュースが無いので、友達関連のニュースをいくつか・・・
おなじみのMiyukiさんが今日、大阪のハードロックカフェでライブをやっているそうな。
来週のライブのどちらかに行こうかと思っています。

あと、先日書いた夕陽ヶ丘の、切ないバラード調の曲というのが、おそらく「嘘つき、イジケ虫、メリーゴーランド」であろうということが判明した。
これは要確認・・・
あ、ちょっと貴重なショットを見つけたのでご興味ある方は・・・http://yuuhi-gaoka.main.jp/report/report3


ロドリゲス

高円寺Reefへ・・・

2014年 09月18日 14:42 (木)

昨夜は、GBJのGorgeous Bathroom弾き語りとSputnik Kombinatアコースティックver.のダブル・メーンイベントでした。
あたしは焼きピラフを食しました。
ライブの写真撮ろうと思ったんですが、うまく撮れなくて断念しました・・・

GBJは、いろいろと変化を試みているのがうかがえるライブでした。
来月あたしがカバーする「みどりの丘の上」もバッチリ聴けましたよ。
その他にも、GBJのレパートリーほとんど演るみたい。

Sputnik Kombinatのアコースティック版はあまり想像できなかったんだけど、驚いたことに非常にオシャレに聴こえた。
南米の民族音楽バンドをちょっと彷彿したな。
こっちも凄い好きだね。

やはり、知り合いが多い現場は楽しいものです。
そんなわけで、最後は昨年末におなじみの三浦さんにトラで出演していただいたLa mamaライブから・・・
DSC_0631 - コピー


ロドリゲス

イメージ

2014年 09月17日 15:39 (水)

ちょっと前、ある方から、ロドリゲスについてずっと抱いていたイメージというのを聞きました。
「CDを何万枚も持っていて、ものすごい読書家で、映画通(なんなら自分で撮っている)で、外タレのライブに足しげく出掛け、1年の半分ぐらいは旅行している・・・」

こんなイメージだったんだそうな。

何ならこれで通そうかな。
このイメージどおりなら持ってる情報量はハンパなさそうだ。

CDは確かに普通の人よりは持ってるな。本は読まないな。映画館に最後に行ったのは3~4年ぐらい前だな。

なぜにこのようなイメージが発生するのか・・・?
人のイメージというのは面白いものです。

既報のとおり、今夜は高円寺REEFに行きます。
ついでにそこで、ディナーも済ましていく魂胆です。
来月12日にマン牛でやる曲をGBJが今日演ってくれるようなので、改めて確認もしたいと思っています・・・


ロドリゲス

ナンバー・ナイン裏話

2014年 09月16日 20:48 (火)

残暑が続きますね。
昨夜、夕陽ヶ丘のノブ兄さんから、マンガ「ナンバー・ナイン」に自分が描かれたかどうかを確認する質問を受けました。
そうだと言ったら、非常に喜んで下さった。

「これ、もしかして・・・」という疑問がもしかしたらどこかに存在するかもしれぬので、あのマンガの誰が誰なのか解説しましょう。
全員わかる人はおそらくいないと思われる。

お友達 - コピー

上のコマの左から
夕陽ヶ丘ノブさん、Rayちゃん、GBJ(この絵はあんまり似てないな)、Maro of Bubble No. 7氏
下のコマの左から
Sputnik KombinatのWさん(ベースの方です)、Noggyさん(最近はヒゲもメガネも無くかなり感じが違う)、おなじみの三浦さん、Ka-dooさん(フジヤママーキュリーetc.のドラムさん)

それにしても、実際にこの人たちが集まる可能性はまずあるまい。
当たり前か。

当然ながら描きやすい人もいれば、非常に描きづらい人もいらっしゃる。
四谷アウトブレイク店長などは、面長の輪郭を描いてキャップをかぶせ、縁の太い丸メガネをかけさせれば大方出来上がりだ。
元店長は、横長の楕円形の真ん中(やや上)に「ハ」をタテに2コ描き、顎ヒゲとバンダナを加えれば良い。
眉間に多少シワを入れると完成。

明日は高円寺REEFに参ります・・・
GBJのソロと、おなじみの三浦さんが弾いているSputnik Kombinatのアコースティック版がニアミスブッキングなのだ。


ロドリゲス

屋根裏

2014年 09月15日 23:53 (月)

うおおおおおおおお

日付が変わってしまう。

なんとか間に合った・・・

きょうは下北沢へ。
相変わらず若者がいっぱいだ。

本多劇場では連日お笑いの人が出演しているらしい。
この日は「ジャルジャル」のライブだったみたい。
でもって、その向かいにある屋根裏に、初めて潜入・・・

思ったよりだいぶコンパクトな箱なんだね。
「屋根裏」って老舗っぽい響きなんで、かなり意外でした。

そんな下北沢屋根裏に来た目的は、おなじみの「夕陽ヶ丘」ライブ・・・
DSC00248.jpg

いつも仲良くさせてもらっているノブ兄さんです。
そういえばダボラジオ第3回絶賛放送中(https://soundcloud.com/ippei-hashimoto/7iohaa4ka2re

DSC00250.jpg

妹ヒデコさんはショートカットがとてもお似合いなんだけど、この写真じゃわからんね・・・

DSC00249.jpg

相変わらずのピンボケ写真ですまん・・・
あたしの骨董品携帯では「インカメラ」という機能しか使えないみたいなんで・・・

お客さんも多く(そして若く)、夕陽ヶ丘もいつもにも増してエモーショナルな感じがしました。
曲名がわからんのだが、あの切ないバラード調の曲すごくいいな。
10/12武蔵堺Stattoでまた見るのが楽しみです・・・


ロドリゲス

ろど散歩~桟橋

2014年 09月14日 23:11 (日)

浜松町へ。
上から見た浜離宮・・・
DSC00244.jpg

竹芝桟橋から、東京湾を見てきました。
DSC00241.jpg

いい天気でしたね。

その後、浜松町から神谷町まで歩き、「スパイスプラス」で食事と茶・・・
新たなMy favorite飲食店ですわ。
それにしても桟橋といいカフェといい、カップルや家族連れが多い中にリゲス1人
この雰囲気、慣れてますから。

いやいや、2日間たっぷり散歩しました。
帰りがけに、ライブに関連する買い物をしました。
いい買い物になるといいが・・・

竹芝桟橋には、こんな船も発着するんだね。
DSC00238.jpg


ロドリゲス

ろど散歩~深大寺

2014年 09月13日 19:49 (土)

まずは井の頭の自然文化園に行ってきました・・・
ここには動物園があるんだが、小学生ぐらい以来だな。
改めて来てみたら、とても良いところだった。
DSC_0017.jpg

有名なゾウさんですよ。
戦後日本に来た最初のゾウさんだそうな。
石造の大きくて頑丈そうな建物に住んでいる。
人間の家より余程立派な感じでしたな。

動物を見て、珈琲をいただいてから「彫刻館」へ。
北村西望という彫刻家の作品を多数観てきました。
長崎にある平和記念像を造った人だそうで、その原型とされるものを観た。
室内にあるんだが、ものすごいでかくて、奈良の大仏みたい。
しかし、良いものを観ました。

その後、BUSで深大寺に移動し、蕎麦を食しました。
DSC_0023.jpg

写真の奥のほうに見える「嶋田家」という店です。
いや~歩いた歩いた。


ロドリゲス

遅い日記・・・

2014年 09月12日 23:16 (金)

10/12に歌うGBJ曲、辛うじて歌詞を見ずに言えるぐらいになってきました。
歌詞は、やはり本意気で歌わないと絶対に入りません。

「君に会う前の僕を思い出せないよ。胸が苦しくて」
というフレーズがあるんですが、ここがミョ~につぼになっております。

つか、あたしの場合、胸の苦しみはほぼ恒久的に続いているわけでして。
困ったもんです。

この曲以外に昭和歌謡が5曲、80sの洋楽曲が1曲となっております・・・
まだ1ヶ月あるんだよな。
しかし、これがアッというまに経ってしまうもの・・・

極東のハリーでステージに立つのは、早くて11月になりそうです。
10616592_902367116459056_4025091269740153653_n.jpg


ロドリゲス

初めて歌いました

2014年 09月11日 18:02 (木)

スタジオに入り、10/12武蔵境で歌うGBJソロ曲を初めて稽古・・・
CDで歌われているキーはちょっと高いから、これより低くしてもらうであろう。

どういうわけか、ロドリゲスは時々ハイトーンヴォイスと言われることがある。
とんでもない。あたしゃトコトン低音派ですよ。
ルー・リードとかフランク永井とか寺尾聡ぐらいが丁度よろしい。

早くも本番をシミュレーションしてみたが、きっちり30分で収まりそうである。
さすが時間を守る極東のハリー!
今回はマンゴー牛乳だがね・・・

どうでもいい話だが、スタジオのポイントカードがたまったので、格安価格でリハーサルをしてきました。
これも、「あ、もうちょっとで有効期限切れるんで余分に押しておきますね」とスタンプをサービスしてくれた新宿JAM店のスタッフさんのおかげです。
thanx
読んでないだろうけど。


ロドリゲス

コラボ曲公開・・・

2014年 09月10日 14:34 (水)

何度かお伝えした、Yumさんとのコラボ曲「Dreamers」がこのたび公開されました・・・
https://soundcloud.com/yum-haruki/dreamers
http://www.reverbnation.com/yum65/song/21760044-dreamers-feat-harry-rodriguez

既報のとおり、ラブソングですわ。
歌詞を書くにあたって、ある状況設定をしようと決めました。
兼ねてから何度もここで書いている「高校時代の片思い」に妄想を加えたものですわ。
片思いした人に30年ぶりに再会してまさかの恋愛に至るっていうシチュエーションです。
で、英語で歌っているけどこんな内容



運命がもう一度チャンスをくれたんだ
君はぼくにとっての世界 古い友達以上の存在

ぼくらは夢見る 永久のロマンスを
ごらん。こうして辿り着いた。神様が君とぼくに約束したように

覚えているよ。あれは30年前。君に一目ぼれだった
俺は若過ぎて、失恋するのがこわかったんだ
知らなかったわ。好きだと言ってくれればよかったのに
とにかくも、運命がもう一度チャンスをくれたんだ

時を経て自分は賢くなった
現在と過去に感謝し、これを受け入れ、祝うことができるほどに

ぼくらは夢見る 永久のロマンスを
ごらん。こうして辿り着いた。神様が君とぼくに約束したように

時計の針を戻すことはできない。でもわかるだろう
胸の鼓動は昔のままさ。君をあきらめられないよ
昔のような少女じゃないわ
今ならわかる。私が探し求めていたのはあなただっていうことを

時を経て自分は賢くなった
現在と過去に感謝し、これを受け入れ、祝うことができるほどに

君はぼくにとっての世界 古い友達以上の存在
他の何よりもあなたが必要
君はぼくにとっての世界 古い友達以上の存在


・・・というわけで、しばしマン牛の準備に集中します。


ロドリゲス

SNSよもやま話

2014年 09月09日 18:43 (火)

こんばんわ。

ライブ動画はご覧いただけましたでしょうか。
まだのお方もいらっしゃるかもしれないので再度リンクをば。
https://www.youtube.com/watch?v=FRLA-MT2hfY&feature=youtu.be

Facebookにも掲載しました。
同じ投稿に写真も載せたかったのだが、やり方がわからん。
来月のマン牛ライブの告知もしておきました。
「いいね」を多数いただきましたが、動画も観て下さっているのであれば有難い限りです。
つか、それはFacebookに書けっていう話ですね。

あたしのFacebookフレンドは現在、半分以上が音楽関係の知り合いで、半分近くが同級生っていう構成になっているはず。
ちなみに、例の片思いの同級生は含まれていません。

Instagramをやってる人は流行に敏感っていう印象を勝手に抱いてしまいます。
あたしはしないけどね。
twitterも相変わらずやらない。
あ、Rayちゃんのtwitterフォローしてあげてください。
https://twitter.com/EastHarry_Ray


ロドリゲス

8/26四谷の動画が・・・

2014年 09月08日 16:59 (月)

先日の8/26四谷ライブ動画を、岡山のPさんがアップロードしてくれました。
https://www.youtube.com/watch?v=FRLA-MT2hfY&feature=youtu.be

Rayちゃんの満面の笑みがドUPで見れますよぉ。

ロドリゲスはPさんのリクエストで黒ラメのロングパンツに白い上着、黒いハットという衣装を久々に着用。
黒ロングは正直、もう着用する機会が激減すると思われたので意外なチョイスでしたが、こうして見ると悪くないね。
全般的に、良いライブであったことがうかがえる。

しばらくハリーのライブがないので、これをご鑑賞いただけたら幸いです。
Pさん、どうもありがとうございました。


ロドリゲス

ろど散歩~新井薬師

2014年 09月07日 19:38 (日)

今日は涼しく、空も曇っていてなかなか散歩するには素敵な気候でした。
夏が着実に終わるのは嬉しい限りです。

乳もとい父の命日なので墓参りに行った後、寺の近くにある新井薬師・上高田エリアをぶらり。
そういえば、しょっちゅう高円寺ミッションズに出店している「やきとり遊助」は確かこのへんにあったはず。

商店街をず~っと通ってみたのですが、遊助は見つかりませんでした。
つか、知り合いじゃないんで、見つかったからどうってわけでもないのだが。

やきとり屋はみつかりませんでしたが、新井薬師を初めて見た。
歴史がありそうないい感じのお寺ですね。
つか、寺のハシゴっていうのもどうなのかね。

そんなわけでありまして、それなりにやることが色々あり、優先順位を整理しないといかんです。
10/12武蔵境も、久々のステージになるので、それなりに思うところがあります。
Rayちゃんの不在は残念なのだが、ハリーの初期に、Rayちゃん不在のため残りの2人だけで何度かライブをこなしたことを思い出す。
image042.jpg

↑その時に、これを横に置いて私は歌いました・・・

10/12でも使おうか悩みましたが、置き場所に困りそうなんでやめます。


ロドリゲス

ろど散歩~明治神宮

2014年 09月06日 21:43 (土)

既報のとおり、昨夜はマンゴー牛乳リハ・・・

7曲決まりました。
セットリストの1曲目と最後の曲も決まりました。
個人的には新たに覚えなければならない曲が1曲あるので、しばらくはそれに集中します。
衣装どうするかを早くも考えています。

今日の日中は新宿から代々木方面へ歩いて明治神宮という定番の散歩コース。
明治神宮を歩いている途中で気づいた。
「待てよ。隣は代々木公園だよな・・・」

蚊には刺されていないと思うんですが、もし刺されて発症でもしたら、早期回復を祈ってやってください・・・

「ロドリゲス、エボラ熱でマン牛欠場」
なんてことになりませんように。

夕方は吉祥寺へ。
スタジオを借りて、Yumさんとコラボ曲の詰め。
順調だと思います。
詳しくは「Yumのコラボ日記」をご覧ください・・・


ロドリゲス

始動

2014年 09月05日 14:29 (金)

今夜はGBJとマンゴー牛乳のリハーサルをやります。
10/12の武蔵境Stattoに向けて始動ですわ。
とりあえず、今回も曲を思い出すところからスタートです。

今日のうちにセットリストもおおまかに決まるでしょう。
これまでにマン牛で演奏した曲をざらっとおさらいしてみましょう。
港のヨーコヨコハマヨコスカ
失恋レストラン
哀愁のカサブランカ
メモリーグラス
ふられてBANZAI
時の過ぎゆくままに
しらけ鳥音頭
She(エルヴィス・コステロ)
Help(ビートルズ)
Kiss(プリンス)
おっぱい満開全開
ピンクのコーデュロイ(GBJソロ曲)

今回は何をやるんでしょうか。
いずれにせよ、高いモチベーションで臨みたいところです。

10/12武蔵境イベントの出演者は徐々に決まっているようです。
いずれ詳しくご紹介しますんで・・・


ロドリゲス

リゲスのコラボ日記

2014年 09月04日 14:06 (木)

現在ロドリゲスがハリー以外にコラボをやっていることは先日も書いた。

Yumさんとのデュエット曲は、やっと自分のパートを録り終えました。
仕上がりが楽しみです。
「極東のハリーの曲の歌詞からは想像できない感じ」と評されました。
うん。確かにそうだ。
つか、男女のデュエットといえばコテコテのラブソングか、さもなければ「3年目の浮気」みたいな歌ぐらいしか選択肢がない。
経験値が圧倒的に欠如している中でラブソングを書くのは、もはや妄想のたくましさを問う挑戦に他ならない。

米国ミシガン州に住む親友からも、コラボの誘いを受け、音源がSoundcloudに上がっているので聴いてみた。
https://soundcloud.com/chris-berry-67/wip1
なんかできそうだな。
イングリッシュ弁にするのか日本語にするのか。

ライブ日程が切れたと思ったら、別方面で忙しくなってきたな。
ハリーでも今トライしているネタがあるけどね。

そういえばRayちゃんは千葉県民になったそうですね。
ディズニーランドの近くのようですね。


ロドリゲス

おとといの話ですが

2014年 09月03日 14:23 (水)

昨日はGBJが巣鴨獅子王で神懸かったライブを行ったようです。
それにしても巣鴨頻度はんぱないね。

おとといの話、あたしは吉祥寺プラネットKに行きました。
大通りをはさんで東急の向かい側にあるドトールコーヒーの地下。しょっちゅう通ってるエリアだが、ここにライブハウスがあったとは知らなんだ。
吉祥寺ってライブハウス多いんだね。あたしが知ってるだけでも他に懐かしのシルバーエレファント、シャッフル、WARP、クレッシェンド、Star Pines CafeあとBlack and Blueもそうか。
さて、この日の目当ては「カメパンデミック」
四谷アウトブレイクのスタッフゆいちゃんが始めた3ピースバンドなのだ。
ゆいちゃんといえば、地球上で唯1人ロドリゲスが普通に話をできる20代の女性として稀有な存在である。

この日のライブ、なぜかステージではなくフロアの中央に機材を置き、まるでボクシングのリングみたいな状態で各パートが向かい合って演奏していた。
カメパンデミックは3曲やったのかな?
途中、時間つなぎでトークショーが始まったね。
我々も初ライブは曲が足りなくて苦労したな。
しかし若者が多かった。出演者もお客も。

DSC00236.jpg

ゆいちゃんの衣装はパフィーをモチーフにしたそうな。

ライブハウスを出て、雨が降る中ホープ軒へ。
一度入ってみたかったのよ。
なかなかのお味でした。
スープまで一気に飲み干しました。
ラーメンのスープを全部飲むのはダイエット的には絶対NGらしいがね。
貧乏性なのか、スープを残すと人生損した気分になるんだね。
ラーメン屋なんて半年に1回行くか行かないかだし。
まあいいか。


ロドリゲス



ライブ2 days回顧録②

2014年 09月02日 15:29 (火)

さて回顧録、今度は27日の巣鴨編ですね。
Maro氏が、前日の四谷で会うなり「巣鴨も出る」と意思表明してくれたので、甘えることにしました。

この巣鴨ライブは既報のとおり、元ABOのDo君が「曼荼羅チャイナ」に友情出演・・・
もともと前日の四谷に出てもらう話になっていたが、3年前の合体ライブで一緒にやった三浦さんやKa-Dooさんも対バンにいるこの日のほうが何かと楽しいのではと思い、ロドリゲスのわがままで巣鴨に出演願った。
それに何といっても3月の三浦塾の塾長さらに「講師」として招かれた5人中4人が巣鴨に勢揃いしたのだった。

あと、この日に出演の4バンド中3組のボーカリストは、昨年4月の渋谷マルムスティーンの時と全く一緒。
最後にカバー曲で盛り上がったあの時である。
https://www.youtube.com/watch?v=gVZqk02-948&list=UUtT6T22XnudO2ev1EFJlaFg

このように、何か同窓会的な趣も感じる1日だったな。個人的には。

持ち時間40分の中、セットリストは以下のとおり
①曼荼羅チャイナ
②レイザー・ビーム
③ピンク・ギャラクシー
④ビューティフル
⑤請求書が止まらない
⑥おっぱい満開全開

Do君はハリーとやるのを心底楽しんでくれたようで良かった。
飛んでいたしね。
極東のハリー with Friendsの時もそうだが、余計な縛りは設けずに奏者の解釈に全て任せているので、どの方も同様に楽しんでやってくれたようだ。

獅子王のBOSSであるオーナーAさんは「請求書」がお気に入りで、今回も大変ほめていただいた。
「おっぱい満開全開」はあまりお気に召していなかったようだが、「PAにボーカルを上げさせてちゃんと歌詞を聴いてみた」ところ、気に入っていただけたようだ。

改めて、足を運んで下さった皆様、そして力を貸してくれた方々に感謝・・・

10482863_903427613019673_4731328865433290163_o.jpg
10560422_903427256353042_4363686903673185600_o.jpg


ロドリゲス

ライブ2 days回顧録①

2014年 09月01日 16:02 (月)

先週のライブ2 daysは嵐のように過ぎ去ったが、非常に濃密な2日間だったので、改めて回顧しようかと。

初日・四谷アウトブレイクのセットリストは次のとおり
①Number 9
②アメリカ
③曼荼羅チャイナ
④おっぱい満開全開
⑤ビューティフル

兼ねてから共演したいと話してくれていたMaro of Bubble No.7氏の参加は、7月に高円寺ミッションズで対バンした際に決定しました。
「エアーでいいから参加する」という仰天プランを氏は持ち出してきた。
そう。お分かりの方もいるでしょうが、あのライブ、Maro氏はエアーベーシストだったのだ。

ライブ直前の日記で、四谷のほうの集客が微妙ということを書いたが、どうしても翌日の巣鴨の方に気持ちが向かいがちで、四谷のライブをちゃんとしたモチベーションで臨めるのか一抹の不安があったね。

知り合いが満載の27日巣鴨に対し、完全away状態も予想される26日のアウトブレイク・・・

しかしそれは杞憂だったようだ。
お客さんの雰囲気もさることながら、あのやたら個性の強いエアーベーシストと初めて共演する新鮮味みたいなものが、その時にしか出せないマジックを醸し出したような気がします。

実際、よく観ていただけるお客さんには四谷のライブのほうが絶賛されたね。
Maro氏は予想どおり、魅せるステージングを心得ていて、絡むのが楽しかったです。
10496106_902366346459133_4105231756476728647_o.jpg
10580962_902364109792690_3441815438496776965_o.jpg
10547833_902366033125831_8138139405694818298_o.jpg

次回は27日の巣鴨 獅子王ライブについて・・・


ロドリゲス