05月 « 2014年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

フライヤー

2014年 06月30日 19:39 (月)

7/24の四谷アウトブレイクはbyrjun recordsさんのイベントだそうで、このようなフライヤーを発見・・・
o0474067812966331729.jpg

うむ。おのれの名前が掲載されると、みょ~にテンションが上がりますな。
イベント名に劣らない内容になるよう力を尽くす所存ですっ

・・・あ、この「小さい『っ』+ハートマーク複数」は、私の知り合いのバンドマンの方がよくメールでお使いになる表現ですわ。
私の携帯はクソ古いんで、ハートマークが文字化けして最初なんだかわかんなかったけどね。

携帯もすぐ電池切れするようになってきたんで、またバッテリー交換に行ってこないとです。
●こもショップに行くと、どうせ「まだこんな化石みたいな機種使ってるのかコイツ」的に思われること請け合いです。
そして、どうせスマホを勧めてくることでしょう。
そのような勢力に負けるわけにはいきません。

何の話をしてるのかわからなくなってきました。
つか、7/24の四谷は次の次のライブですね。。。
その前に高円寺と初台があります。
時間の詳細については随時トップページで情報更新します・・・


ロドリゲス
スポンサーサイト

東福生の続き・・・

2014年 06月29日 17:01 (日)

昨夜は東福生に行ったことを書いたが、終演後、雨もかなり収まってきたので、拝島まで歩いてみました。
基地沿いには、なかなか他では見られないような感じの店が沢山あったね。
噂によく聞く、米軍払い下げの迷彩服とかが売ってる店なんかね。
都心を歩くときに感じない開放感を感じるのは、たぶん空が広いからでしょう。
すなわち無駄に背が高いビルがないってことですね。

とりあえず、カフェ・ド・ノエルは良い店だ。
当分行く機会はないけど。

珈琲がうまくて週刊平凡が読める!
あそこの週刊平凡、全部読破したかったな・・・
「あのねのねと岡田奈々の対談」っていうのもあったな。
どうでもいいか。

窓が大きくて、ライブハウス特有の閉塞感がないしね。
ライブに関しては、Miyukiさんご本人のブログも是非・・・
http://ameblo.jp/roundface-miyuki/entry-11885891093.html
楽屋で女子onlyで撮った写真ってコレのことだったんだな。


ロドリゲス

ろど散歩~東福生

2014年 06月28日 23:08 (土)

小雨の降る中、福生にやってきました。
まず滅多に来るところではない。
行った先は
DSC00210.jpg

これじゃあわからんか・・・
東福生カフェ・ド・ノエルですわ。

中に入ってびっくり。
音楽関係の雑誌やら、CDやらが山のように置いてあるし。
内装もアーティスティックないいかんじ。
DSC00209.jpg

上の方にあるパラボラアンテナみたいなのはスピーカーなんだそうな!

「週刊平凡」とかが山積みされてましたよ。
1冊手にとってみたら、表紙は清水健太郎とヒロミ・ゴーとあと誰だったっけか・・・
きしくもマン牛でお世話になっている2人であった。

「あんまり売れ過ぎて短大中退」(夏目雅子)
「私って寝ない主義なんです」(小柳ルミ子)
・・・このような昭和の週刊誌ならではの見出しに心躍らせつつ珈琲を2杯・・・
    うまい。
もし家が近ければ通いっきりになりそうなものだ。

さて、今日のお目当ては最近すっかりお馴染みになったMiyukiさんのソロライブ。
DSC00208.jpg

写真ブレ気味ですみません。。。
いつもながら心地良いリズムを刻みながら堂々のパフォーマンスです。
かっこよかったですよ。

この日は合計6組出演されましたが、出演者の皆さん口を揃えて「緊張する」とおっしゃっていました。
お客さんとの距離感もあるでしょう。
まるで1週間前の大塚ミーツでの私のようです。
客層も、内装的にも(週刊平凡とかがあるし)マンゴー牛乳をやるにぴったりなロケーションでした・・・


ロドリゲス

最近知った

2014年 06月27日 16:10 (金)

アナ雪って何のことか最近ようやく知った私です。
ふなっしーというのはどういう経緯でどこから出てきたのでしょうか。
着ぐるみなのになぜあんなに喋るのか。
しかもあんなキーキー声で・・・

ライブ等がないとどうも生活がダレてだめです。
私もGBJ並みのスケジュールを自らに課しましょうか。

さっきまでピーター・ガブリエルをyoutubeで聴きました。
最近はまっているのはFrankie Goes to Hollywoodです。
カラオケで歌いたいな。
以前も書きましたが、24時間耐久カラオケというのを1度でいいからやってみたいものです。
なんならPCを持ち込んでUSTREAM中継するのも一興かと。
なんなら電話でリクエストを受け付けます。
メールでもOK。
あ、やる予定ありませんからね。念のため。

天候不順で妄想が肥大化します。

5090687_2082997489_73large.jpg


ロドリゲス

ここのところ特に目立った活動がないので・・・

2014年 06月26日 15:16 (木)

時節柄どうしてもワールドカップ寄りになってしまうのはご容赦ください。
個人的見解をゴリ押ししてしまいがちなので、なるべく控えようとは思うのだが・・・

ワールドカップは正直、グループリーグが一番楽しい。
いろんなチームが見れるのでね。
上に行くにしたがって、正直どうでもよくなります・・・

日本がグループリーグ敗退して、あれだけ騒いでいたメディアも急激に冷めてしまったようです。
「世界との差」
いきなりこれが喧伝されはじめました。
それで片づけるのはあまりにも短絡的な気がします。
もちろんまだまだ差があることは明白なんですが。
実際、私はとてもポジティブにとらえているね。
むしろ今は、新生した日本代表を観るのが少し楽しみです。
幸い(というか当然だが)監督は辞任してくれましたしね。
身の丈に合った志向に修正し、常に健全な競争がどのポジションにも存在し、全員が攻守に戦えるチームが見られるのであれば、目先の勝ち負けはどうでもいいです。
そもそも代表を管轄する組織自体を変えないといけないんでしょうが。

雑誌「Number」に投稿するわけではないので、このへんで止めておきます。


ロドリゲス

マンゴーの追憶

2014年 06月25日 15:43 (水)

大塚ライブのPhoto続きですよ・・・
KC3Z0476 - コピー

頑張ってますね~

それにしても連日の豪雨は・・・

KC3Z0475 - コピー

しかし改めてみると凄い絵ですね。

マン牛の再登場はあるのでしょうか・・・
昭和歌謡の良さを改めて実感しました。
「港のヨーコヨコハマヨコスカ」「失恋レストラン」「哀愁のカサブランカ」もできるよう準備していましたが、ベンチ入りしたものの出番はありませんでした。
他にもやってみたい歌は沢山あるな。
「しらけ鳥音頭」も、またいつやるかもわかりません。

あ、それから「ロドリゲス」はウルグアイ代表にもいました。これで4人です。そして全員ベスト16行きです・・・


ロドリゲス

最新Photo・・・

2014年 06月24日 18:57 (火)

KC3Z0479 - コピー

おとといの大塚の模様を激写していただきました・・・
ありがとうございます・・・

なんてカラフルな。

そして、出演者中ダントツで最年長者がこのような格好で良いのでしょうか!!?
イイんです(川平J調に)

イイんですといえば、ワールドカップには「ロドリゲス」という名前の選手が私が確認しただけで3人出場しているですよ。
それぞれコロンビア、アルゼンチン、メキシコ代表に所属しているんですが、いずれもグループリーグ突破を決めていますね。
ロドリゲスえらい。
なんのこっちゃ。

サッカーの見過ぎで訳がわからなくなってきたので、もう1枚Photoを
KC3Z0478 - コピー

ステージではなくフロアで演奏しているんですが、演者の後ろに鏡があるため、自分らの出番以外で他の人の演奏を見ている時に鏡がかなり気になってですね・・・
演者と客席の位置を逆にしたらどうかと思ったんですが、そーすると自分が演ってる最中に自分の姿が鏡に丸映しで、とても演奏に集中できなさそうです。
でも面白いイベントでした。
そしてさっきの豪雨もすごかった。


ロドリゲス

夏の計画

2014年 06月23日 18:27 (月)

マンゴー牛乳ライブも終わりまして、ハリー次回ライブは来月11日の予定でして、しばらく間があくので、レコーディング作業を再開しようと思っています。
といっても、録音はほぼ済んでいて、録りまくった音源を整理する作業であります。

当事者でありながら、最終的にどういう形で仕上がるのか聴くのが楽しみなわけであります。

夏は既にライブ予定が6本入っているので、ばてている暇がありません。
Tubeなどの例外を除いてロックミュージシャンは夏は休むものと思っていましたが、真逆の展開になってきました。
夏は海辺のフェスにお呼ばれして、その後はgirlfriendとビーチでいちゃいちゃするのが私の長年の希望でしたが、高井戸の区民プールでも実現しそうにありません。
高井戸といえば、来月頭に高井戸の沖縄料理店に行くことになっている。
先日亡くなった同級生のゆかりの店である。
行くのは20年ぶりぐらいだな。


ロドリゲス

赤と黄色

2014年 06月22日 19:04 (日)

大塚MEETSから帰ってきました。
ライブが終わってもまだ外が明るいなんて不思議な感じです。

私は過去のマン牛ライブで使った黄色をまた着用したが、GBJは上下も赤づくし、赤と黄色でまさしくフルーティーな配色になったと思われる。

今日は対バンもお客さんも全体的に若く、マン牛のやる昭和歌謡も誰も知らないだろうと思われたが、「時の過ぎゆくままに」は知っている人がいたみたいで良かった。
しかし緊張した・・・
こんなに緊張したのは久しぶりだったな。
なんでだろう。お客さんが同じフロアで、しかも距離が近かったからかも。
しかもマン牛の目の前には若い女性の方が固まっていらっしゃったしね。
当然のことながらマン牛見たさで目の前にいらっしゃったわけではなく、前からそこに座っていらっしゃったわけだが。

音数の多いハリーと違い、ボーカルの声がダイレクトで響いてしまう恐さもあるかもね。
普段弾き語りをやってる人はすごいハートの持ち主だと思いました。

「ふられてBANZAI」はボックスを踏む練習をしたんですが、あまりに急だったのとスペースがなかったんで断念。
すぐ隣にキーボードが置いてあったのでね。ボックス踏んでたらぶつかってキーボード落下・・・なんてことになったら目も当てられんしね。

夕陽ヶ丘さんのいつもと違うアコースティックも凄く良かったです。
非常に楽しいイベントでした。呼んでくれてありがとう。


ロドリゲス

明日は昼ライブなので早めに寝ます

2014年 06月21日 22:23 (土)

ワールドカップは早くも番狂わせが起きています。
コスタリカの連勝→1次リーグ通過を誰が予想したでしょうか。
今大会は南米勢と北中米勢が特に強そうですね。
連敗してるけどオーストラリアはよく戦ってると思います。
イングランドは今回はいいとこ行けると思っていたのに外れました。グループも悪かった・・・
JAPAN?出てましたっけ(笑)

昨夜はマン牛2人で最終調整。衣装の打ち合わせもしました。
今日は墓参りをした後、井の頭公園の近くのカフェでお茶しようと思ったら満員で入れませんでした。
明日は大塚MEETSで久々のマンゴー牛乳です。
11:45~開演です。
行き方ですが、念のために、過去の日記を↓にリンクします。
大塚MEETS行き方

5090687_2081901016_218large.jpg


ロドリゲス

最終調整

2014年 06月20日 18:52 (金)

ワールドカップがたけなわですが、裏の勝者はTV露出が激増したナオト・インティライミと本田のものまねの人ではないでしょうか・・・

これから間もなく、マンゴー牛乳最終リハーサルに行きます・・・
22日の大塚MEETSは昼の11:45開演。3部構成でそれぞれ3組が同時にフロアに立ち、交互に演奏するという変わった試みだそうです。
マン牛は最後のグループに登場。グループCですわ・・・

さて、恒例化しつつある写真コーナー。Coolに激写してもらってます。
5/1の高円寺と4月末のクラブドクターから・・・
5090687_2081975132_23large.jpg
5090687_2081975674_26large.jpg
5090687_2081872335_200large.jpg


ロドリゲス

楽屋がきれい

2014年 06月19日 20:15 (木)

DSC00207.jpg
DSC00206.jpg
あんまり楽屋がきれいなんで写真を撮ったが伝えきれん・・・

昔懐かしい渋谷ギルティーの楽屋を思い出しました。でも鏡の面積はたぶん上だな。衣装チェックには不自由しません。
「あの楽屋を見たら士気が上がるってバンドさんに言われるんだよ」とオーナーもご満悦。

いちおう40分という体で行った昨夜のライブは次のような曲順でした。
①ビューティフル
②おっぱい満開全開
③ピンク・ギャラクシー
④請求書が止まらない
⑤曼荼羅チャイナ
⑥レイザー・ビーム

8月にも同所でのライブが決まりました。
しかもアウトブレイクの翌日です・・・

さて、そうこうしているうちにマンゴー牛乳の大塚MEETSがすぐです。
マンゴー牛乳といえば、昨日の獅子王でメニューにないのに出してくれました。マンゴー牛乳。
ドリンクの柔軟性も高いようです・・・


ロドリゲス

巣鴨巣鴨巣鴨

2014年 06月18日 16:09 (水)

↑タイトルのつけ方に若干やっつけ感が見え隠れしますが、そんなことはないです・・・

ライブ写真を大量公開していたら写真を提供して下さったご本人に「そんなに気を使わなくていいですよ」とお言葉をいただきました。
いや、良い写真ばかりなので掲載したい一心です。
ということで今回も・・・
5090687_2082996244_131large.jpg

今日の巣鴨 獅子王ライブは20:30からです。
とりあえず、行き方を昨日の日記に書きました。
できたてのライブハウスを見に行く興味本位オンリーでも構わないので、お越しいただけたら幸いです・・・

巣鴨というロケーションをイメージしたうえで、理想的ドリンクメニューを妄想していただきました。
アイスグリーンティに羊羮を添えて。
三矢サイダーに青梅の蜂蜜漬を落として。
あったかいほうじ茶に塩こんぶを添えて


だそうです。
頂きたいものですね。

では今夜は巣鴨で・・・

5090687_2082996243_210large.jpg


ロドリゲス

巣鴨のライブ会場

2014年 06月17日 20:51 (火)

もう明日が巣鴨ライブです。
まさか。じっちゃんばっちゃんの聖地にライブをしに行くとは・・・

完全にライブハウスのHPからの引用ですが、アクセスの説明です。
map.gif
巣鴨駅北口を出たら正面の二階にデニーズがあります。
デニーズ横の筋を入って一つ目の十字路の右角の地下一階です。

入口はこんな感じ。
entrance.jpg

迷わなければ駅からすぐです・・・
楽屋が綺麗みたいです。
もしチャンスがあれば写真を撮ってみます。

あまりにも急に決まったので、ハリー恒例のライブ直前全員集合リハもありません。
まさに、ぶっつけ本番です。ここでバンドの底力が問われます。
そんなことをああだこうだ言っていると私が何かやらかしそうです。

ロドリゲスの衣装もほぼ決まりました。
獅子王ということで、快傑ライオン丸(古っ!)のコスプレでも出来れば良かったのですが、それはかないませんでした。
5090687_2082996812_50large.jpg


ロドリゲス

急遽決定

2014年 06月16日 17:59 (月)

明後日6/18に巣鴨 獅子王に出演が決まりました。
我々は8時半から出演です。

いずれはお声がかかるだろうと思っていたが、遂に来たかって感じです・・・
そして持ち時間は40分と、また長めになる模様。
同じく山手線North areaの大塚で行われるマン牛ライブもあと1週間を切り、緊張感が増しています。

昨夜は久々の新橋ZZへ。
BWBBさんを観に行きました。
アコギとハープの男性2人ユニット。
非常に見応え・聴き応えあります。
いつもエルヴィスの曲を2~3曲やってくれるのが嬉しい。
そして年季が入っている。

他の出演者を見ると、母と娘で対バンっていうのもあって、そういうのももう珍しくなくなるんだろうな~と痛感したね。
ということで写真3連発。これはこないだの四谷からですね。。。
5090687_2082994909_65large.jpg
5090687_2082997489_73large.jpg
5090687_2082997487_123large.jpg


ロドリゲス

ライブPHOTOまだまだ続く・・・

2014年 06月15日 14:43 (日)

蒸しますね・・・
まだまだ暑くなるのでしょうな。

5090687_2081901008_207large.jpg

いきなりGBJが現れました。

マンゴー牛乳の衣装も大体決まりました。
別段目新しいものではありません。

レコーディングは、まだ細かい詰め作業があって終わっていません。
これから新橋へライブ観賞に、もしかしたら行けるかもしれません。
行った場合は明日の日記で書きます。

5090687_2081975130_99large.jpg


ロドリゲス

ろど散歩~広尾の近く

2014年 06月14日 23:31 (土)

5090687_2081975678_149large.jpg

まずはまた写真から始まりました。5/1の高円寺ミッションズからのSHOTです。
私はなんか一気飲みしてるみたいですね。

昨夜はマンゴー牛乳の自主トレ。。。
なかなか良い感じに出来ました。やりながら「衣装どうしようか」とか考えてしまう。
こういう邪念はいけませんね。でも本当に衣装どうしよう・・・
黄色のTシャツと白いロングパンツはほぼ固定です。

今日は晴天でした。
晴れた日は散歩をしないと人生損した気分になります。
井の頭線で神泉下車。そこから昔懐かしい渋谷ギルティー前を素通りし、広尾の近くをぶらり。
外国人がウヨウヨしているあのへんではなく、昔ながらの家屋が立ち並ぶ一帯を歩いた。

そして神谷町に移動し、ロイホ系列の「スパイスプラス」で食事&珈琲
大きな窓から通りが見渡せる開放的な空間です。

ということで、そのお店の写真ではなくまたライブ写真でおさらばです・・・
5090687_2081976379_229large.jpg

ロドリゲス

カルー、ドログバ、ジェルビーニョ

2014年 06月13日 18:33 (金)

先日、36分のブルース調ラップのことを書きましたが、あれから「36分ではなく32分だ」と訂正されました。
確かに36っていうのは半端な拍子ですね。ロドリゲスが音楽理論に全く疎いことが図らずも露呈されましたね。
いずれにせよ、すっごく速いってことです。

さて、ワールドカップが始まりましたね。
早くも誤審が騒がれてますね。裁くほうも大変です。
ブラジルはあんなに強くてしかも完全ホームで審判まで味方に付けたら恐いものありませんね。
日本代表の初戦ももうすぐですが、私はボッコボコにやられて1次リーグ敗退を希望してやみません。
誤解を避けるために言いますが、決して日本代表だからではない。ザックというあの監督のあのチームが好みにあわないだけです。

とはいえ、負けてほしいと願う者の目線から見ると、日本代表もかなり厄介な相手なのだ。
ガチ予想をすると、初戦はドローかな・・・2-2ぐらいか。

ある方が、ハリーの大量のライブ画像をmixiアルバムで公開してくださいました。
その中からのショットでお別れ。
5090687_2081976381_22large.jpg


ロドリゲス

今更ながら・・・

2014年 06月12日 18:12 (木)

先週の高円寺ライブでのこと。我々の演奏が終了後に司会の方がこんなコメントを・・・
「もったいないでしょ。ものすごくテクニックがあるのに・・・特にボーカルとドラムの人はほとんど顔がわからない」

そういう印象をもたらすのか我々は。
興味深いというか参考になるというか。
要するに「イロモノだけどただのイロモノじゃないよ」と言ってくれているのだが。
今更ながら言うがロドリゲスの場合、ほとんど顔をわからなくしているのは致し方ない部分がある。
そりゃ韓流スターみたいなルックスを持っていれば普通に素顔を曝しますよ。
どうせ30分間お客さんに見せ続けるなら、視覚的に面白いものにしようという。
ただ初老のオサーンが息切らしながら暴れているだけの図では・・・

仕方がないのです。

ちょっと大口を叩きましょうか。
楽曲のクオリティを褒めていただくことが多いワタクシですが、これは多感なティーンエイジャーの頃に良質な音楽を聴きまくった賜物と思っています。

今日はJoe JacksonとStyle Councilの昔のアルバムをyoutubeで久しぶりに聴いた。
いずれも10代の頃にアナログ盤を買ったもので、今も所有している。
しかしアナログレコードのターンテーブルが壊れてしまったので、持っているアルバムをyoutubeで聴くという不思議な現象が起きている・・・


ロドリゲス

どうでしょうね・・・

2014年 06月11日 21:23 (水)

既報のとおり、ビューティフルのボーカル録音をしてきました。
ふつう、曲を各パートで区切って録音するんですが、この曲はどこで区切っていいのか非常に難しい。
まあ、なんとかやり切った。
3時間あっというまですね。

先程、ある曲の構想というか妄想の話を電話でしました。
曲調はブルースで、36分のラップをやるらしいです。
36分のラップというのは実際ありえないぐらいのスピードだそうで。
要するに、可能な限り速いラップってことでしょう。
ラップの内容は、ロドリゲスの高校時代に好きだった同級生の話だそうです。
うん。どうでしょうね。
普通に甘酸っぱい片思いの詞になりますから。
ちゃんとメロディーをつけると村下幸蔵の「初恋」みたいになりますから。
あれを高速ラップでやるっていうイメージですな。
んでバックでB.B. Kingが弾いている感じですな。
うん。どうでしょうね。

実現するかどうか。
見切り発車でやってみたい気もする。


ロドリゲス

ビューティフル

2014年 06月10日 18:27 (火)

今夜は、ビューティフルの再レコーディングに臨みます。
2009年に制作したファーストCDに収録されている曲なのだが、新たに生ドラムを入れてリメイクしようということになったのだ。
セルフカバーってやつですかね。

以前に「ヒストリー」でも書いたが、この曲の歴史は古く、ハリー結成前までさかのぼる。
当時ロドリゲスは兄のかみさんの弟さんとバンドを組んでいた。
「トゥルルルルルッル」というリフレインだけしか着想していなかったのだが、これを当の親類がみょ~に気に入り、レパートリーの1つにしたのだ。
曲の構成もほぼ現在と同じ。
そのバンドをロドリゲスがぬけて間もなくハリーが始動したものの、いかんせん曲数が少なかったため「ビューティフル」を持ち込んだのでした・・・

初めの数年はハリーのレパートリーの中でもあまり頻繁にライブで演奏する曲じゃなかったんだけど、私がライブで振りをつけ始めたぐらいからライブのエンディングでほぼ毎回披露する曲になりました。
もっと具体的に言うと、昨年秋にラママでトリを務めた時にアンコールをいただいてビューティフルを演ったのがキッカケだと思います。
皆で振りを踊ってくれという割には重い内容の歌詞です。
まあ・・・良いレコーディングができますように。

ロドリゲス

7月は忙しい

2014年 06月09日 22:02 (月)

昨日はマンゴー牛乳リハーサル・・・
久しぶりにやる曲のおさらいをしました。
マッチさんには申し訳ないが、「ふられてBANZAI」などは既にマン牛の曲のような気さえする。

まあ、要は楽しい歌謡ショーをお届けしたい。
その一心です。

それにしても、この2~3日でまたライブの予定が増えました。
ハリーの次回は7/11(金)の高円寺ミッションズです・・・
7月は3本やることになりました。

今週はボーカル録音の残りの作業をやりたいところです。
「ピンク・ギャラクシー」の詰めと、新生「ビューティフル」ですな。
今回の音源制作はミックスダウンを四谷アウトブレイク店長に依頼することになっています。
たまにライブのPAをやってくれるんですが、彼がやる時は非常に歌いやすい。
音響のことは詳しくないし、まあ相性の問題だけかもしれないけど。
そんななので、任せることに躊躇はなかったね。

これ以上ほめても何も出てこないのでやめます・・・


ロドリゲス

最近は

2014年 06月08日 13:56 (日)

ライブ出演のオファーだけでなくライブ観賞のオファーも頻繁にいただくのですが、当然ながら全部行けるわけではない。
そして先日は、観に行くと返事していたライブを完全に忘れてスルーしてしまいました・・・
そんなこともあります。忘れることもあります。だって人間だもの(byみつを)。

5090687_2080122278_105large.jpg

突如写真が出てきました。
何気に私のお気に入りのショットです。

今日はこれから、マンゴー牛乳のリハーサルです。
2月以来なので、まず曲を思い出すのが急務です。
あ、7月は15日の初台とともに24日の四谷も決まりました。
「持ち時間30分でも衣装替えやったらどうか」と店長に提案されました。
まあ、まだ先の話なので、ワールドカップでも観ながら考えます。


ロドリゲス

雨が続きますね・・・

2014年 06月07日 15:34 (土)

あまり知られていないが、ロドリゲスの携帯電話は2年前に写真が撮れなくなってしまった。
すなわち、写メの使えない状態で2年間使っている。
しかし、なければないで何とかなるものである。
それでも、あったらあったで便利だ。

で、完全に壊れたと思っていたこの写真機能、実は設定を少し変えるとまだ撮れることが今になって発覚した・・・
すっかり嬉しくなって撮った写真がこれ。
DSC00204.jpg

左はこないだの四谷で着用した緑色のインナー、中央はマンゴー牛乳で着用するイエローTシャツ、右のシルバーもライブでよくお目にかけます。

さて、携帯電話も取り替えることなく、ボーカル録音の再開と6/22マンゴー牛乳ライブに備えます。
あ、マンゴー牛乳って何ぞや?をまた説明せねば。
手短に、私とGBJこと純平さんの昭和歌謡ユニットです。
私は歌だけ。GBJはギターと歌です。
よろしくお願いします。

今回も締めは四谷ライブのPHOTOです。
5090687_2080110926_104large.jpg

ロドリゲス

「人間曼荼羅最前線」で曼荼羅を歌う・・・

2014年 06月06日 12:05 (金)

まずは四谷ライブPHOTOの続きを・・・
KC3Z0472 - コピー

ライブ2 daysが終わりました。。。
2日間とも同じセットリスト
①ビューティフル
②おっぱい満開全開
③ピンク・ギャラクシー
④曼荼羅チャイナ
⑤レイザービーム

昨夜の高円寺ミッションズは非常に楽しい雰囲気で出来ました。
ライブが楽しくなるのはいくつかの要素があるのだが、昨夜は幕間にMCをされる方がいて、各バンドの情報をいろいろお客さんに話して下さっていました。
そういうのは普通、リハーサルの段階でいろいろ取材を受けるものなのだが、何しろハリーは通常リハーサルをやらず開場後に各自バラバラで到着するのが常のため、MCの方と事前に絡む機会が全く無くてですね・・・

ヒトミリリィというユニットをやられているそのヒトミさんという方は、ハリーのライブ前にナント、このブログで私が6/4に書いた文章を引用して紹介してくださった。
いや~ありがたい。

我々の前に出たバンドPhenomenonさんは21歳だそうな。
思わずメンバーさんの父親の年齢を聞いてしまった。辛うじて私の方が年下だったね。

では、最近おなじみになりつつあるMiyuさんの日記をリンクしてお別れ・・・
昨日は

5090687_2080120823_198large.jpg

ロドリゲス

カマキリになりました・・・

2014年 06月05日 14:56 (木)

まずは毎度ながら、昨夜のアウトブレイクにお越し下さった皆様ありがとうございました・・・

KC3Z0471 - コピー

また素敵な写真を激写いただきました。

ロドリゲスは初めての緑色の衣装。
仮面ライダー化は否めないね。

今回のブッキングは、何というかアングラ芸人のイベントに呼ばれた的な感じだったな。
さすがアウトブレイク。
たんす屋の隣。
そんなロドリゲスはライブ前、久々にモリバコーヒーでお茶しました。
2杯も飲んでしまった。

今日もライブです。
まだ衣装どれにするか迷っています。

5090687_2080121202_254large.jpg

ロドリゲス

2 days初日

2014年 06月04日 15:45 (水)

もうじき四谷に行きます。
モリバコーヒーの地下です。
たんす屋の隣です。

今日は対バンもイカレた方たちが多いと聞いています。
望むところです。
どうせ小奇麗なギャルとかに受けることはとっくの昔に諦めていますから。
「四谷一メンタルの強い男」が出演すると聞いています。
あやかりたいものです。
「四谷のビョーク」と称される方も出演されるそうです。
はなから信じていません。だってロドのことを「四谷のマイケル」と称した方のネーミングですから。

というわけで、今夜21:40から四谷アウトブレイクに出演予定です・・・


ロドリゲス

夏の妄想

2014年 06月03日 14:13 (火)

3月に三浦塾というイベントに出たロドリゲスですが、9月の私の誕生日に合わせて「潤塾」をやったらどうかという冗談が出ました。
「潤塾」もしくは「JJ」だそうな。
そしてフライヤーも、本物のJJさながらのデザインなんだそうな。

jj.jpg

こんな感じですか?

ちなみに内容は、18人ぐらいのミュージシャンがロドリゲスの傍らで演奏。その間ロドリゲスはずっとポーズをとりながら不動の状態で、全員の演奏が終わったら「ア~~~オ」と曼荼羅チャイナで締めるっていうものらしい・・・

あ、これ妄想ですからね。やりませんから。

でも明日の四谷ライブは勿論やります。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています・・・


ロドリゲス

古い写真2

2014年 06月02日 18:20 (月)

四谷ライブが明後日に迫りました。
今日はこれから、最終調整リハをやります。
ワールドカップ各国代表がアメリカとかで現在やっているみたいなことです。

ちなみに四谷も高円寺も、我々がトリをつとめる模様です。
どのような状況での本番になるかわかりませんが、まともな精神状態を保ちたいものです。

full.jpg

突然ですが、むかし撮った写真です。
どこかのラッパーと言えば通じなくもないかもしれません。
実際Rayちゃんは、この写真を見て私がそっち方面の者だと確信したそうです。
たまにはこういうノリで行きたいですが無理です。


ロドリゲス

久々の巣鴨・・・

2014年 06月01日 20:48 (日)

今日も暑かった。

訳あって、今日は日中から巣鴨でリハ。
ちょっと早く着いたんで、アウトブレイク元店長が立ち上げ、一部方面で話題沸騰中のライブハウス「獅子王」に寄った。
寄ったっつっても入口の前に来ただけだけど。
5月にオープンしたばかりだが、既に知り合いのバンドさんがいくつか出演されている。
我々もいずれ出ることになるんでしょうか。
それは神のみぞ知る。

巣鴨で信号を渡る時に、完全に半ケツ見せまくりのデニム短パンを履いた中年男性を発見。
尻の食い込み具合がハンパない。
すごいな巣鴨・・・

さて、久しぶりにやってきた巣鴨のスタジオ。
ハリー結成当時から、ロドとRayちゃんが2人で極秘リハする時には重用していたスタジオです。
ここに来たのは2年ぶりぐらいだなきっと。
いつも、このスタジオに来るのは夜で、有名なとげぬき地蔵のあの通りもひっそりしていたのだが、今日は日曜の昼間ということもあり、やはり賑やかでした。

スタジオでは偶然、Machine MessiahのボーカルTさんに会った。
ピーター・ガブリエルのカバーバンドのリハーサル中だったそうで。
先日の荻窪ライブのフル動画を撮って下さった方です。
ハリー@Club Doctor
全く奇遇なものです。

あ、4日と5日の曲順が決まりました。
頑張ります。


ロドリゲス