03月 « 2014年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

クラブドクター後記

2014年 04月30日 18:24 (水)

まず何より、昨日ご来場下さった皆様、誠にどうもありがとうございました。
最高に楽しい1日となりました・・・

夕刻に荻窪クラブドクター入りしたロドリゲス。既にフジヤママーキュリーさんがリハーサル中。
間もなくGBJも到着。リハに参加できないRayちゃんに代わり、おなじみの三浦さんがリハーサルでギターを弾いてくれました。

MCでも言ったけど、ハリーに会いに来て下さったお客さんがいつもより多く、非常に良い雰囲気でやることができました。
DSC_1421.jpg

3月に「三浦塾~俺の屍を・・・」で対バンした、Roundfaceのギターボーカルの方もブログで書いてくれました。
http://ameblo.jp/roundface-miyuki/entry-11837287085.html
ありがたいことに、一緒にPHOTOに収まらせていただきました。
ロドリゲスはほとんど宇宙人みたいになってるね。

フジヤママーキュリーさんのライブも貫録でした。
ロドリゲスにとっては本当に良い兄貴分であり仲間でもあり、これを機にハリーにとってもますます良い関係を築けた気がします。

打ち上げも楽しかった。
どさくさに紛れて、マンゴー牛乳の次回ライブも決まってしまった。これについては後日改めて・・・
最後は始発の改札でお開きし、ロドリゲスは睡眠時間2時間弱かな。
皆さんそんな感じかもしれませんが・・・
寝不足で、あまり上手くまとめられん。

明日も高円寺ライブなので、さっさと寝ます。
明日は21:10から出演します。

DSC_1419.jpg


ロドリゲス
スポンサーサイト

久々にこのタイトルつけてみる→望 夢のライブ☆

2014年 04月29日 11:35 (火)

↑今日のイベントのタイトルだそうです。

今朝のお目覚めはテレビ東京の路線バスの旅再放送・・・
蛭子と太川さんのあれです。
最近よく再放送やってるな。まるでテレ朝の「相棒」並みだ。
ていうか、これもある意味相棒だね。
わたしは蛭子&太川コンビのほうが全然好きだがね。
すっかり人気コンテンツ。

その後は原田伸郎のパーゴルフを観て入浴・・・

英気を養わなければいけません。
改めてライブのご案内をば。

今日のライブは荻窪クラブドクターです(http://kyokutounohari.blog.fc2.com/blog-entry-287.html)。
open19:00/start19:30
前売¥2000/当日¥2300(+1d¥500)

COOKAI 19:30~20:00
極東のハリー 20:15~20:45
フジヤママーキュリー 21:00~21:30

以上です。
皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


ロドリゲス

こんばんわ・・・

2014年 04月28日 20:22 (月)

3/20四谷ライブの写真がネット上にかなり多めにUPされています。
http://30d.jp/acacialeaf/313/page/2

ロドやRayちゃんは真下からド迫力のアングルで激写されています。そういえばカメラを持って走り回っていた女性がいらした。どうもありがとうございました。読んでないだろうけど。

先日GBJが四谷でドラム録りしたことを書いたが、それにギターも乗ったオケが遂に送られてきました。
既に良い感じです。
あとはロドリゲスが歌を入れるという段取りです・・・
久々だな。ボーカル録音・・・
やり方忘れてるかも。

「ここにこんなコーラス入れたら面白いな」
などと考えている時間がこの上なく楽しいもの。

5/1高円寺ライブ後はレコーディング作業に専念することになりそうです。

既に荷造りは済ませました。
荷造りといっても夜逃げをするわけではありません(しつこいか)。
明日のライブの荷造りです。
早めに寝ます。


ロドリゲス

荻窪Club Doctor行き方

2014年 04月27日 17:27 (日)

昨日はテレビ東京土曜スペシャルのバス旅を半分以上見逃してしまったことが悔やまれる。
2連敗中でしたが、今回は見事最速で到着されていました・・・

さて、4/29のライブ会場「荻窪クラブドクター」の行き方ですが、ウェブサイトにも説明があります。
http://3rushmusic.com/ogikubo_club_doctor_map.html

ややざっくりした説明なので、改めてここで写真入りで説明をば・・・
JR荻窪駅からご説明します・・・

①電車を降りたら、プラットフォームから階段をおりて「東改札」に向かってください。
PIC_0446 - コピー

②改札出たら左(北口)の階段を上がってください。
③階段を上がると目の前にバス停があり、その向こうに大きな道路が見えます。その大きな道路を、駅を背にして左に進んで下さい。
PIC_0445 - コピー

④しばらく直進すると左手に「三井住友銀行」が見えます。そこをまた左折します。
PIC_0444 - コピー - コピー

⑤左手に荻窪Club Doctorが。
o0480064312424245353.jpg

さっきクラブドクターの前を通ったらスタッフさんとバッタリ。
あんなに真昼間から深夜まで大変ですね。


ロドリゲス

ろど散歩~早めに切り上げ

2014年 04月26日 17:38 (土)

先程まで井の頭公園をブラリ。
先日の日記でも紹介したカフェでお茶を。
やはりブラックで砂糖&ミルク無しに限ります・・・

その後、吉祥寺ではどこにも寄らずに帰ってきた。
当然ながら、土曜日曜の混みようは半端じゃないのでね。
晴天でしたが散歩もほどほどに、4/29のライブの最終調整ですわ。
5/1の高円寺ミッションズも急遽決まっています。
1ヶ月を超えるブランクの後は中1日です。
そんなものです。

最終調整の場所は、火曜のライブ会場から徒歩1分のところです。
あ、荻窪クラブドクターへの行き方も紹介せねば。
明日にもやります。
1396866894436.jpg


ロドリゲス

プーク人形劇場

2014年 04月25日 18:27 (金)

既報のとおり、昨夜は8時の全員集合リハーサルでした。
フジヤママーキュリーさんとのニアミスはありませんでした。

1時間だけだったので、エネルギーを持て余してしまいました。これは良い傾向です。
1時間のリハで声が枯れたら最悪です。
なんとしてもライブ時にピークコンディションを持っていきたいものです。

ところで、いつもハリーがリハーサルをやる都内某所のすぐ近くに、前からず~~~っと気になっているビルが。
「プーク人形劇場」っていうらしい。
いつも前を通ると閉まっているのだが、昨夜は開いていて、ガラス越しに初めて中をちょこっと覗くことができた。
今の時代に人形劇場を存続させるのは並大抵のことではない。
いちど観てみたいものだが、そのためには同伴する子供が必要だ。
オサーンが1人で観に来て挙げ句の果てに涙していては何だと思われる。
(出し物が泣けるような内容っぽいんで・・・)

人形劇場でライブさせてもらえないかな。
なんならハリーも3体の操り人形でお届けしたい・・・
わけがわからなくなってきたんで、このへんで止めます。


ロドリゲス

ろど散歩~最近よく来る高円寺

2014年 04月24日 18:09 (木)

ええ昨夜はですね、高円寺ShowboatでSputnik Kombinatを拝見してきました。
おなじみの三浦さんが弾かれているバンドのうちの1つです。

パフォーマンスに関しては毎回圧巻なので改めて言うことありません。
バンドは違いますが来週はいよいよ対バンです。
衣装合わせにも気合が入ります。

昨夜のライブでは、先月の「三浦塾~俺の屍を・・・」で対バンしたRoundface(http://roundface.jp/)のギターボーカルの方と思わぬ再会。
3泊で単身アメリカにライブをしに行って帰ってきたばかりだとか。
来週の荻窪に来て下さるそうです。ありがたい。

そして今日はこれから8時の全員集合リハーサルですわ。
1時間しか取れなかったので時間を無駄にできません。


ロドリゲス

マン牛の兄貴的存在であった・・・

2014年 04月23日 14:41 (水)

マンUの監督が成績不振で解任されました。。。
きびしい世界です。まあ巨額のギャラが動く世界なので致し方ないですね。
まさに勝てば天国負ければ地獄ってやつです。

来週の荻窪ライブ用の衣装合わせをしたのだが、まぁあれでいいかな~~ってところ。
私は基本的に対バンを一切意識しないように心掛けているのだが、今回ばかりは意識せずにはいられない。
フジヤママーキュリーさん・・・

昨日は、非常に懐かしい友人から連絡をもらいました。
Stoneと共通の友人で、もう7~8年会っていなかったと思うが、ご結婚されて千葉県に住まれているそうな。
病気がちで、会うといつも救急箱ぐらいの箱にギッシリ薬を詰めていたので、少しでも健康でいてくれたらと思ってはいたが。
音楽にも造詣が深い方だが、まだ私のライブを観てもらったことがないので、1度は観てもらいたいなと思うね。


ロドリゲス

深夜レコーディング

2014年 04月22日 18:21 (火)

昨夜からAMにかけて、GBJはドラムのレコーディングを行いました。
レコーディングの場所は聖地四谷アウトブレイク。
最近はライブ以外の時間帯にレコーディングもガンガンやっているらしい。
「おっぱい満開全開」「ピンク・ギャラクシー」「ビューティフル」にドラムを入れました。

別に何をするわけでもないのだが私も立ち会った。
「ビューティフル」は既に録音した曲だが、PV等の配信用に新たにリアレンジしたいという希望があり、ドラムを入れることに。
GBJはドラムの他にコンガも入れていたね。
どんなふうに完成するのか楽しみだ。

ふだんライブをやったり観に行ったりしているアウトブレイク。
しかし、そこにいるのは店長とGBJとロドの3人のみ。
場を独占している感がなかなかシュールだったね。

「おっぱい・・・」と「ビューティフル」はPVっぽい動画を作る計画が進行しており、アウトブレイク店長とそういう話をかなりしたね。
レコーディング自体がすぐに終わったのでね。
今回のレコーディングはアウトブレイク店長がかなり関与する予定です。
エグゼクティブプロデューサー的な?


ロドリゲス

洋楽あるある

2014年 04月21日 17:27 (月)

最近youtubeでの愛聴アーティストはビージーズです。
ハリーの新曲はきゃりーぱみゅぱみゅみたいな曲調にビージーズ調のコーラスをかぶせたいものです。

ちょっと前までガンズnローゼズを聴きまくってました。

ラッパーのスヌープ・ドッグはもう50台だと思っていました。

女装をしてカルチャークラブのカバーバンドをやったら楽しそうだと昨日一瞬思いました。

元オアシスのリアム・ギャラガーの声はセックスピストルズのジョニー・ロットンの声に似ているとフェイスブックである方が指摘されていましたが、私もそう思います。ちなみに同説を20年間提唱されていて、私が初の賛同者だそうです。

ちなみに私は初めてレニー・クラヴィッツを聴いた時エルヴィス・コステロの新曲かと思いました。
そのエルヴィス・コステロを見た時の第一印象は「仲本工事?」(太り始めていた)

フランク・シナトラは「フランク支那虎」という日系人だと思っていました。

ロバート・プラントとバリー・マニロウの顔の区別がつかない時期がありました。

・・・お粗末!


ロドリゲス

有名人

2014年 04月20日 17:00 (日)

あまり生で有名人を見た経験がない私ですが、特筆されるのは内田裕也さんを2回見たことかな。
いずれも、あのままの格好でした。プライベートでもアノ格好なんだね。

私の友人は林家ペー夫婦を目撃したらしいが、TVが追っている雰囲気でもないにもかかわらずお馴染みのピンク衣装だったそうな。

有名人だったら「この人だからアリか」と思ってもらえるから良いですね。

私がライブ衣装で街を歩いても、わけのわからない中年のコスプレですしね。
それこそ補導ものです。
婦人警官

こんな感じになってしまいます。
これはちょっと大袈裟だけどね。
同じマンガを2回も掲載してしまいました。。。

再開の予定はないです。

たまにアイデアは考えるんですが・・・


ロドリゲス

プログレ三昧

2014年 04月19日 23:53 (土)

今日は都心にお巡りが多かったこと・・・
おちおち散歩もできやしません。
まあ、この世は私の散歩のためにあるわけではなく、まして米大統領来日による警備という、それなりに重要な任務があるわけですから。
つか、まだ来てないんじゃないかオバマ。

さて、先程まで私は吉祥寺シルバーエレファントに居ました。
ここは5年前(そんな昔になるか!)、ハリーが初のレコ発イベントを行った場所。
懐かしいね~

今日は全てプログレ色の強いバンドでした。
プログレっていうと「キング・クリムゾン、イエス、あと・・・ジェネシスも初期はそうかな?あとピンク・フロイドもそうかしら?」ぐらいの知識しかなく、これらのバンドもほとんど詳しくないロドリゲス。
目当てはMachine Messiahというバンドでした。
ボーカルの方は、私が極東のハリー with Friendsでライブをやった時に観ていてくれて知り合った方です。
三国志に出てくる関羽のような風貌で、予想どおり非常にステージ映えする方でした。
全曲英語で、聞いたところだと作詞はご自身でされるとか。
奥様がアメリカ人で、バンドのドラマーも外国の人なんで、気軽に英語の添削を頼めるのはうらやましい。

明日の散歩は都心の逆方向に行こう・・・


ロドリゲス

岡山ライブの全動画UP!

2014年 04月18日 22:41 (金)

既報のとおり、昨日は同級生の通夜に参列しました。
北春日部というところに行ってきた。
それなりに街っぽい場所を想像していたんだけど、駅を下りてみると、なんともシンプルな・・・
ふつうタクシーの1台か2台待機しているものだが皆無。
幸い、駅から徒歩で行ける斎場だったけどね。
仏の顔を最後に拝むことができて良かったです。


ロドリゲス

連日・・・

2014年 04月17日 13:50 (木)

故人の話が続いてアレなのだが、ロドリゲスの中学の同級生が急逝しました。
死因が全く分かりません。別の同級生からフェイスブックで知らされた。
これから通夜に行ってきます。

仲が良かったやつなのでね。なんとも言い難い気分だな・・・
最後に、顔が見れると良いです。


ロドリゲス

ナンバー・ナイン番外編??

2014年 04月16日 20:56 (水)

今日はですね、ロドリゲスの父の誕生日でございまして・・・
生きていれば82歳のはず。

兄も先月50歳になりました。
50ですよアナタ。
そら歳とるわけだ。

マンガ「ナンバー・ナイン」は再開の見込みはないけど、代わりに違う漫画を公開します・・・
プロの漫画家の作品。
ロドの父は漫画家だったですよ。
PIC_0442.jpg

おそらくベトナム戦争の頃に書いたものと思われる。
「破戒の代償」っていうタイトルが付いているね。

著作権も何もないので、ここでお見せしても問題ないでしょう。
というか、この先どこかで発表されることもないだろうから、少しでも多くの人に見てもらう分にはむしろいい機会かもしれません。


ロドリゲス

まとまりのない日記

2014年 04月15日 18:34 (火)

欧州サッカーは「アトレティコ・マドリーのチャンピオンズリーグとリーガエスパニョーラでの躍進」と「リヴァプール悲願のプレミアリーグ制覇なるか?」で盛り上がっています。
それが終わればワールドカップで気●いのような騒ぎでしょう。

極東のハリーは今のところ至って静かですが、次回ライブまで2週間を切り、気の早い私はそろそろ何かやらないとというところです。
まあ、何度もやった曲ばかりなのですが。
「プロとアマの違いは、同じ曲を同じモチベーションで何度も何度も演奏できるかできないかの違いだ」
と尊敬するミュージシャンの方がおっしゃっていました。

プロと呼ばれる身分ぢゃないですが、肝に銘じたいと思います。

故尾崎紀世彦は何千回「2人で~ドアを閉~め~て~」と歌ったことでしょう。
さすがに飽きたのか、しまいには原型もとどめないようなフェイクをされていました。

例えが古いのはご容赦ください。

プロといえば、先日は岡山で本番前に「セミプロの方です」と紹介されて若干こっぱずかしかったです。


ロドリゲス

ろど書評

2014年 04月14日 18:21 (月)

電車の広告や本屋とかで、やたらと自己啓発本を目にする。
なんかどれもこれも資本主義的な成功志向の完全マニュアル本みたいで、一種宗教じみてて引くんだよな~・・・

先日、吉祥寺をブラブラ徘徊していたら、本屋で面白い本を見つけた。
その名も「独居老人スタイル」
独居老人

子や孫に囲まれ悠々自適の年金生活・・・とはほど遠く、とっくに高齢者になり貧しい独り暮らしながらアートなど好き気ままな人生を送る方々をとりあげたドキュメンタリーチックな本。
「無縁仏にレッツゴー」を地で行く人々だね。失礼ながら・・・
というか「それのどこが悪い?」という声が聞こえてきそうだ。

「画家になりたかったら毎日家に籠ることだ」など、従来のモラルや常識を覆すようなコメントのオンパレード・・・
ちょっとしか読んでないけど、この本に出てくるどの方も、なんというか「自分の生き様の落とし前は自分でつける」と腹をくくっておられる印象を受ける。

ところで、この本にとりあげられている何人かの年輩の方の中に、私も実際に何度かお目にかかった方がいる。
「首くくり栲象」さんという。
この方、その名のとおり、首をくくるパフォーマンスを40年も続けてらっしゃるという(検索すると写真が出てくるけど絵ヅラがかなりグロいので、そういうのが苦手な方は決してお勧めしません)。

「死を疑似体験することで、逆に生きていることを実感する」
というコンセプトらしい(と聞いたような気がする)。

いろんな人がいるものです。
前から感じていることだが、本当に豊かな社会というのは、生き方を自由に選択できる社会ではなかろか。もちろん人に迷惑をかけない範囲内でだが・・・


ロドリゲス

春の妄想

2014年 04月13日 18:30 (日)

まず、ちょっと皆様にお問い合わせがあるのですが・・・

昨夜(4/12の夜7時半ぐらい)、私の携帯にメールを下さった方いらっしゃるでしょうか・・・?
ちょうどメールをいろいろいじっている最中で、誤って新着メールを削除してしまったものでして・・・
もしお心当たりがありましたら、ご面倒ですが再度ご連絡下さると幸いです・・・・

それにしても昨夜のクウネルダサイクル
2時間近くノンストップで突っ走っていました。
ハリーは2時間やろうと思っても多分曲が足りません。
無理矢理やるとしたら次のような感じだろうか・・・

①まず、ロドリゲスが出てきて開会宣言
②元メンバーaxn(昨日来てたな)とロドリゲスで、今ではやらなくなった初期曲を3曲ほどアコースティック調に披露
③Rayちゃんとロドリゲスで、過去ライブで1度しかやらなかった幻の曲Clip Jointを披露
④完全生バンド編成の極東のハリー with Friendsで3~4曲披露
⑤転換の時間、長年ハリーのライブを観て下さった方々にロドリゲスが感謝の辞(「ウチくる?」のラスト的な涙ノリが望ましい)
⑥転換を経ていよいよハリー本隊登場!残りの曲を全部披露。ロドリゲスは曲が変わるたびに衣装チェンジし時間を稼ぐ
⑦泣いて頼んでアンコール
⑧ビューティフル
⑨めでたく終了

しかし妄想って楽しいな。


ロドリゲス

ろど散歩~久々の手刀

2014年 04月12日 23:39 (土)

小保方さんという女性の記者会見が盛んに取り上げられているが、ニュースに疎いロドリゲスは「素人さんにしちゃ結構かわいいな」とか「佐村河内と関係あるのか?」といった程度の感想を抱くに過ぎなかった。

今日は散歩日和でした。
御茶ノ水のビクトリアで衣装探し。
私、ライブの衣装探しはまずスポーツ用品店からスタートします。

そして神田まで歩いたがもうちょっと歩けそうなので東京駅まで歩き、そこからTrainで大崎へ。
ゲートシティ大崎地下のMacでプレミアムローストコーヒーを飲むのが目的ですわ。
さらに大崎から歩いて五反田を過ぎて目黒不動尊の前をとおり、目黒駅ビルのHMVに行こうと思ったら・・・

無くなってました・・・

CD業界の衰退は恐ろしい限りです。
売上が伸びないとすぐに追い出されるアトレも恐ろしいです。

呆然としたまま恵比寿まで歩き、そこからTrainに乗って池袋へ。


前置きが長くなりましたが、目当てはクウネルダサイクルのワンマンLIVE@池袋手刀
PIC_0441.jpg

いや~超満員で凄かった。
大盛り上がりでした。
一言、おめでとうと言いたい。
9周年だそうです。

↓クウネルのヒロ寿君が、かつて自らのブログに載せてくれたロドリゲスの絵・・・
image008.jpg


ロドリゲス

遠征の回想

2014年 04月11日 18:24 (金)

また岡山の話になるんだけどね。

あちらは総じて、口数の少ない人が多い印象がある。
もちろん例外はあるが。

先日ロドリゲスが参加したイベントも、いろんな方々が出演されて中々バラエティの濃い内容だったね。
仕事先から直行してきたという初老の方がスーツ姿で、アコギの人をしたがえてパワフルなヴォイスを披露されていました。
クオリティの高い部長のカラオケっていう趣だったね。
Deep Purpleのカバーバンドをやられるそうだが、外見からは全く想像できんな。

やはり、ほぼ毎回参加されるというギター弾き語りの方がいて。常連さんなのにMCがなんともたどたどしい。
やっとのこと言葉を絞り出すっていう感じ。しかも細々とかすれるような声。
思わず応援したくなる。
MCを敢えてやらない人はいるけど、喋るという意思表示はしているのにここまで言葉に詰まるっていうのも凄い。はまりそうです。

その他にも牧師をやっておられる方など、外見だけでは凡そ音楽と結びつかない方々のほうが多かった。
ステージ衣装でバッチリ決めていたのはロドリゲスだけだったな。
私服パーティーにスーツ&ネクタイで行ってしまった感じか・・・

1396867626715.jpg


ロドリゲス

ニアミス・・・

2014年 04月10日 17:45 (木)

フェイスブックを見ていたら、同級生の息子さんが、我々が通っていた同じ中学校に入学しましたっていう報告が写真付きであった。
すごいコメント数だったな。それも全部同級生からの。
非常に自由な校風で、同級生はみな相当の愛校心を持っているようだ。
それにしても、子孫も作らず「おっぱい満開」などと歌っている身としては複雑な気分だ・・・
しかし懐かしくもあるね。
自分が中学に入学した日のことをよく覚えているから。

昨夜はかなり久々のハリー全員集合リハ。
スタジオに来てみるとGBJが先についていたのだが、対角線の向こう側に見覚えのあるシルエットが・・・
なんと、おなじみの三浦さんではないか。

昨日も触れた「フジヤマ・マーキュリー」さんのリハも全く同じ場所と時間で予定されていたのだ。
同様のニアミスは2回目。
水曜にリハーサルをやると生じる可能性が高まるようだ。

というわけで、やがてフジヤマさんとハリーの全員がロビーに顔合わせ。

さて、リハのほうですが、我々は「ピンク・ギャラクシー」と「おっぱい満開全開」を中心に演奏。
4/29のセットリストも決まりました。
1曲目にLaser Beamをやるのは久しぶりです。


ロドリゲス

またまたこわい話

2014年 04月09日 18:24 (水)

ハリーの次回ライブは4/29荻窪クラブドクター・・・
おなじみの三浦さんや兄貴分のKA-DOOさんの「フジヤマ・マーキュリー」と対バンです。
いろんなところでご一緒する方々ですが、バンドとして同じ日に当たるのは初めてだね。
おなじみの三浦さんに至っては、対バンっていつ以来だ???

まだ出会って間もない2010年まで遡ると思われる。

先日の岡山はロドリゲスの正装ともいえる黒いトラックスーツ&白黒のニット帽という衣装で臨んだが、今回はどのような衣装にしましょうか。
まあ決して目新しいイダタチにはなるまい。

ところで、フェイスブックで閲覧はしたんだけど「いいね」をつけた記憶ない記事に「いいね」付けたことになってたりするんだけど、どうなってるのかね。
先日も、全く友達申請した記憶ないのにしたことになっていた話を書いたけどね。
こわいこわい。
チャーリーKに聞いてみようか。

1396913606034.jpg

ギターのGT氏にステージ上で追い回されている図from岡山。


ロドリゲス

岡山後記続き

2014年 04月08日 18:16 (火)

写真を沢山撮っていただいたのでさらに公開・・・
1396866671254.jpg

岡山に来ることを現地の人は「来岡」というんですね。初めて知った。

岡山では3日連続で県庁通り沿いのカフェ&ダイニング「天狗」に行きました。
メニューもさることながら、若い店長のはきはきとした受け答えに感心しました。
私ももし飲食店を経営しなければならなくなったら、彼を手本にしよう。
やる可能性はまずないけど。

1396865940285.jpg

そしてStoneが常連となっている男装バー「ダクト」にも訪れた。
女性が男装して接客をするという、2丁目と逆パターン。
Stoneは私と同じく酒が飲めないので、バーに行っても珈琲しか飲まないそうな。
1回行くと2000円ぐらいで上がるという、その手の店にしては非常にリーズナブルな価格らしい。

1396915161597.jpg

そして後楽園を流れる旭川沿いはおっぱいではなく桜が満開全開でした。
1396912746594.jpg

さて、ハリーはハリーでちょっと新たに動きがありそうなので、また改めて・・・


ロドリゲス

チャーリーKって何者だ

2014年 04月07日 20:59 (月)

楽しみの半分は「レトロ喫茶カントリーロード」に行くことだったのに無くなっていた・・・
3月いっぱいで終了だと・・・
岡山に行く3日前ぐらいに聞かされた・・・
なんてこった。

そのレトロ喫茶があったビルの地下にあるArk岡山でのライブ。
気がつけば50分もやってしまったらしい。
ハリーのカラオケ4曲プラス生バンドで3曲・・・
18:30に始まったイベントだが、トリの我々が終わったころにはもう12時近くになっていた。
8組ぐらい出たからね。
1396865770312.jpg

①曼荼羅チャイナ
②スーパー・モデル(2010年にStoneがハリーにオケを提供した曲)
③アメリカ
④請求書が止まらない
あとの3曲は、私とStoneが大昔に作ったもの

「請求書」はインパクトが強かったようで、セットリスト表を渡した段階からライブハウスの人が食いついていたね。
10007404_623938877698210_2148371078720520753_n.jpg


楽屋の風景。

真ん中の彼(Bass)はリゲスに対抗してか、ピカピカに点滅するサングラスを着用して本番に臨んでいました。
この2人は初対面なんだけど、私とStoneが昔作った曲をバッチリ覚えてくれていて、当日のリハで既に出来上がっていたね。
あたしが言うのも何だが、2人ともGREATなミュージシャンでした・・・
そしてStoneを加えた4人写真。
1396866036607.jpg

しかし疲れた・・・


ロドリゲス

本当にあった○いの写真

2014年 04月06日 03:42 (日)

人間の脳というものは得てして「非現実的であるものは有り得ないこと」として処理される傾向にある。



例えば「豚が空を飛ぶ」

或いは「空を飛ぶ豚」



どちらも非現実的なことに変わりはない。
(この文章を読んでいて突っ込まれたい方もいるとは思うが、敢えてそこには触れないことにしよう)


しかし私達が生きているこの世界で、今まで目にしてきた事や耳にしてきた事、体験してきた事だけが果たして「全ての事実」であるのだろうかということについては、いささか疑問が残る。

我々の知らない世界がソコにはあるのではないのだろうか…。


まずは一枚の写真をご覧頂こう。







1395399273208.jpg


一見、楽しそうに演奏している男性だけが写っているように見える。
しかし中にはこの写真に違和感を覚えた方もいるのではなかろうか。


ではもう一度ご覧頂こう。






1395399273209.jpg





お気付き頂けただろうか…。

写真右上に何かモヤのようなものがはっきりと写りこんでいる。



見逃された方に再度お見せしよう。








1395399273210.jpg


お分かり頂けただろうか…。

赤い丸で囲まれている部分に何者かの顔のようなものが見える。

我々「なんでも鑑定し隊」のスタッフはこの部分を拡大してみることにした。




1395399273211.jpg


確かに顔のようなものが写りこんでいるのだが、今の技術でのズームアップでは画質が落ちてしまうため、はっきりとその存在を確認することが出来ない。
「なんでも鑑定し隊」特別捜査班の捜査は難航したかに見えた。

が!

「なんでも鑑定し隊」スタッフの一人M氏から、長年の友人であるズームアップ研究所の第一人者「チャーリーK氏」の存在を知った。

早速我々はチャーリーK氏の元へと赴いた。


当初チャーリーK氏からは「これ以上のズームアップは非常に難しく命の危険をも伴う」と一蹴された。

しかし「ズームアップ研究所の第一人者」の血が騒いだのか、数回目の交渉の末渋々これを承諾してくれた。





それから半年が経った昨日、私宛てに一通のメールが届いた。

チャーリーK氏からだ。


その内容はこうである。

「数度の死の淵を見た末、ここまでズームアップ出来た…」












それではご覧頂こう、チャーリーK氏が命をかけてまで拡大した写真がこちらだ。














IMG_20140406_025253.jpg









本当にあった紛いの写真 完



遠征前夜

2014年 04月04日 22:02 (金)

明日から岡山遠征なわけですが、月曜に帰京するまでの2日間、日記を書けるかどうかわかりません。
私パソコンがないと、この日記が書けないものでして。
もし日記が更新されてなければ、そういうことだと思ってください。

日曜のライブの準備は、いつものように出来る限りのことはしました。
ハリーでいつもやっている曲もあるし。
ハリーを始める以前にStone氏と共作したのを1曲だけ、地元のミュージシャンの方々と完全生編成でやる予定。
Stone以外のお二方は全く面識がないんだがね。

明日の夕食の場所も決まりました。
県庁通り沿いの「天狗」という店だそうです。
ここに書いてもしょうがないか。

明日は初めて、品川駅から新幹線に乗ります。
1回やってみたかったんです。
いつも東京駅なんで。
遠足気分を味わえるのは明日までなので、存分に楽しみます・・・


ロドリゲス

続・人に歴史あり

2014年 04月03日 14:14 (木)

今日は、ロドリゲスがなぜ岡山にこんなに縁ができたかを改めて説明しましょう。
それには、最近何度かこの日記で触れている岡山出身&在住の旧友Stoneについて触れなければなるまい。

Stoneとの出会いは古く、1996年にさかのぼる。
2人でJ-Pantsというユニットを作り、今まで20曲ぐらい作っている。全曲英語で歌うっていうスタイルでやりました。
これも以前に書いたことですが、Stoneと出会っていなければ私は現在のようにハリーで歌っていることはありえません。
なぜなら、Rayちゃんにしても、ハリーの元メンバーaxnにしても、私に興味を持ってくれたキッカケはStoneと共に作った曲を聴いてもらった事だからである。
ハリーの初ライブにもStoneは立ち会った。

そして私は2011年の春に初めて岡山を訪れた。
同年末に再び岡山に赴き、Stoneと共に作った曲を生バンドで披露しました。

今度の日曜にやるライブは岡山では2度目ということになるが、前回と違うのは、カラオケではあるがハリーの曲メインの構成になっている点。
だからクレジットも「ハリー・ロドリゲス」となっている。
あ、ちなみに「ロドリゲス」の名づけ親もStone氏。
ヤンキースのA-Rodからとっただけらしい。


ロドリゲス

芸能ネタです

2014年 04月02日 21:07 (水)

笑っていいともが終わりましたね。
好きな番組じゃなかったので最終回も全く興味なく観なかったのだが、ふだん絡まない大物芸人が多数登場して大騒ぎしたという記事を読んで後悔していました。
でも、ネットで無事観ることができました。Dailymotionさんありがとう。

好きじゃないので番組自体はどうでもいいんだけど、スタート当初にタモリを司会者に抜擢した制作者の炯眼は凄かったんだなと思うわけです。
いいともの前にやっていた「笑ってる場合ですよ」が当時のお笑いオールスターのようなキャスティングだったので、その後番組の司会がタモリで大丈夫なのか?と疑ったことをよく覚えている。
その当時のタモリは、変な眼帯をしたエキセントリックなタレント程度のイメージしかなかったんでね。

極東のハリーのン十周年ライブが盛大に行われ、私とかかわりのあったミュージシャンが大挙乱入してきたら楽しいだろうなと妄想しました。
どれぐらいの実績を残せば、そういうことをしてもらえるんだろう。
まじめに考えることじゃないか。

マン牛の兄貴分マンUのチャンピオンズリーグでの健闘を祈りましょう。


ロドリゲス

今日は短いです

2014年 04月01日 17:54 (火)

今日はジャズボーカルばっかり聴いていました。
フランク・シナトラから始まり今はロッド・スチュワートの最近のやつ。

ロッドも狡い歳の重ね方をするものです。

わたしはどっちかというとイギー・ポップとかジョン・ライドンのような歳のとり方のほうがかっこいいと思います。
とっくに大御所といっていいキャリアなのに今だに上半身裸で歌ったり風邪ひき声で飛びながら叫んでいるからでしょう。


岡山のファンの方が大変うれしい日記をmixiに書いてくれました。
称賛の言葉の数々に恥じないパフォーマンスをしたいと思います。
7.jpg


ロドリゲス