01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

ちょ~久しぶり

2018年 02月23日 15:58 (金)

昨夜は、吉祥寺B&B(洋七&洋八ではなくBlack & Blueの意)へ。
あの4人ハリー終焉の地じゃ。
今でもB&Bに来ると、自分が出ていた時のことを少し思い出す。
ひところは、よくお世話になったな。
またハリーがここに出演する機会はあるでしょうか。
それは神のみぞ知る。
おおげさな話になってきましたが、昨夜の目当ては本当に久しぶり、Round Faceである。最後に観たのがいつだったか思い出せんくらいじゃ。

roundface@BB1.jpg
roundface@BB2.jpg

Miyukiさんが友達であることを差っ引いてもリアルに感動するぐらい良かった。
「Debt of Honor」や「Blackberry」といったお馴染みの曲もまた聴けたし。

過去に獅子王でハリーと対バンした「ありったけの世界」も出てまして。これも良かった。
いい意味で、バンドを始める十代の若者の初期衝動がそのまま表現されている感じで、かなり驚異的じゃ。
いいバンドはいるものですな。



[ライヴ予定]
3月29日(木) 荻窪Doctor's BAR (マンゴー牛乳)
4月12日(木) 四谷アウトブレイク「極東のハリー10周年記念ライヴ」


ロドリゲス
スポンサーサイト

アニバーサリーに向け

2018年 02月22日 17:21 (木)

まあ、いろいろ忙しくなってきまして。
4/12極東のハリー10周年記念ライヴの、あたしの衣装も考えなければならない。
今回は、ハリー初ライヴの時に着用したアイテムを使おうかと画策してまして。
そこに、いくつかのものを足していく感じであります。

おそらく、持ち曲をもれなく演奏できることでしょう。
「曼荼羅」も「おっぱい」も「LB」も「請求書」も「ビューティフル」も「アメリカ」も、漏れなくやるはずです。
ハリーはこれらの既存曲を古典としてやり続けていくので、あたしはいわば落語家あるいは歌舞伎役者のような気分です。
「曼荼羅」が「芝浜」であったり、「アメリカ」が「勧進帳」であったりするようなもんです。
落語および歌舞伎関係の方々に怒られるでしょうが。いいんです。
しかし、弟子も世継ぎもいないので、一代で終わるのも確実です。
それもいいでしょう。



[ライヴ予定]
3月29日(木) 荻窪Doctor's BAR (マンゴー牛乳)
4月12日(木) 四谷アウトブレイク「極東のハリー10周年記念ライヴ」


ロドリゲス

響いたこころ

2018年 02月21日 10:00 (水)

あたしも先日出演したクラブドクターでの、主催のKODOHさんのライヴ動画が、おなじみのYumさんによってUPされました。

https://www.youtube.com/watch?v=VLILIp1GvjE&feature=youtu.be

うむ。カメラがギターアンプに近いこともあり、Leeさんのギターの音がふんだんに聴こえますな。
Leeさんはギタープレイもさることながら、めちゃくちゃ気さくで良い人でして。
あまりギターのことはわからないが、その決して前に出しゃばらず堅実なプレイは温厚な人柄を物語っている感じがします。

さて、あたしは次回マンゴー牛乳の準備のかたわら、例のアニソンの曲をいくつか覚え始めようかと。
これに関しては黒子に徹しようと思っていたが、いくつかの曲であたしがメインで歌うことになったので、そうも言っていられなくなった。
メロディーの流れや歌詞の乗せ方が、あたしが今まで聴いてきた音楽にない感じでちょっと新鮮ですな。いい曲が多くて面白いが、おそらく最終的には10曲ぐらい覚えることになりそうなので、それなりに大変じゃ。



[ライヴ予定]
3月29日(木) 荻窪Doctor's BAR (マンゴー牛乳)
4月12日(木) 四谷アウトブレイク「極東のハリー10周年記念ライヴ」


ロドリゲス

マンゴー妄想

2018年 02月20日 10:17 (火)

3/29マンゴー牛乳の演奏曲案をGBJに送りました。
新ネタが半分、4年ぶりぐらいにやるのが1曲と、直近のライヴの記憶を頼りにできる曲がほとんどないと思うので、他にもいろいろやっているGBJにとっては多少大変かもしれんが。

マン牛はここのところライヴのたびに新ネタを入れているので、それらをまとめれば、もはや約2時間のワンマンも不可能ではない。やるだけだったら。
ざっと思いつくだけでもこんな感じじゃ。
「港のヨーコヨコハマヨコスカ」「しらけ鳥音頭」「ギャランドゥ」「時の過ぎゆくままに」「失恋レストラン」「ふられてBANZAI」「What's Going On」「Englishman in New York」「Just the Way You Are」「また逢う日まで」「約束」「長崎は今日も雨だった」「セクシャルバイオレットNo1」「モンキーマジック」「Faith」「セクシー・ユー」「なみだの操」さらにはGorgeous Bathroomの「みどりの丘の上」「ピンクのコーデュロイ」にハリーの「おっぱい満開全開」と・・・

ワンマンもライヴというよりは、親しい人を集めてホームパーティーみたいな感じが良いかもしれん。
菓子とか持ち寄ってね。
そうなると、誰かの家でやる感じじゃ。



[ライヴ予定]
3月29日(木) 荻窪Doctor's BAR (マンゴー牛乳)
4月12日(木) 四谷アウトブレイク「極東のハリー10周年記念ライヴ」


ロドリゲス

しのびあう恋を

2018年 02月19日 17:58 (月)

マンゴー牛乳の選曲をあれこれやっている最中で、裕次郎の「夜霧よ今夜も有難う」を拝聴。
そしたら、「ゆうたろう」の近況も気になり始めたので検索したものの、明らかに別のゆうたろう(おそらく十代)のほうが多くヒットしまして。
Who is he?と困惑していたが、どうにかお目当てのほうの「ゆうたろう」のツイッターを見つけ、今まで見ていた。
そんなことしてるから、いつまで経ってもセットリストが決まらないのですね。

一両日中に決めようと思っています。
で、裕次郎の曲は、やりません。



[ライヴ予定]
3月29日(木) 荻窪Doctor's BAR (マンゴー牛乳)
4月12日(木) 四谷アウトブレイク「極東のハリー10周年記念ライヴ」


ロドリゲス