10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

1年前は・・・

2017年 11月24日 13:51 (金)

昨日は11月23日でしたが、ちょうど1年前の11月23日といえば、夕陽ヶ丘と共催で「New Relations」をクラブドクターでやったのだった・・・

ハリー@NR

うむ。楽しいイベントだった。当時あの4人体制は既に少々ガタがきていたように感じてはいたが、そこから崩れるペースは予想以上に急速だったね。
なぜそうなったかを出来るだけ詳細にいずれ書こうかとも思ったが、こうやってリスタートを切ったことだし、今さらって感じですな。

GBJはもう父島で楽しくやっていると思うが、あたしは次回マン牛の準備にかかってますよ。
音源も揃えました。
意外に難しいな。こんどの新ネタ・・・


ロドリゲス
スポンサーサイト

最新ライヴ映像

2017年 11月23日 13:30 (木)

おなじみのYumさんが、16日の「帰ってきた極東のハリー」動画をUPしてくださった。
ありがとうございます。
1週間経ったんだな・・・

https://www.youtube.com/watch?v=oFhXmBqVbTQ&feature=youtu.be

Mさん撮影のphotosもまだまだご紹介・・・

帰ってきた3

あたしは、特に初期のライヴでは何度も着用した正装で出演しました。
初心に帰れましたな。

帰ってきた4

Rayちゃんのワンショットも撮っていただいた。

ライヴ予定が数本あり、それぞれの衣装も既に考え中でして。
悩みますな。


ロドリゲス

GBJが島へ

2017年 11月22日 08:36 (水)

昨日も触れたが、GBJは父島というところに船で向かっておる。もう着いたのかな。

何でも、父島で行われる音楽フェスに参加するとのことで。
先日この日記で紹介したasariさんのバンドの一員として行くので、雷怒音のジャギーさん等も一緒のはず。

ライヴは土曜か日曜なのだが、唯一の渡航手段である船が週に一便しか出港しないため、数日間は父島に滞在することになる。
さらに、父島まで片道24時間だという。
ヨーロッパですら片道13時間ぐらいで着くっていうのに。飛行機だけど。

ここからは個人的所感だが、よく行くな~・・・

あたしだったら、検討する余地もないスケジュールじゃ。
船揺れたらやだし。
それこそ、島流しの心境じゃろう。

来週、東京湾に帰港したら、その足で巣鴨獅子王のライヴに直行するという。まあ、どうかしてるぐらいにタフなGBJのことなので、楽しんで帰ってくるでしょう。


ロドリゲス

年末の妄想

2017年 11月21日 17:18 (火)

季節はこれから冬なんですが、なんだかんだで冬が過ぎて春になり、やがて夏になってしまうのが今から憂鬱であります。

次回マンゴー牛乳ライヴに向けて勝手に始動しました。
本番は来月なのですが、いまだアウトブレイクのHPに何も掲載されていないのが妙に不気味であります。
まさか、当日行ったら全く違うイベントをやっていたなんて事にならんだろうか・・・
何が起きるかわかりませんよ。先日も書いたように、スタジオの予約が取れていると思ったら取れてなかったなんて事が起こるんですから。
もしそういうことが起こった暁には、「オープニングアクト10分でいいから出してください」と佐藤さんに泣いて頼むしかないでしょう。
もっとも、佐藤さんが我々を覚えていればの話だが。
なんせ、もう1年以上もご無沙汰にしてるからな、アウトブレイク・・・

まあ、それは冗談として、これから徐々に仕上げていきます。
あ、GBJが父島に向かうのは今日あたりか。
行ってらっしゃい。


帰ってきた2


ロドリゲス

予定

2017年 11月20日 10:36 (月)

あたしの今後の予定なんですが・・・

12月27日(水)が四谷アウトブレイクでマンゴー牛乳。
1月18日(木)は巣鴨 獅子王に極東のハリー再登場。
1月28日(日)は久米川Pop Rockに初登場。おなじみの三浦さんとハリー特別編成で。
2月10日(土)は、おぎくぼClub Doctorにて、あの知る人ぞ知る「極東de ABOリー」再演じゃ。

年末のマン牛は、既にセットリストをGBJに通知済みです。
巣鴨 獅子王ホームページ「Schedule」欄1/18のところには既に我々のアー写が掲載されておりますな。
1/28は、Ka-dooさんの旧知の友人エビちゃんさんの企画イベントじゃ。

2/10は、そのKa-dooさんが参加するバンドKODOHの企画イベント。ABOリーと何と夕陽ヶ丘も出演するという。すごい組み合わせだな。
「極東de ABOリー」で解る方は相当な通です(笑)
既に当日記で6580回ぐらい触れており、我々のバンド史上の伝説と化していますが、今回のABOリーについては、追々ご紹介します・・・

みょ~に忙しくなってきました。
数ヵ月ステージを離れていただけに、余計にそう感じるのかもしれません。


ロドリゲス