03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

見たことある人の話

2018年 04月20日 15:18 (金)

先日ネットニュースで知った。
「首くくり栲象」さんの訃報。
どっちかというと画像検索はしないことをお勧めします。

もう随分前にここに書いたことあるんだけど、このかた、文字どおり高いところからロープで首を吊ったままの体勢をずっと維持するというパフォーマンスを永年続けておられた。もちろん、実際は大丈夫なように縛り方などを工夫してやっているのだが。
亡くなった原因も、パフォーマンス中の事故ではなくご病気でということらしい。

あたしは共通の友人がいたので、2度ほどこの方の首吊りパフォーマンスを小劇場で拝見したことがある。
この「首くくり栲象」さん、ご自宅の庭で首くくりの練習を欠かさなかったという。
通りがかりの人が発見してあわてて通報されたなんて事は一度や二度じゃなかろう。
あたしは見た時に「変わったことやる人がいるもんだな」ぐらいに思ったが、わかっていても受け付けない人もきっと多いだろう。
ぶら下がった状態を懸命に耐えることで、生きることへの欲望を逆に感じるんだという。
うむ。そう説明されると、わからなくはないかも。

何はともあれご冥福を・・・



[ライヴ予定]
4月29日(日) 蒲田Catfish
         (ノギー&ハリー 5:40から出演予定)
5月31日(木) 吉祥寺Black and Blue
         (極東のハリー)
6月21日(木) 巣鴨 獅子王
         (極東のハリー)


ロドリゲス
スポンサーサイト

また10周年の話

2018年 04月19日 18:21 (木)

まあ、あれですな。
気づけば、10周年ライヴ@四谷から今日で1週間経ちまして。
「10周年」とつけると、けっこう祝ってもらえるので、年内のライヴは全て10周年記念と題してやろうかとも一瞬考えたがやめた。
いや。会場を変えればどこでもできるぞ。
それから「獅子王出演●周年」とか「クラブドクター出演●回記念」とか、いちいちそういう題目を付けるという手もある。

まあ、ぶっちゃけ。10年経ったから何がどうしたという実感はなくてですね。
あ、そんな経ってたのかっていう。
10年前の出来事って、結構最近に思えるからね。歳とるとそういうもんですかね。
まあ要は、周年記念つーのも、なにかお祭り事をする理由があればいいって話かもね。
あれですよ。活動終了を宣言しながらすぐ前言撤回するいい加減さがあるから続いているっていう見方もできるわな。
それなりに紆余曲折があったけれども、今になってみれば、驚くほどに状況が変わっていないし。

このホームページも、ここに移管されてからまもなく5年経つし。
あたしはそれ以降、ほぼ毎日日記を書き続けているのだな。
それも凄いことです。

しかし、あれですな。全く白紙というかノープランで書き始めても何とかなるものです。日記は。



[ライヴ予定]
4月29日(日) 蒲田Catfish
         (初お目見え☆ノギー&ハリー)
5月31日(木) 吉祥寺Black and Blue
         (極東のハリー)
6月21日(木) 巣鴨 獅子王
         (極東のハリー)


ロドリゲス

予定の話

2018年 04月18日 09:23 (水)

個人的に、昨年に比べてライヴのペースが各段にUPしてまして。
振り返ってみると、1月は巣鴨(ハリー)と久米川(with オナジミーノ三浦さん)、2月はクラブドクター(ABOリー)、3月はDoctor’s BAR(マン牛)、そして先日の四谷(10周年)じゃ。

例のアニメは、夏か秋ぐらいに初ライヴじゃなかろか。どこでやるんだろう。だいたい目星はついているようだ。おおかたの意思決定はマリコさんに任せるつもりでいまして。あたしがやることは歌詞を覚えて、リハーサルをやって、ライヴに出て、あとは自分の衣装を決める自由だけ確保するぐらいだろう。

夏はハリーは冬眠ならぬ夏眠するので、あたしとしちゃアニメで忙しくなるでしょう。
ハリーのライヴのペースは2ヵ月に1回程度に落ち着いたが、これぐらいが丁度いいんじゃなかろか。今年はあと夏明け10月4日に四谷でやって、その後12月までに多くて2回ぐらいどこかでやって年越しでしょう。



[ライヴ予定]
4月29日(日) 蒲田Catfish
         (初お目見え☆ノギー&ハリー)
5月31日(木) 吉祥寺Black and Blue
         (極東のハリー)
6月21日(木) 巣鴨 獅子王
         (極東のハリー)


ロドリゲス

始動

2018年 04月17日 11:25 (火)

おなじみのYumさんが、先日の10周年記念ライヴの動画をUPしてくださった。
毎度ありがとうございます。

https://www.youtube.com/watch?v=6tnt-9vaUME&feature=share

オープニングに使用したSEは、初期に使っていたもので、ロドリゲスをこの世界にいざなった朋友Stone Mislerによるもの。
何年か振りに使うことを思い立ち、久しぶりに聴いたらテンションが非常に上がりましたよ。

で、昨夜は既報のとおり、ノギー&ハリーの初リハーサルじゃ。
2時間があっというまでした。愛息睡蓮君がアイスをくれたり、お礼に歌いながらお菓子の袋を開けてあげたり、「ゲーム好き子ちゃん」という動画を一緒に探したりした。
うむ。改めて思ったんだが、ベースとボーカルだけっていうのはなかなかの冒険なんですな。ミニマリズムの追求みたいな世界ですな。
しかし懸念はしておらん。スーパーベーシストが一緒ですから。



[ライヴ予定]
4月29日(日) 蒲田Catfish
         (初お目見え☆ノギー&ハリー)
5月31日(木) 吉祥寺Black and Blue
         (極東のハリー)
6月21日(木) 巣鴨 獅子王
         (極東のハリー)


ロドリゲス

ベース&ボーカル

2018年 04月16日 09:25 (月)

さて、もう2週間後に迫ってしまった。
蒲田Catfishに出るのも、ノギーさんと2人ライヴも初めてじゃ。
下町の若旦那こと森田さんご夫妻が、快くお声をかけてくださいまして。
当初はマンゴー牛乳で出演を考えたが、この日はGBJは福生におるの。ライヴで。
そんな事情の中、神の声が降りてきた。
「汝、Noggyさんと共演するのだ」という神の声が!
・・・いや、まあそんな感じで、ダメもとでお願いしたら快諾してくれたのだ。

セットリストは、以前も書いたようにカバー曲中心になりました。
そして、6曲中4曲はマン牛で過去にやった曲です。
しかし、当然ながら、マン牛とは全く違うものになるはずです。
そりゃそうだ。弾いてる楽器も人も違うんだから。変わらないのはあたしの声と衣装だけじゃ。
マンゴー牛乳の活動の蓄積が、こんなところで活かされるとは。

いよいよ今夜が初回のスタジオでして。ノギー&ハリー始動なんですな。
どんな感じになるのか全く読めないぶんワクワクします。
何しろ、Noggyさんと2人だけでステージっていうのが感慨深い。



[ライヴ予定]
4月29日(日) 蒲田Catfish
         (ノギー&ハリー 5:40から出演予定)
5月31日(木) 吉祥寺Black and Blue
         (極東のハリー)
6月21日(木) 巣鴨 獅子王
         (極東のハリー)


ロドリゲス