04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

そうさ、君がいるから Vol.1

2017年 05月28日 19:53 (日)

下北沢LOWNは、非常にいい感じの空間でした。
たこアボカドは期待どおりの美味でした。
他にもフードをいただいたが美味じゃ。

昨夜は、非常に久しぶりの方とお会いすることもでき、楽しい夜でした。

ハリー@lown1

これ、めちゃくちゃいい写真ですね!
Ka-dooさんありがとうございます。
我々、昨夜はビューティフル、おっぱい、マンダラ、請求書、アメリカ、レイザービームと6曲敢行しました。

KODOH.jpg

トリのKODOHさんです。左からタカヒロさん、ジュンヤさん、Ka-dooさん、そしてケイLeeサカグチさん。みなさん、リアルに気さくでいい方々でして。

stand by me

でもって、なんとKODOHさんの後には、あのUnder the Toesでもお馴染みの「ユー、上がっちゃいなよ」的な出演者総出のセッション(三浦さんは翌日早いため欠席)。
「Stand By Me」をやりまして。
あたしも歌詞うろ憶えながら頑張った。
Under the Toesのおかげで、こういうのは慣れたな(笑)

撮っていただいた写真が他にもあるので、これから小出しにしていきます。

終わってしまいましたね。
また、何かやります。
というわけで今日は、上智大学に行ってきました。この模様は明日に・・・


ロドリゲス
スポンサーサイト

まもなく出ます

2017年 05月27日 13:40 (土)

昨年4月、ロドの旧知のバンドCIDERSのイベントに呼ばれ吉祥寺クレッシェンドに出たが、今年も同様のイベントに誘われていた。開催日は、まさに今日である。

どっちにしてもダメだったな。
年1回のイベントになりつつあるんで、あっちも盛り上がることでしょう。

そういえば、GBJは昨日から仙台に遠征しているようです。
うむ。各所でいろんなことが行われているね。

つーわけで、久々の極東のハリーLIVEもいよいよ今夜じゃ。
何しろ極東のハリーという名前で出るライヴは今年1月、吉祥寺B&Bで最後にあの四人でやった時以来で、それなりに感慨深い。
「帰ってきた極東のハリー」という名義にしようかと一瞬考えたが、あんまりなんでやめました。

下北沢Lownまでの行き方を、昨日の日記に書いたのでお役立ていただければ・・・
たこアボカドが絶品だそうです。
改めて詳細を
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
出演・(帰ってきた)極東のハリー、CROSS、KODOH


ロドリゲス

下北沢Lown行き方

2017年 05月26日 11:44 (金)

初めて出るハコ恒例、行き方説明じゃ。
行き先はむろん、下北沢Lownです。

まず、Lownさんのウェブサイトにも親切な行き方説明↓がありますな。これでも事足りるかもしれませんが、参考までに。
http://lown.jp/wp/?page_id=26

では改めて。下北沢駅の南口からのルートにしました。
下北改札

おそらく一番馴染みのある出口でしょう。

改札出たところ
①南口改札を出たら左です。

下北ガード下
②ガード下をくぐります。

オオゼキ
③直進するとスーパー「オオゼキ」にぶつかるので、そこを左折。

オオゼキを曲がったところ
④ここを進みます。かつて小田急線の線路があったところです。

下北一番街
⑤「SHIMOKITAZAWA一番街」という門をくぐるわけです。

歯科で左折
⑥しばし直進すると、歯医者さんの看板のところで突き当たるので、そこで左折します。

lown直前
⑦こんな感じの道です。

lown1.jpg
⑧すぐに左側に「Lown」の看板が見えます。隣は「心」というカレー屋さんです。

というわけで、いよいよ明日です・・・
開場7時。おなじみの三浦さんとロドリゲスの「極東のハリー」は7:30スタートです。
兄貴分Ka-dooさんも出ますぜ。「そうさ、君がいるから Vol. I」


ロドリゲス

Special One

2017年 05月25日 15:52 (木)

あの4人編成でやったハリーのことをやっと客観的に振り返れるようになったみたいです。
思えば、ああいう形でもう1年活動を延ばせたことで、いくつかの非常に楽しい現場を経験できた。
その中の代表格が、去年のちょうど今ごろにやった「昭和のこわれもの」@高円寺Mission'sですわ。
南極のジローさんとご一緒でしたな。
あれからジャスト1年後に、その南ジロの三浦さんと「極東のハリー」名義でアコースティックでやるとは想像しなかった。

昨年9月の錦糸町パピーズを皮切りに、12月の三浦祭@高円寺REEF、そして今年2月のクラブドクターに続いて今週末と、おなじみの三浦さんとの共演はいつしか約3ヵ月おきのペースになっています。
ハリーの歴代メンバーよりも、この日記での登場回数が明らかに多いのは、特別な存在だからでしょう。

極東のハリー2人アー写

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス

請求書に関する逸話

2017年 05月24日 18:14 (水)

急にイーグルスが聴きたくなりまして。

Desperado
I Can't Tell You Why
Hotel California
やっぱりいい曲やね。

これは前にも書いたかな。ハリーの「請求書が止まらない」は、Hotel Californiaにインスパイアされた曲なのじゃ。
実際、「ホテル無縁仏」っていうタイトルが付きかけた。
さらには、歌詞を1行ちゃっかり拝借している。
Check out any time you like but you can never leave
「チェックアウトはできるけどそのホテルから出ることはできない」っていう、すごい有名な1行である。
イーグルスの曲では、いろいろ解釈の違いはあれ、当時のアメリカの良からぬ状況を「脱け出せないホテル」にたとえているとされているが、ハリーの曲ではそれを特定の中高年のおっさんにあてはめている。

・・・と、なにげにイーグルスと我々を同列に語っているが良いのか?
いいんでしょう。ハリーの日記だし。
そんな「請求書」も、今週末のセットリストに入っております。

<極東のハリー☆ライヴ情報>
5/27(土)下北沢Lown  http://lown.jp/wp/?page_id=26
KODOH主催「そうさ、君がいるから Vol.1」
7時開場7:30開演
我々はトップで7:30から出演します・・・
アコースティックLIVEです


ロドリゲス